ヘアスタイル・髪型
2018.9.5

頑張らないストレートの“たゆっとロング”がアンニュイおしゃれ!

ロングが好き。でも巻き髪、外ハネ、ゆるウエーブには飽きちゃった…。そんな人は、クセ毛みたいなカールの“たゆっとロング”を試してみては? たゆっとロングとは、基本はストレートだけど毛先だけど“たゆっと”ゆるくうねったようなカールのヘア。アンニュイな印象でおしゃれ度◎です! ストレートヘアの人は毛先だけワンカール巻く、クセ毛の人はクセをいかすだけでOK。でもただゆるいカールなだけで、パサつきがあればズボラ感が出てNG。ウエットな質感のスタイリング剤でしっとりさせることが今っぽく仕上げる絶対条件です。スタイリングに時間をかけない、今っぽおしゃれなたゆっとロング。秋ファッションにも映えるアンニュイヘアなので、今季の髪型に悩んでいる人はぜひCHECKを!

たゆっとした毛先×ウエットな質感が今どきおしゃれ!

s_%e3%81%9f%e3%82%86%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e2%91%a0

【How to“ベース&カラー”】

胸上でカットし、動きを出しやすくするため表面と顔周りを中心にレイヤーを。裾にはレイヤーを入れず、重たさを残すことが今っぽいロングに見せるコツです。前髪は目力を強調するため眉下ギリギリでカット。サイドにつながるこめかみ部分の前髪をやや長くすることで、パッツン系でもなじみやすくなります。カラーは赤みを消しながら柔らかい印象に見せる9トーンのフォギーベージュ。明る過ぎず、しっとりした質感とも相性抜群です。

 

s_%e3%81%9f%e3%82%86%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e2%91%a1

【How to“スタイリング”】

ハンドブローで整えながら乾かします。ストレートヘアの人は38㎜など太めのアイロンで毛先を軽くワンカール内巻きに。さらにトップの毛束を少量取り、根元付近を軽く巻くとクセ毛っぽい毛流れを作れます。もともとクセ毛の人はそのままでOK。オイルやシアバターなどを髪全体になじませ、しっとりした質感に仕上げます。前髪の毛先にもなじませ束感を作ると◎。顔周りの毛束を残し、軽く耳掛けをすれば完成です。
スタイリング剤でカールがなじむので、キレイに巻かない方がおしゃれに仕上がるたゆっとロング。柔らかさ、アンニュイさ、今っぽさが簡単に手に入るこの秋イチオシのスタイルです!

 

s_neutral%e5%86%85%e8%a6%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2
サロン名:NEUTRAL produced by GARDEN (ニュートラル プロデュースド バイ ガーデン)

 

ヘアスタイリスト/太田 愛(NEUTRAL produced by GARDEN) モデル/荻町愛実 文/上村ゆう子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事