ヘアサロン
2018.12.26

シースルーバングの”片耳掛けボブ”で、きちんとかわいいトレンド髪に!

大人になるほど手に入れたいきちんと感。でも“かわいい”だってちゃんと欲しい。ついでに言えば、トレンド感も欲しい! …という、欲張り女子のための髪型をご紹介。こちらのボブは、片側だけ耳掛けをしてきちんと見せつつ、反対側はふんわりひし形シルエットでかわいめ。さらに前髪はシースルーバングでトレンド感◎。まさに欲しいを詰め込んだ欲張りヘアです! また耳掛けしてもしなくても、サイドがふわっとするのも特徴的。その秘密は表面のレイヤーにあり。軽くレイヤーを入れているので耳上の毛束を巻くとふわっとし、これが小顔効果にも繋がります。毛量が少ない人はボリュームアップして見えるという嬉しい効果も。耳掛けのほかに、きちんと感とかわいいが両立できているカギは毛先の外ハネにもあり。きれいにまとまり過ぎないラフな毛先が、耳掛けしているきちんと感と反対側のふわっとさせているかわいらしさを違和感なく繋げています。
両方耳掛けすればもっときちんと感が出て、耳掛けしなければかわいらしさが増す振り幅のあるボブ。どんな髪型がいいか悩んでいる人こそ、試してみる価値があるスタイルです!

耳掛けしてピアスを見せれば、より自分らしさを主張したスタイルに!

%e2%91%a0

【How to“ベース&カラー”】

アゴラインでカットし、表面には軽くレイヤーを入れます。前髪は薄めに取り目の上ギリギリでカット。毛先が流れるようにカットし、サイドバングは頬ラインまで自然に繋げます。カラーは8トーンのフォギーベージュ。赤みがあるベージュカラーはどんな肌とも相性が良く、自然になじんで顔色を良く見せます。またツヤ感が高いので髪がキレイに見え、好感度の高い印象を与えます。

 

%e2%91%a1
【How to“スタイリング”】

全体の裾の毛先を32mmのアイロンでしっかり外ハネに。トップの毛束を真上に持ち上げ、おでこから後頭部に向かい3つに分けます。それぞれ後ろに向かって平巻き1.5回転。この毛束が表面に落ち、耳上でふわっと見えます。前髪も軽く内巻きワンカールに。柔らかい質感のワックスとツヤの出るオイルを混ぜ、毛先から全体にもみ込みます。さらに手に余ったスタイリング剤を前髪になじませて。クシを使い前髪をとかすと、バランスの良いシースルーバングが簡単に作れます。最後に片側だけ耳に掛け、耳上の毛束をふわっとさせたら完成です。
巻いてから耳に掛けるのでペタッとならず、ボリュームが出やすいのもポイント。毛量が少ない人にもおすすめしたい、印象をコントロールできる万能ヘアです!

 

afloat-japan%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:AFLOAT JAPAN(アフロート ジャパン)
担当サロンページはこちらから
AFLOAT JAPAN(アフロート ジャパン)

ヘアスタイリスト/田邊可奈(AFLOAT JAPAN) モデル/足立栞理 文/上村ゆう子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事