ヘアスタイル・髪型
2019.5.13

骨格カバー&小頭効果!ニュアンスボブは、軽やかレイヤーで美人度アップ

気温が上昇すると、気分もウキウキして軽やかな遊びのあるヘアスタイルに挑戦したくなりませんか?こちらのボブは、肩に当たるハネ×顔まわりに入れたレイヤーの軽さがミックスされたスタイル。ふわっとした雰囲気はもちろん、ウェットな質感もハマるので、トレンド感を出すことができます。顔まわりに入れたレイヤーが、骨格補正をしてハチ張りをカバー。小頭に見せる効果も。ひとつ結びにした時は、顔まわりの短い毛がゆるっとした後れ毛となり、柔らかいニュアンスを演出。長めの前髪は透け感を出すことで、より涼やかに見せることが可能です。

エアリーな動きのあるボブスタイルは、ナチュラルで大人っぽい洗練されたイメージを与えます。スタイリングも簡単で、自然なボリューム感が欲しい人にもおすすめなデザインです。

外ハネ&透けバングで、抜け感のある大人女性を演出

%e2%91%a0

【how to“ベース&カラー”】

鎖骨にかかる長さでやや前下がりにベースをカット。顔まわりにのみ、後ろに流れるレイヤーを入れます。サイドと同じ長さの前髪にせず、シャープさを抑え鼻先くらいの長さでカットします。頬ラインに設定することで、柔らかい印象となります。カラーは、6レベルのフォギーベージュ。フォギーベージュは、無彩色のグレーに近いベージュカラーで、赤みを打ち消し、光に透けたような透明感をアップさせます。

%e2%91%a1

【how to“スタイリング”】

スタイリングは32mmのアイロンで毛先を外巻きにワンカールさせるだけの簡単ヘア。頭のハチより上の髪は、少し毛束を持ち上げて外ハネにすると◎。ハチ下は、アイロンを自分に寄せてくびれ感を出すようにワンカール。ツヤのある毛束感を作るなら、全体にヘアバターを馴染ませるようにつけます。ウェットに仕上げるなら、ヘアオイルを選んでシルエットをタイトに整えます。

afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:GARDEN harajuku(ガーデン ハラジュク)
担当サロンページはこちらから
GARDEN harajuku(ガーデン ハラジュク)

 

ヘアスタイリスト/細田真吾(GARDEN harajuku) モデル/小林愛可 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事