ヘアスタイル・髪型
2020.3.5

毛先パーマでボブのスタイリングを簡単に!ワンカールやデジパで朝が楽々に♪

ハネたり、うねったり、美容院では可愛かったのに朝自分でヘアセットすると何かが違う、そんなボブさんのお悩みを解消するのは毛先のパーマです!扱いずらい毛先にワンカールや平巻き、内外ランダムなどセルフスタイリングが簡単になるパーマをかけることでシルエットが作りやすくなり朝がグっと楽になります。普通のパーマがかかりにくい方や巻き髪風が好みの方はデジタルパーマもおすすめ。黒髪スタイル、顔型カバーなど自分にぴったりのヘアスタイルが見つかります!

【目次】
くるんとワンカールがかわいい!
デジタルパーマで毛先もしっかりクセづけ
黒髪スタイルも動きをつければ軽くなる
前髪なしで大人っぽい雰囲気を作る
前髪ありの可愛らしいイメージを楽しむ
丸顔をカバーするパーマの正解は?
面長をカモフラージュするパーマのかけ方
30代~40代の大人女子に似合う毛先パーマスタイル

くるんとワンカールがかわいい!

後ろに流れるように毛先をワンカールするだけ

後ろに流れるように毛先をワンカールするだけ

\ヘアスタイルのポイント/
ふんわりショートボブヘアは、ルーズに耳にかけたシャレ感のある長め前髪が鍵。大人の品格が違う!シースルーバングのキレイめボブ。リップラインの前髪で女性らしいシルエットのショートボブ。大人かわいい雰囲気で、前髪とサイドをほんのり繋げてはいるものの、前髪として独立させているので長めでも重すぎない印象となっています。また、耳に掛ける時のポイントは、全掛けするのではなく、薄めにルーズな毛束を残すこと。S字カールに落ちる毛束が、シャレ感をプラスしながら、顔の輪郭と重なることで小顔効果を発揮。大きめのアクセサリーも映えること間違いなしです。グラデーションとレイヤーを絶妙にミックスし、後頭部ふんわりの美シルエットなボブ。スタイリングは、アイロンのワンカールのみの簡単ヘアです!アイロン使いが苦手な人はパーマをかけても◎。

\How to ベース&カラー/
ベースは肩につかない長さで、やや前下がりのグラデーションにカット。美しいシルエットとなるよう表面にレイヤーを入れます。前髪はリップラインで、薄めにカットします。もみあげ部分は、耳にかけた時にボテっとしないように毛量調整をします。カラーは、寒色でありながら暖かみのある10レベルのラベンダーアッシュに。赤みを抑えてツヤ感があり、おすすめのカラーです。

後ろに流れるように毛先をワンカールするだけ

\How to スタイリング/
髪を乾かしたら、32mmのアイロンで内巻きにします。トップの髪は巻くパネルを上に引き出すとふんわりとした仕上りになります。前髪も上に持ち上げて、後ろに流れるように毛先をワンカール。スタイリング剤は、髪の動きが出にくい人はシアバターを、硬毛の人はオイルクリームを選んで。どちらの場合も、スタイリング剤を手の平で馴染ませ、指の間にもつけてから、髪の内側から手ぐしを通すように塗布をしたら完成です。

ふんわりショートボブヘアは、ルーズに耳にかけたシャレ感のある長め前髪が鍵

ボディパーマで作る毛先ワンカール

ボディパーマ×毛先ワンカールかきあげヘア
\ヘアスタイルのポイント/
細くて軟らかく立体感ゼロの髪は、思いきって短くすると意外にふんわり。顔周りにニュアンス程度の動きをつけると、抜け感が加わります。ボディパーマをかければペタンコ感が解消され、スタイリングも簡単。前髪の根元が立ち上がるように乾かし、かきあげ風に。

ボディパーマ×毛先ワンカールかきあげヘア
\顔周りの緩やかな 動きと毛先のカール/
ハサミを滑らせるようなカットで短い毛を所々に入れ、顔周りに動きをプラス。

かきあげボブでカジュアルモードを堪能

デジタルパーマで毛先もしっかりクセづけ

低温デジタルパーマで毛先をワンカール

低温デジタルパーマで毛先をワンカール

\ヘアスタイルのポイント/
透け前髪&顔周りひし形シルエットで、大人フェミニンなボブをかなえる!女っぽい柔らかな印象を与える小顔効果の美シルエットボブ。コロンとしたシルエットで幼い印象を与えがちのボブですが、こちらのスタイルは一味違います。こめかみとトップにレイヤーを入れることで、顔まわりを引き締めひし形シルエットにしつつ、柔らかい髪の動きを表現。さらに、浅めバングで透け感との相乗効果で小顔見せヘアに。ダメージレスを叶える低温デジタルパーマを施し、スタイリングも簡単にキマります。抜け感が魅力の大人フェミニンなデザイン。ツヤ感のある仕上がりが品よく女性らしさをプラスしてくれます。レイヤーで動きが出やすいので細毛でお悩みの人や直毛で重たく見えがちな人、どんな人でも美シルエットへ導くのでぜひトライして。

\How to ベース&カラー/
鎖骨上くらいの長さ設定で、平行ラインのグラデーションボブに。ふんわりとした後頭部と作るよう前下がりのレイヤー、こめかみや顔まわりには輪郭を包むように前上がりのレイヤーを入れます。前髪は浅め&やや幅広に取り、目にかからないギリギリの長さでカットします。前髪とサイドを自然なラインでつなげることで、大人っぽい雰囲気に。カラーは8レベルのショコラベージュをセレクト。チョコレートのようなほんのり赤みを感じるブラウンとベージュをミックスし、ツヤと軽さのある仕上がりとなっています。

低温デジタルパーマで毛先をワンカール

\How to スタイリング/
パーマは、低温デジタルパーマで18〜23mmのロッドを使い、毛先1カール強のパーマをかけます。髪への負担が少なくツヤの出るパーマなので、ダメージを気にする人にもおすすめです。スタイリングは、根元からドライし、手ぐしでカールを伸ばすようにふんわり乾かします。ヘアオイルやヘアバターをえり足などのバックから塗布し、その後全体に馴染ませます。最後に手に残っているスタイリング剤を前髪に付けたらフィニッシュ。

透け前髪&顔周りひし形シルエットで、大人フェミニンなボブをかなえる!

裾に動きをつけたデジタルパーマでスタイリング楽ちん

デジタルパーマでスタイリング楽ちん
\ヘアスタイルのポイント/
 デジタルパーマで作るのでスタイリングは簡単!髪型で考えるイイ女の代名詞は、前髪なしの搔き上げスタイル。憧れるとはいえ、面長がコンプレックスの人はおでこを出すことに抵抗があることも。そんな人におすすめしたいのが、こちらのサイドにボリュームを出した三角形のボブ。顔の中心付近で裾が横に広がっているので、顔全体が丸く見えて面長が気になりません。また耳を見せるのも輪郭を丸く見せるポイントです。裾の位置がボブにしては高めですが、ボリュームがあるのでボーイッシュにならず、むしろ女っぽさを演出します。今まで面長だからとおでこを隠していた人でも、このスタイルなら自信を持っておでこを出してOK。ラフな毛先は搔き上げとの相性抜群。

\How to ベース&カラー/
前髪を6:4で分けます。裾はあごラインのやや前下がりのワンレンベース。顔周りの毛束をリップラインでカットしサイドと差をつけ、毛先の動きを見えやすくします。表面にグラデーションカットを入れ、三角形の角を取って柔らかい印象に。全体の毛先に22㎜のロッドでワンカールのデジタルパーマをon。デジタルパーマはアイロンで巻いたようなくりっとしたカールがつきやすく、忙しい朝でもしっかりボリュームを出すことができます。カラーは9トーンのシナモンベージュに透け感のあるブルーアッシュをMIX。落ち着いた中にも柔らかさと透明感のあるこなれカラーです。

デジタルパーマでスタイリング楽ちん
\How to スタイリング/
乾かすとき、まず分け目と反対側に髪を流しながら乾かし、7割乾いたら分け目に戻して乾かすと前髪が立ち上がりやすくなります。さらに前髪の根元を立ち上げなら、温風と冷風を繰り返しあてると◎。裾は毛束を耳前、耳後ろ〜後頭部のセンターに左右それぞれ分け、ねじりながら乾かすとデジタルパーマが復活します。ヘアバームを毛先にもみ込み、ふわっとした立体感を出せば完成です。デジタルパーマは乾燥しやすいので、必ずバームやオイルなど油分の多いスタイリング剤やトリートメントを使ってホームケアすることが、長持ちをさせる秘訣です。おでこを出すと大人っぽく見えるだけでなく、自信のあるイイ女に見せる効果もあり。スタリングに時間がかからないラフなパーマスタイルなので、バリバリと働く女性にもおすすめです!

面長カバー! サイドボリュームで叶えるイイ女系“トライアングルボブ”

低温デジタルパーマで毛先にハネ感を作る

低温デジタルパーマで毛先にハネ感を
\ヘアスタイルのポイント/
外側への広がりをもたらすひし形フォルムのフェザーバング。耳の外側に広がりをもたせ、首元にくびれをつけたひし形フォルムが、小顔見えの秘訣。低温デジタルパーマで作った裾の揺らぎや、美肌に見えるモーヴブラウンカラーで、落ち着き感を演出。

前髪カタログ|おでこが狭い人必見! クールに見える前髪なしスタイル

ハネるお悩みもデジパで解消

毛先がハネちゃう・・お悩み解消ヘア
\ヘアスタイルのポイント/
毛先がハネやすいので、長さを変えずにどうにかしたい。毛先が内に入るようなカットと低温デジパーで見事解消

「ハネやすい毛先をまとまりやすく」

黒髪スタイルも動きをつければ軽くなる

やわらかい質感のニュアンスパーマ

やわらかい質感のニュアンスパーマ

\ヘアスタイルのポイント/
大人のゆるかわショートヘアは、ニュアンスパーマのラフさが鍵!透明感のあるカラーで、スタイリングも手軽に決まる。やわらかい印象のナチュラルショート。ニュアンスパーマをかけて毛先に動きがプラスされ、ふんわりとした仕上がりになっています。作り込みすぎていないラフ感が絶妙でシャレ感もアップ。やさしい空気感が漂うこちらのスタイルは、厚すぎず、薄すぎない前髪もポイントです。前髪とサイドバングをマッシュで繋ぎ丸みのあるラインに。さらに、チラッと見えるおでこのすき間が抜け感を演出してくれます。スタイリング剤を揉み込むだけの簡単ヘア。パーマの動きがあるので、ダークなヘアカラーでも軽いイメージに。カラーリングの制限があってもおしゃれを楽しみたい!そんなあなたにもオススメなデザインです。

\How to ベース&カラー/
ベースは前下がりのショートボブにカット。顔まわりトップには軽さが出るようにレイヤーを入れます。前髪は目の上ギリギリの長さで切り、サンドバングとマッシュラインで繋げて丸みのあるスタイルに。量感を調整して、重すぎない印象としています。カラーは6レベルのアッシュグレーに。ダークカラーでありながら、透明感があり重さを感じさせず、屋外で太陽の光に当たった時には透けたように見える色味です。

やわらかい質感のニュアンスパーマ

\How to スタイリング/
23〜25mmのロッドを使い、襟足以外に毛先ワンカールのパーマをかけます。スタイリングは、キレイにまとめようとせずに、ドライヤーでざっと乾かすだけでOK。乾いたらミルクやバターなどウェットな質感に仕上がるスタイリング剤を全体的に揉み込み、毛束感を整えたら完成です。

大人のゆるかわショートヘアは、ニュアンスパーマのラフさが鍵!

猫っ毛さんもふんわりボリュームアップ

猫っ毛さんもまとまるパーマ×ショートボブ
\ヘアスタイルのポイント/
髪質が柔らかく毛量の少ない猫っ毛さんは、湿気の多いこの時期、スタイリングに時間をかけてもすぐにペタンコになりがち。そんな残念髪を克服するにはパーマをかけるのもひとつの手です。レングスはパーマのボリュームが際立ち、なおかつ今っぽさのある“切りっぱなしボブ”がおすすめ。スタイリングに時間のかからないラフなパーマで、適度なボリュームをKeepしたこなれヘアを手に入れましょう!エアリーな毛先でクールなワンレンボブを柔らかな印象に。

\How to ベース&カラー/
あごラインのワンレンベース。レイヤーは入れず、裾を一直線の切りっぱなし風にすることで今っぽい仕上がりに。表面に細めのロッドでスパイラル巻きのパーマをかけて。ワンカール以上の動きが出るように巻くと猫っ毛でもボリュームが出やすくなります。カラーは6トーンのブルーアッシュ。落ち着いたトーンの中に透明感がプラスされ知的な印象に。パーマの軽やかさとカラーの落ち着き効果で、どんなシーンでもサラッと決まる今旬のボフスタイルが完成します。

猫っ毛さんもまとまるパーマ×ショートボブ
\How to スタイリング/
スタイリングはパーマをかけた部分を水で濡らし、セミウエットなスタイリング剤を軽くもみむだけでOK。あえてスタイリングを頑張らないことでパーマのラフな質感を楽しめます。ボリュームダウンが気になったらかき上げるようにバサバサッと崩せばふんわり感が復活しこなれ度もアップ!また、湿気により逆にボリュームが出過ぎる人はバームなど重めのスタイリング剤で抑えると◎。パーマ×ボブはスタイリングに時間がかからず、またオフィスにも浮かないスタイルなので、遊びも仕事も手を抜きたくない美的世代にイチオシのスタイルです!

猫っ毛におすすめ!「ボブ×パーマ」で 湿気に負けないこなれヘア

前髪なしで大人っぽい雰囲気を作る

太めの毛先カールで大人カジュアル

太めの毛先カールで大人カジュアル

\ヘアスタイルのポイント/
前髪なし+ショートボブは、ラフなハネ感で今っぽ大人カジュアルに。セミウェットな質感で、甘すぎない抜け感のあるナチュラルヘア。収まりの良さがポイントとなるショートボブですが、こちらはトレンドを取り入れた毛先に遊びのあるスタイルです。カットラインをレイヤーにするのではなく、内側に“レイヤーセニング”を。毛先が不揃いな表情となり、ふんわりラフな動きを出すことができます。外ハネや動きが、“抜け感”を演出しておしゃれ度もUP。顔まわりの髪がハネやすいのが悩みという人は、そのハネを活かすことができるデザインなのでストレスフリーにも。カジュアルやナチュラルさを楽しみたい大人女性にぴったりなボブスタイル。長めの前髪で、甘くなり過ぎないのが◎。スタイリングが簡単なので時短にも。朝の時間を有効活用したい人にオススメです。

\How to ベース&カラー/
ベースカットは、アゴラインでやや前下がりのワンレングス。ラフなハネ感を出すため、トップと顔周りにはレイヤーセニングを入れます。前髪は、サイドよりやや短めにカット。カラーは、13レベルのカーキアッシュ。マット系にブルーを加えることで黄味を抑えて、透明感をプラスした色味です。

太めの毛先カールで大人カジュアル

\How to スタイリング/
ドライ時は、分け目がつかないように注意しながら乾かします。乾いたら、ストレートアイロンで、全体的を外ハネに仕上げ、さらに表面を32mmのアイロンを使い、リバースカールをランダムに巻きます。直毛やアイロンが苦手な人は、毛先に太めのロッドで軽くパーマをかけても。仕上げは、スタイリングオイルを毛先中心につけてから、動きの欲しい表面と毛先にワックスを塗布。毛束感を整えたら、セミウェットな質感の中にラフな動きのあるスタイルの完成です。

前髪なし+ショートボブは、ラフなハネ感で今っぽ大人カジュアルに

軽やかな毛先で大人かわいく

毛先軽やかパーマで大人かわいく
\ヘアスタイルのポイント/
毛先が軽いゆるふわパーマで、大人かわいく。鎖骨丈、前髪は鼻ラインからサイドにつなげたレイヤーベース。軽い質感になるよう、毛束の中間から1.5回転、内・外交互にパーマをかける。毛先にワックスをもみ込み、ゆるふわ感を出してひし形に整えると柔らかな印象に。

毛先が軽いゆるふわパーマで、大人かわいい春ヘアに

前髪ありの可愛らしいイメージを楽しむ

毛先で遊ぶエアリーなパーマショートボブ

毛先で遊ぶエアリーなパーマショートボブ

\ヘアスタイルのポイント/
ニュアンスパーマでエアリーな軽さ+ハネが魅力のショートボブ。シアー感のあるトレンドカラーとランダムショートのベストマッチ。大人カジュアルでランダムなハネが魅力のショートヘア。セミドライな軽やかな質感がフェミニンさをプラスし、顔まわりのフレームラインはややウェットに仕上げることで締まりがあり、質感のコントラストを楽しめるスタイルになっています。また、大人の色気を漂わせるならアイ&リップメイクを強調し、あえてチークは入れないメイクを。ラフな毛先のカール感と顔まわりの透けが洒落た印象を与えてくれるショートボブ。今どきフェミニンを狙うならトップのボリュームとふわっとした動きは必須ポイントです。

\How to ベース&カラー/
ショートボブのベースはグラデーションでカットし、トップと顔まわりにレイヤーを入れます。トップの長さを残すことで女性らしい丸みのあるシルエットに。前髪はパーマをかけて眉にかかるくらいの長さにカット。幅を薄めにとり、透けバングにします。カラーは、ブラウンにパープルをミックスした8レベルのショコラベージュに。ツヤ感がありシアーな色味です。

毛先で遊ぶエアリーなパーマショートボブ

\How to スタイリング/
パーマは17mmと20mmのロッドを使い、ランダムな外ハネ&カール感の表情をつくります。顔まわりは“縦の動き”を出すために斜め巻きのスパイラルで。スタイリングは、根元を中心に7割ほどドライしたら、シアバターorソフトワックスを毛先と顔まわりに塗布します。全体に付けないことでセミドライな質感に仕上げ、バングと顔まわりのフレームラインをウェットな質感にすることでメリハリのあるスタイルが完成します。

ニュアンスパーマでエアリーな軽さ+ハネが魅力のショートボブ

丸顔をカバーするパーマの正解は?

大きめの内巻きワンカールで顔をつつむように

大きめの内巻きワンカールで顔をつつむように

\ヘアスタイルのポイント/
シースルーバングのショートボブは大人でもトライしやすい!輪郭補正で、丸顔が気になる人にも!前髪がアクセントになって、大人カワイイ!スタイリング次第で、2WAYを楽しめます。定番のショートボブは、男女を問わず高感度の高いヘアスタイルですが、人と差をつけておしゃれ度をアップしたいならシースルーバングが断然おすすめ!大人世代でも、チャレンジしやすく、さりげなく今っぽさを取り入れられます。おでこが透けるシースルーバングは、顔の型を縦長に見せて丸顔を補正する効果もあり。また、前髪アリなのに、長さを残しているため子供っぽくならずに上品な印象に。オフィス仕様ではワンレングボブでキチッとスタイルに、オフの日にはアイロンで巻いてからウェットに仕上げることで、イメージをガラリと変えることができるスタイルです。ナチュラルで幅広い年齢層にマッチするショートボブ。特に、髪質が柔らかい人にオススメのデザインですが、硬毛さんは、大きめロッドでワンカールのパーマをかければ、抜群に扱いやすくなります。

\How to ベース&カラー/
ベースはアゴラインの長さで、やや前下がりのワンレングスボブでカット。表面に入れたレイヤーが、毛先に動きをつけてくれます。前髪は横幅を狭くし、巻いた時に目にかかる長さを計算してカットします。横幅を狭くすることで、分け目を変えれば“かきあげ前髪”も楽しめます。カラーは、アッシュ寄りのベージュ。暗めの7レベルでも、透明感のあるカラーなので、重たさを感じず抜けのある印象に。

大きめの内巻きワンカールで顔をつつむように

\How to スタイリング/
髪をドライしたら、26mmのアイロンで内巻きワンカール。表面は2cm間隔で細かめの毛束を取り、リバースにワンカールさせると立体感のあるスタイルになります。最後に、ヘアオイル、もしくはシアバターを全体になじませて、カール感をほぐすようにスタイリングします。ウェットな質感と前髪にもしっかりスタイリング剤を付けるのがデザインのカギです。

シースルーバングのショートボブは大人でもトライしやすい!輪郭補正で、丸顔が気になる人にも!

顔の丸さが気になる幼顔さんを大人っぽく

毛先は太めの内巻きパーマで抜け感ミディアムボブ
\ヘアスタイルのポイント/
頬ラインで揺れる長め前髪が、縦長効果と小顔効果に!丸顔や顔のパーツが中央に寄っていると童顔に見られる傾向あり。ヘアで縦のラインを作ってあげると、グッと大人っぽい印象に変わります。とはいえ、ただ髪をストンと肩に落としただけでは色気ゼロ。肩先でラフに揺れる毛先やサイドに流れる長め前髪で、ふっと力の抜けたような色気を作り出せます。ここで重要なのが、長め前髪を流す位置。頬ラインで流すと、丸い輪郭を隠しながら毛先と一緒に視線をサイドに誘えます。これで丸顔の印象をカムフラージュでき、また単純に顔が隠れるので小顔効果にも期待大。このヘアはとても大人っぽく色気のあるスタイルです。これを童顔の人がやるからこそ、アンバランスさが魅力に。ふわっとヌケ感のある裾は、もともと柔らかな雰囲気がある童顔の人にベストマッチ。顔の悩みを克服するだけではなく、それを味方につけるスタイルです。

\How to ベース&カラー/
鎖骨ラインの前上がりベースでサイドとバックは繋げてカット。前髪は頬ラインからサイドに流れるようにカットします。顔周りにレイヤーを、全体の中間から毛先に毛量調整カットを。全体の毛先に太めのロッドで内巻き1回転半のパーマをかけます。パーマはアイロンで巻いたような質感になる、低温デジタルパーマがおすすめ。カラーは7トーンのアッシュベージュ。赤みがなく透明感が出るカラーなので、肌を白くキレイに見せる効果あり。落ち着いて見えますが透け感が出るので、上品な軽やかさもあります。

毛先は太めの内巻きパーマで抜け感ミディアムボブ
\How to スタイリング/
先に根元を乾かしてから、全体を9割乾かします。手前からドライヤーの熱をあてると根元が立ち上がって◎。シアバターなどトリートメント系のスタイリング剤を全体の中間から毛先にもみ込みます。1回転半の内巻きパーマは毛先をランダムに動かしやすく、内・外に重なるカールを作れます。これが色っぽいヌケ感に。前髪にもスタイリング剤をなじませ、毛先をサイドに流せば完成です。裾は軽く動かしているだけなので、シルエットは上品な大人めIライン。そこに毛先のヌケ感で、童顔になじむ柔らかさや色気をプラスしています。ただ大人っぽいを目指すだけではなく、顔の印象を計算して作られたスタイル。童顔でも無理ない大人の色気を出したい人におすすめです!

“長め前髪×ヌケ感ミディ”で、童顔を味方にした色っぽさを手に入れて!

面長をカモフラージュするパーマのかけ方

平巻きパーマでひし形のシルエットに補正

平巻きパーマでひし形のシルエットに補正

\ヘアスタイルのポイント/
大人には大人のハイトーンカラーがあることを知っていますか? ポイントは、レングスを短めにしてカラーの面積を減らすこと。おすすめは前髪長めのボブで、顔周りがパッと明るくなるだけで派手に見えません。前髪があると幼く見える、ロングだと毛先が傷んで見えやすいこともマイナス要因に。さらに平巻きパーマをかけてひし形シルエットが◎。平巻きパーマボブには、面長をカバーしたりペタっと見せない効果もあり!ふわっとした毛先がハイトーンの透明感をキワ立てます。また色味も大切で、黄色やギラギラするカラーはNG。やや赤みを帯びたウォームベージュならツヤっぽく見え、上品なハイトーンを演出します。大人だから…と控えめにならず、ポイントを押さえたハイトーンでおしゃれを楽しんで!

\How to ベース&カラー/
あごラインのグラデーションボブベース。前髪を鼻ラインでカットし自然にサイドに繋げます。ひし形に見えるよう、耳下の毛束にはグラデーションカット、表面にはレイヤーを入れます。毛先は重たくなりすぎないよう毛量調整を。カラーは10トーンのウォームベージュ。黄みを押さえた赤み系ベージュで、ハイトーンでもキツくならず柔らかな印象に。ツヤ、があり肌に透明感を与えるカラーです。

平巻きパーマでひし形のシルエットに補正

\How to スタイリング/
ダメージが少なく柔らかなカールに仕上がる低音デジタルパーマを使用。全体の毛束を、襟足、中間、表面と3段に分け、それぞれ20㎜、22㎜、24㎜のロッドで1回転半巻きます。スタイリングは全体をぬらし、襟足からトップに向かい根元を立ち上げるように乾かして。さらに毛先を持ち上げ、指に巻きつけながら温風をあてカールを復活させます。パサつきを抑えてツヤをだすシアバターのスタイリング剤を毛先中心にもみ込み、カールをほぐしながらふわっと整えれば完成です。パーマをかけているのでスタイリングは超簡単。乾燥を防ぐトリートメントの使用やケア効果の高いシアバターを使ってダメージを防ぐことも、大人のハイトーンカラーを楽しむ重要ポイントです!

“前髪長め×平巻きパーマボブ”で、大人のハイトーンカラーを楽しんで!

柔らか質感のくびれボブディで面長をかわいらしく

硬い髪もパーマで柔らかく!くびれミディアム
\ヘアスタイルのポイント/
ゴワつく髪にベージュ系のカラーとパーマで柔らかさを出したミディアムに。伸ばし中の髪をスタイリングなしでもまとまるように。

収拾のつかない硬い髪に動きと柔らかさを!

30代~40代の大人女子に似合う毛先パーマスタイル

内外MIXパーマで毛先にランダムな動きを

内外MIXパーマで毛先にランダムな動きを
\ヘアスタイルのポイント/
髪は短いより長い方が女性らしい? ボブで色気を出すのは難しい? いいえ、そんなことはありません。印象を決める顔周りの毛先次第で、女性らしさや色っぽさは引き出せます。ボブなら毛先をランダムに動かす、片側だけ耳掛けをするなどでグンと色っぽい印象に。この“片側だけ耳掛け”はとても重要で、しっかり見えている顔半分できちんと感を、髪がかかって見えていないもう半分の顔で大人の危うさを感じさせます。この相反する左右の表情が、色っぽさを漂わせるカギになります。裾に外ハネをプラスすると大人っぽさUP。

\How to ベース&カラー/
表面にレイヤーを入れた、肩上のグラデーションボブベース。前髪は8:2で分け、リップラインでカットします。前髪とサイドを繋げないことで、顔周りの動きを出しやすくなります。全体の毛先から中間にかけて細めのロッドで内外MIXしてパーマを。毛先がランダムに動き大人っぽくなります。カラーは8トーンのパールブラウンで、内側のみ11トーンのブラウンで。パッと見はツヤのある上品ブラウンですが、内側の毛先からチラッとハイトーンカラーを覗かせることで都会的な遊び心をプラスします。

内外MIXパーマで毛先にランダムな動きを
\How to スタイリング/
ドライヤーでまず根元をしっかり乾かします。毛先はパーマで作ったカールを持ち上げながら軽く乾かして。毛先にカール用ムースを揉み込みランダムな動きを出します。裾に外ハネをプラスして、全体が丸いシルエットにならないように意識する大人っぽい印象に。前髪は根元を持ち上げキープスプレーを吹きかけ、毛先はサイドに流します。片側を耳にかけてすっきりさせれば完成です。あえて左右をアンバランスにし、キメ過ぎないように作るのが色っぽさを引き出すポイント。またパーマをかけているのでスタイリングに時間がかからず、忙しい女性にもおすすめできる時短ヘアです。

アシンメトリーで魅せる “外ハネ耳かけボブ”で色っぽいい女!

ペタンコの悩み解消!立体パーマ

ペタンコの悩みを毛先のパーマで立体的に
\ヘアスタイルのポイント/
毛先にかけたパーマの効果でペタンコ髪に立体感が生まれる。片サイドの耳かけで表情を明るく華やかに見せる。

毛先にかけたパーマの効果でペタンコ髪に立体感が生まれる

平巻きのパーマでふんわり若見え

平巻きのパーマで毛先ふんわり
\ヘアスタイルのポイント/
エアリーなカールを重ねた、抜け感のあるひし形のシルエットが特徴的。ぺたっとすることで老けて見られるという悩みを解消するのにはパーマが最適。それを生かすために持ち上げるように乾かすのも重要なテク。ワックスをもみ込んで、スタイルをキープするのも忘れずに。

平巻きのパーマで毛先ふんわり
\平巻きのパーマで ぺったり髪をカバー/
低温のデジタルパーマで平巻きにすると、根元や中間にボリュームが出ます。ふわっとした質感が理想のスタイルです。

ボリューム悩みをパーマで解決 ! ふんわりヘアに

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事