ヘアアレンジ・髪型
2020.3.31

目にかかる前髪をバレッタ留めしてキュートに♪|大人カジュアルな前髪アレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 106】

目にかかる前髪をバレッタで留めて、”大人カジュアル”な雰囲気を楽しんでいるMAKOさん。
以前教えてもらった前髪上げテクとは分け目が異なり、より女性らしくやわらかな印象に。
「目にかかって邪魔に感じる前髪の中央部分だけ上げるのは、前回と同じ。ただ、センターに分けるのではなく、斜めにゆるっとまとめて、ラフに仕上げています」とのこと。
バレッタで留めたところから少しだけ落ちている毛束や、片方だけ耳かけたサイドも、大人っぽい“ゆるカジ”感を出すコツのようです。

今月の賢人File

ヘアサロンKATE スタイリスト MAKOさん

3q6a2312_750

名前:MAKO(まこ)

年齢:29

髪質:太くもなく細くもなく、毛量も普通で直毛。

髪の長さ:バスト上まであるロング。前髪は鼻にかかる長さ。

ヘアカラー:ナシ

パーマ:アリ

髪コンプレックス:ウルフカットのバランスに合わせて、鼻くらいの長さをキープしている前髪が邪魔に思うことがある。

賢者プロフィール:表参道の人気ヘアサロン『KATE』のスタイリスト。美容師歴9年。自身が好きなウルフカットやパーマ、透明感のあるヘアカラーはおまかせあれ。MAKOさんがいるサロンはこちら

大人のための“ゆるカジ”前髪上げHow to

【STEP1】前髪の中央部分から毛束を少し取り出す 3q6a2769_750

「前髪を上げるのは中央部分のみ。おでこを全開にしないのが大人っぽさをキープするコツ。この時、中央部分から少しだけ毛束を取っておくと、ラフな雰囲気になります」

STEP2】前髪を外側にねじっていく

3q6a2765_750「前髪を外向きにねじって、ボリュームを出します。ねじることで、バレッタがすべり落ちるのも防げます」

STEP3】バレッタを真横から差し込む

3q6a2761_750「バレッタがフェースラインと平行になるのも、幼くならないポイント。真横から頭のトップに向かって留めます」

 STEP4】バレッタを留めた方の耳を出す

3q6a2771_750「バレッタを留めた方のサイドの髪を耳にかけて、フェースラインをすっきりと見せます。少しだけもみあげを出しておき、ラフ感もキープ」

【完成】

3q6a2751_750前髪から落ちている毛束がカジュアル感を後押し。
大人の余裕を感じる前髪上げスタイルに!

 

 

構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事