ヘアアレンジ・髪型
2019.12.27

ミディアム×外ハネでたちまちおしゃれ! ムードたっぷりの大人ヘア6選

今どきミディアムスタイルは、大人っぽかわいい外ハネアレンジがおすすめ。今回は、今すぐマネできる外ハネミディアムスタイルとやり方を紹介します。

【目次】
レイヤー×外ハネで今っぽミディアムヘア
内巻きミックスで外ハネミディアムを格上げ
外ハネは鎖骨ラインカットでアンニュイ風に

レイヤー×外ハネで今っぽミディアムヘア

毛先重めレイヤーは外ハネで立体感をプラス

aba1dd9afd994bc383f5259806be7bb4-4-640x640
how toベース】

ベースは鎖骨下くらいのワンレングスでカット。トップと顔まわりにレイヤーを入れ、アウトラインは重さを残します。前髪はどのパートでも分けられるようにセンターで分けます。ややラウンドにカットしたら、流しやすいように調整をします。

6ac2397867767a902ce2217f0a58282f-4-640x640

how toスタイリング】

髪が乾いたら、こめかみ上とこめかみ下にブロッキングします。32mmのアイロンを使い、こめかみ下を外巻きでワンカール。こめかみ上は、内巻きと外巻きのミックス巻きで。前髪はリバース方向に外巻きカールを。レイヤーの動きがプラスされるので、さっとワンカールさせるだけでスタイルが決まる時短ヘアです。仕上げは、セミウェットな質感のヘアオイルを3滴ほど毛先から馴染ませます。前髪は手に残ったオイルを毛先に少量付けるだけでOK。髪の広がりが気になる場合は、スタイリング剤を少しずつ足してみて。 

美人かき上げ前髪が、大人の女っぽさを加える好印象ヘア

くびれヘアで女性らしい都会的ミディに

e5c9adfd06bf95e4c10dca9b1928f9ba

how toベース】

ベースを鎖骨下くらいの長さでワンレングスベースにカットします。顔まわりから全体的にレイヤーを入れます。さらにハチ上にレイヤーをオンして、髪の動きが出るようにカット。前髪は狭め&薄めにつくり、鼻が隠れる長さでカットしてから、サイドとなじむように微調整します。

a87850e18866adc2239688eeb0b3981e

how toスタイリング】

前髪の根元が潰れないよう、オールバックにかきあげ左右に手を振りながら乾かします。ドライ後、32mmのアイロンで毛先を外ハネにしたら、ハチ上の髪を真上に引き出し内巻きにワンカール。さらに、両サイド2束ずつを波ウェーブで巻くことで、柔らかい動きのある仕上がりになります。最後に、ややセット力のあるクリームバターを手でこすり合わせながら髪に塗布したら完成です。

 かきあげバング×毛先のラフな遊びが、今年顔のレイヤーミディ

内巻きミックスで外ハネミディアムを格上げ

シースルーバングで程良い抜け感を演出

aba1dd9afd994bc383f5259806be7bb4-7-640x640

how toベース】

アウトラインは前上がりでカット。フロントに軽さを出します。レイヤーをしっかり入れて、毛の重なりや動きを表現します。前髪は、目の位置ギリギリでカット。セニングを入れると短い毛がぴょんと飛び出すので、奥行きと横幅を狭くしてシースルーバングに。

6ac2397867767a902ce2217f0a58282f-8-640x640

how toスタイリング】

ドライ時に気をつけたいのが前髪の乾かし方。弱めの風をあて生えグセを修正しながら乾かしましょう。32mmのアイロンを使い、全体を内&外ミックスでワンカールに強めに巻きます。さらに、顔まわりは中間にもカール感を作ります。毛束をほぐしてからウェットな質感に仕上がるシアバター系のワックスを、毛先から中間→根元付近→の順番で塗布します。髪の質感に統一感があると今っぽくなるので、全体的に付けるのがマストです。

 “黄金比バング”で美人度アップのミディは、シースルー効果で、“色っぽ清楚”がズルいんです

エアリー感が魅力の愛されフェミニンヘア

aba1dd9afd994bc383f5259806be7bb4-3-640x640

how toベース】

ベースはやや前下がりのワンレングスでカット。トップと顔まわりの耳上にレイヤーを入ることで、ボリュームが出て扱いやすくなります。前髪は黒目と黒目の間と額の中心をつなぐ三角形部分を薄く作り、大人でもこなせるシースルーバングに。

6ac2397867767a902ce2217f0a58282f-3-640x640

how toスタイリング】

根元をしっかり立ち上げるようにドライヤーで髪を乾かします。この時、顔の全面から風を当てずに、後ろから前に乾かすとスタイリングがしやすくなります。ドライ後、32mmのアイロンで外巻きにワンカール。顔周りの表面は、ミックスでゆるく巻きます。カジュアルにしたい時は、毛先を逃して中間のみを巻きます。ややセット力のあるトリートメントワックスと洗い流さないトリートメントをミックスして、毛先のパサつく部分をクシュっともみ込むように付けます。手に残ったスタイリング剤を前髪の毛先のみに塗布したら完成です。

今っぽボブは、シースルーバング+柔らかレイヤーでフェミニンにもカジュアルにもハマる!

外ハネは鎖骨ラインカットでアンニュイ風に

エッジの効いたパッツンヘアで旬な空気感に

mg_7777

how toベース】

毛先を直線的に切りそろえ強いインパクトをオン & 肩や鎖骨に当たってうねる長さにし、強さをオフ。

mg_7793

長めのシースルーバングでアンニュイな雰囲気をプラス

今、この髪型を マネしたい! 人気ヘアアイコン達を大解剖! Part2 宮田聡子さん

前下がりの外ハネカットで凛とした大人ミディに

0389210a81c2f3b2e8023f901349afea-640x640

How toベース】

自然にハネる鎖骨丈でやや前下がりにカット。ハチ上の表面と顔周りにレイヤーを入れ動きを出しやすくします。裾にはレイヤーを入れず重たさを残すことが、今っぽいレイヤーヘアを作るカギに。前髪を薄く取りリップラインでカット。フェースラインを隠すようにパラッと落ちるので小顔効果を狙えます。

0efc655882726015ccdd0ff5dc6cd557-640x640

How toスタイリング】

タオルドライ後すぐにトップをセンターで分けず、手ぐしで片サイドに寄せながら乾かします。反対サイドにも寄せて乾かしてからざっくりセンターで分けると、パカッと割れずふんわりしたトップに。32㎜のアイロンで裾全体を外ハネに巻きます。さらに表面のレイヤー部分の毛束を持ち上げ、高い位置でふわっと内巻きに。この“内・外”のカールでくびれヘアに。前髪の毛先も軽く外ハネに巻きます。スタイリング剤はパサつきを抑え今っぽいウエットな質感になるシアバターを。髪になじみやすくするためオイルを少し混ぜてから、毛先にしっかり揉み込み徐々に全体になじませます。表面のレイヤー部分は毛束を持ち上げるようになじませ、ふわっとした束感を作って。顔周りの前髪を残して軽く耳掛けし、手に残ったスタイリング剤を前髪や耳掛けしたときに見えるもみあげの毛になじませれば完成です。

レイヤーが入っているのでくびれや外ハネなど簡単に動きをつけられます。顔周りが軽くても裾に重たさを残しているので、大人でも楽しめるカジュアルスタイルです。

秋ヘアの大本命! 小顔効果も狙える、ミディ丈の“くびれレイヤー”

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事