ヘアアレンジ・髪型
2019.6.1

結婚式におすすめの髪型|花嫁さんにおすすめ、ショート・ボブ髪の長さ別・自分でできる!簡単アレンジ

結婚式にもってこいの髪アレンジまとめ。ドレスにぴったりの花嫁さんヘアアレンジから、自分で簡単にできるお呼ばれヘアをショート・ボブ・ロングなど長さ別でご紹介します!どれもパーティー映えするおしゃれヘアばかりなので、ぜひマスターしてみれください♪

【目次】
結婚式・花嫁さんにおすすめの髪型
ショートでも自分でできる!結婚式におすすめの髪型
ボブにおすすめ!結婚式の髪型
簡単にできる!結婚式におすすめの髪型

結婚式・花嫁さんにおすすめの髪型

ドレスにぴったり♪ふわふわニュアンスお団子

ドレスにぴったり♪ふわふわニュアンスお団子
【How to】

ドレスにぴったり♪ふわふわニュアンスお団子
<STEP1>
全体の毛を手ぐしで集めて、襟足の位置でゴムで結ぶ。最後、毛先を抜き切らずに、折り返した輪の形で留める。

ドレスにぴったり♪ふわふわニュアンスお団子
<STEP2>
残った毛先を、結び目にぐるっとなめらかに巻きつけて結び目を隠し、ピンで留める。自然にゆるっとしたお団子ができる。

ドレスにぴったり♪ふわふわニュアンスお団子
<STEP3>
お団子がくずれないように結び目を押さえながら、後頭部とサイド〜襟足の表面の毛を少しずつ引き出しニュアンスをつける。

ドレスにぴったり♪ふわふわニュアンスお団子
<STEP4>
結び目を押さえながら、お団子の毛束も少し引き出してほぐして、ふんわり丸い形に整える。リボンを結んで完成。

ドレスにぴったり♪ふわふわニュアンスお団子
<STEP5>
顔周りの後れ毛をほぐした後、柔らかめのワックスを中間〜毛先に少量つけて、束感を。あえてのボサッと感でこなれ度UP。

こなれドレスヘア「ふわふわニュアンスお団子」

ガーデンパーティにおすすめ!ニュアンスアップ

ガーデンパーティにおすすめ!ニュアンスアップ
【Side】

ガーデンパーティにおすすめ!ニュアンスアップ
【How to】

ガーデンパーティにおすすめ!ニュアンスアップ

ガーデンパーティにおすすめ!ニュアンスアップ
<STEP1>
両サイドを残して後ろの低い位置でひとつに結ぶ。毛先を結び目の上から通してねじりを作る。

ガーデンパーティにおすすめ!ニュアンスアップ
<STEP2>
1の毛先をピンで結び目の上に留めていく。結び目を毛で隠すようにしつつ丸いシルエットに。

ガーデンパーティにおすすめ!ニュアンスアップ

ガーデンパーティにおすすめ!ニュアンスアップ
<STEP3>
残しておいた両サイドの髪をねじってから少しほぐす。2でまとめたお団子にピンで留める。

ガーデンパーティでの海外セレブのような、上品だけどヌケ感のあるゆるニュアンスアップ

カチュームがポイント!巻き込みアップ

カチュームがポイント!巻き込みアップ
【How to】

カチュームがポイント!巻き込みアップ
<STEP1>
前髪の毛束を少量取り、後ろに向かってねじってトップで留める。センターとその両サイドと3か所、ねじりを作る。

カチュームがポイント!巻き込みアップ
<STEP2>
カチュームを結んで輪にしておき、前髪の生え際の少し奥から斜めにかぶる。後ろは後頭部の膨らみに引っかける。

カチュームがポイント!巻き込みアップ
<STEP3>
後ろの髪を、中央と両サイドの3つにざっくりと分けておく。ひと束ずつ取り、毛先を持って緩くねじる。

カチュームがポイント!巻き込みアップ
<STEP4>
ねじった毛束の毛先をカチュームの紐より中に入れてピンでしっかり留める。くるりと丸い、ふんわりお団子になればOK。

カチュームがポイント!巻き込みアップ
<STEP5>
4のプロセス同様に3つお団子を作ったら、表面の毛を引き出してお団子をくずす。3つをなじませてつなげる。

こなれドレスヘア「カチューム巻き込みアップ」

大人っぽいざっくり片寄せヘア

大人っぽいざっくり片寄せヘア
【How to】

大人っぽいざっくり片寄せヘア
<STEP1>
まず全体の髪を9:1に分ける。分け目はキレイにとりすぎず、手ぐしでアバウトにとるのがこなれ感を出すコツ。

大人っぽいざっくり片寄せヘア
<STEP2>
9:1の少ないサイドの髪を耳上で1回外にねじ。ねじった髪をしっかりと、ピンで留める。

大人っぽいざっくり片寄せヘア
耳後ろで留める。

大人っぽいざっくり片寄せヘア
<STEP3>
ねじった毛束をピンでしっかり留めておくと、コームの浮き防止に。コームを留めたい位置の5㎝前からすっと挿し込む。

大人っぽいざっくり片寄せヘア
<STEP4>
残りの髪の内側に手ぐしで下から上に逆毛を立てて、ボリューム感を出す。緩さとボサッと感を演出して、今っぽく。

大人っぽいざっくり片寄せヘア
<STEP5>
トップ〜顔周りの髪をほぐしてふわっとしたボリュームを出す。下ろした髪とつながるように全体の形を整えたら、完成。

こなれドレスヘア「ざっくり片寄せヘア」

おしゃれなゆるシニョンヘア

おしゃれなゆるシニョンヘア
【Side】

おしゃれなゆるシニョンヘア
【Back】

おしゃれなゆるシニョンヘア
【How to】

おしゃれなゆるシニョンヘア
<STEP1>全体を縦に3分割し、中央の毛束を低い位置でゴムで結ぶ。
<STEP2>その後、両サイドの毛束を同時にねじりながら、中央の毛束の結び目の上でまとめてハーフアップに。
<STEP3>上下の毛束をゴムで束ねた後、その結び目に毛束を巻きつけ、お団子にして。
<STEP4>ピン数本を使ってしっかり留め、最後にコームをオン。

動画つきで紹介!梅雨のうねりでおしゃれなお団子ヘア

バックにたっぷりボリュームをもたせたくずし夜会巻き

バックにたっぷりボリュームをもたせたくずし夜会巻き
【Back】

バックにたっぷりボリュームをもたせたくずし夜会巻き
【Side】

バックにたっぷりボリュームをもたせたくずし夜会巻き
【How to】

バックにたっぷりボリュームをもたせたくずし夜会巻き
<STEP1>
髪を大胆にねじってひとまとめにする夜会巻き。まとまりを良くするためにブラシでたっぷりと逆毛を立てておく。

バックにたっぷりボリュームをもたせたくずし夜会巻き
<STEP2>
髪を後ろでまとめたら、毛束を縦半分に折り畳んで右手で引っ張り上げるようにしてねじっていく。

バックにたっぷりボリュームをもたせたくずし夜会巻き
<STEP3>
髪全体がある程度まとまるまでねじったら、入り切らなかった毛先を中にぐいっと押し込んで隠す。

バックにたっぷりボリュームをもたせたくずし夜会巻き
<STEP4>
いちばん上と中間地点に、ピンを上から挿し込む。ピンが地肌に沿うのを確認しながらしっかりと固定させる。

バックにたっぷりボリュームをもたせたくずし夜会巻き
<STEP5>
最後に下から1本ピンを挿して固定は完了。ピンが地肌に密着していれば、たった3本でもくずれない。


<STEP6>
後ろを押さえながら毛束を引き出す。ロングは髪の長さにゆとりがあるので、大胆に引っ張り出しても大丈夫。

くずし夜会巻き<ロング>

華やかハーフアップ

華やかハーフアップ
【Back】

華やかハーフアップ
【How to】

華やかハーフアップ
<STEP1>
最初にゆる巻きにしておく。耳辺りから毛先までを緩く巻いておくと、アレンジした際に柔らかいニュアンスのある仕上がりに。

華やかハーフアップ
<STEP2>
まずは左右のこめかみ辺りのひと束を、それぞれ細い3つ編みにし、毛先をゴムで留める。所々毛を引き出しながらほぐしてこなれたニュアンスに。

華やかハーフアップ
<STEP3>
左右こめかみ上の毛を後ろにまとめ、ハーフアップにし、くるりんぱに。その後、毛を適宜引き上げてふんわりとフォルムを調整。

華やかハーフアップ
<STEP4>
1の3つ編み2本をハーフアップの毛流れに沿うように後ろに持ってきて、1で作ったくるりんぱの穴に通す。3つ編みの毛束は、内側でピンで固定。

結婚式の2次会は、簡単華やかハーフアップで決まり♪|1週間アレンジ

ショートでも自分でできる!結婚式におすすめの髪型

ウェット質感のアシメフォルム

ウェット質感のアシメフォルム
【Side】

ウェット質感のアシメフォルム
【How to】

ウェット質感のアシメフォルム
<STEP1>
ワンプッシュ分のジェルを手に広げ、フロントから髪をかきあげるようにしながら全体になじませる。

ウェット質感のアシメフォルム
<STEP2>
9:1の横分けに。髪が多い方はかきあげながらふんわり、少ない方はタイトに押さえてピンを飾る。

ショートヘアの簡単イメチェン|梅雨の湿気による髪の広がりをカバー!

ふわっとねじるだけのポンパドール

ふわっとねじるだけのポンパドール
【How to】

ふわっとねじるだけのポンパドール
<STEP1>
髪は全体にコテで軽く巻いて毛先に動きを出しておく。両目尻の幅で前髪を取って持ち上げ、コームで逆毛を立てボリュームを出す。

ふわっとねじるだけのポンパドール
<STEP2>
1で逆毛を立てて作ったボリュームをつぶさないようにしながら、前髪の毛先の方を軽くねじり、ピンで留めてポンパドールを作る。

ふわっとねじるだけのポンパドール
<STEP3>
耳の後ろにカチューシャを差し込んで着ける。頭頂部をカチューシャが通るように、顔周りの毛は残すのが美人っぽく仕上げるコツ。

ふわっとねじり ポンパドール

パールピンを使った前髪こなれアレンジ

パールピンを使った前髪こなれアレンジ
【How to】

パールピンを使った前髪こなれアレンジ
フロントはざっくりセンターパートにし、おでこの周りの毛束を、左右それぞれ後ろ向きにねじってピン留め。ねじった毛束の上から、パールピンをランダムにあしらって完成。

髪が短くてもアクセがあれば楽しめる!前髪こなれアレンジ

アシンメトリーサイドねじり

アシンメトリーサイドねじり
【How to】

アシンメトリーサイドねじり
トップの毛束を取り少しずつ髪を拾いながら外側にねじる。耳上でピンで固定。

アシンメトリーサイドねじり

ボブにおすすめ!結婚式の髪型

優雅なクラシカルアップヘア

優雅なクラシカルアップヘア
【Back】

優雅なクラシカルアップヘア
【How to】

優雅なクラシカルアップヘア
<STEP1>
耳上の高さからセンターまで、編み込み開始。毛先まで丁寧に編んで毛先をゴムで結んだら、指でつまんで軽くほぐす。

優雅なクラシカルアップヘア
<STEP2>
編んだ毛束の毛先をねじりながら上げ、襟足の少し上でピンで留める。落ちてこないようにピンを数本使い、隠れるように奥まで挿す。

ボブスタイルもできて優雅な女性らしさが高まるクラシカルなアップヘア

軽やかさのでるツイストハーフアップ

軽やかさのでるツイストハーフアップ
【How to】

軽やかさのでるツイストハーフアップ
<STEP1>
ハーフアップしたあとの毛先に動きを出して軽やかにしたいので、毛先から中間までをカールが大きめにつく32mmのコテで巻く。巻き方は、内巻きと外巻きをランダムに。ランダムに巻いていくことで、エアリー感が出る。

軽やかさのでるツイストハーフアップ
<STEP2>
ハーフアップする髪を左右に分けてツイストすると、ただねじるよりも頭がキュッとコンパクトに。トップから耳上の髪を取って上下に二等分し、上の髪は外巻きに、下の髪は内巻きにねじってからツイストする。

軽やかさのでるツイストハーフアップ
ねじった毛束を、後頭部に向かってツイストしていく。毛先近くまでねじったら、クリップなどで留めておき、反対側も同様に上下に分けてからツイスト。

軽やかさのでるツイストハーフアップ
<STEP3>
ツイストした両サイドの毛束を後頭部に持ってきて、ヘアゴムでひとつに結ぶ。それからくるりんぱを。これで膨らみやすい襟足部分を自然に押さえられる。

軽やかさのでるツイストハーフアップ
<STEP4>
軽やかに見えるために、ツイストした髪と後頭部の髪を少しずつつまみ出していけば完成!

膨らむ髪質なら、サイドのボリュームダウンアレンジ♪|小顔見せも叶えつつ春らしく…軽やかツイス トハーフアップ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.56】

低い位置でまとめる360度立体ギブソンタック

低い位置でまとめる360度立体ギブソンタック
【Front】

低い位置でまとめる360度立体ギブソンタック
【Back】

低い位置でまとめる360度立体ギブソンタック
【How to】

低い位置でまとめる360度立体ギブソンタック
<STEP1>
こめかみ付近の毛束を1本取り、毛先を持ちながらくるくるとねじる。反対側も同様に。

低い位置でまとめる360度立体ギブソンタック
<STEP2>
左右の毛束をねじったら、後ろで合わせてゴムで結ぶ。毛束をピンと張らず、やや緩めにするのがポイント。

低い位置でまとめる360度立体ギブソンタック
<STEP3>
下ろした髪を6束に分け、ひと束ずつアップに。あらかじめ作ったねじりに絡ませるように毛束を丸めピンで留める。

低い位置でまとめる360度立体ギブソンタック
<STEP4>
すべてアップし、毛先が飛び出ている部分は再度ピンで留めて収める。後頭部はざくっと、丸めた部分は毛束を細く引き出しふんわりと。

5分でできる簡単ヘアアレンジ♪ 「360度立体ギブソンタック」

おしゃれ華やかなハーフアップ

おしゃれ華やかなハーフアップ
【How to】

おしゃれ華やかなハーフアップ
<STEP1>
空気を含ませながらざくっと手グシで上半分の髪を取り、後頭部で強くねじる。ねじって筒になった部分をピンで下の髪に固定。

おしゃれ華やかなハーフアップ
<STEP2>
1で固定した時点で後頭部に“盛り”ができる。トップ~後頭部の髪をつまみ出し、盛り感にラフさが出るように調節。

おしゃれ華やかなハーフアップ
<STEP3>
形ができたらバレッタで留める。ダウンにしている部分もふんわりほぐし、耳前に一筋後れ毛を出して、自然な軽やかさ、女らしさを。

後ろちょい盛り ハーフアップ

こなれ感漂うカジュアルハーフアップ

こなれ感漂うカジュアルハーフアップ
【Back】

こなれ感漂うカジュアルハーフアップ
【How to】

こなれ感漂うカジュアルハーフアップ
<STEP1>
まずは、6:4の割合で分け目をとる。こめかみから細めに毛束を取り、外側へ2回ねじってからハチ辺りでピンを挿して留める。

こなれ感漂うカジュアルハーフアップ
<STEP2>
1の毛束をさらに外側へ2回転ねじり、毛先をピンで固定。両側を同様に行った後、2本まとめてバレッタで留める。

ねじって留めただけのカジュアルハーフアップが、こなれた印象

アクセ使いと後れ毛がポイント!後ろ編み

アクセ使いと後れ毛がポイント!後ろ編み
【Back】

アクセ使いと後れ毛がポイント!後ろ編み
【How to】

アクセ使いと後れ毛がポイント!後ろ編み
<STEP1>
ラフ巻きにしてシアバターをなじませ、こめかみ、耳前、耳後ろの毛束を残して髪をまとめる。

アクセ使いと後れ毛がポイント!後ろ編み
<STEP2>
まとめた髪は3束にわけ、大きく編み込みにしてバレッタで留める。ボブなら3回編む程度。

アクセ使いと後れ毛がポイント!後ろ編み
<STEP3>
表面の髪を所々指でつまみ出す。面長さんは、横もふんわりさせるとGOODなバランス。

ボブのヘアアレンジ|脱“ただ結んでいるだけ”の「こなれ感」アレンジ

簡単にできる!結婚式におすすめの髪型

華やかなルーズまとめ髪

華やかなルーズまとめ髪
【How to】

華やかなルーズまとめ髪
<STEP1>まず全体をアイロンで巻き、左右半分に分ける。
<STEP2>後頭部辺りから、それぞれ内側にねじり毛先をゴムでまとめる。
<STEP3>ゴムを内側に隠してピンで留め、ランダムに髪の毛を引き出して緩めれば完成。

友人の結婚式で出会いをつかむ! 印象美人になるヘアメークテクニック

シンプルだけどこなれて見える!サイド先ねじりギブソンタック

シンプルだけどこなれて見える!サイド先ねじりギブソンタック
【Front】

シンプルだけどこなれて見える!サイド先ねじりギブソンタック
【How to】

シンプルだけどこなれて見える!サイド先ねじりギブソンタック
<STEP1>
両サイドとバックの3つに髪を分け、ワックスを仕込んでからサイドの髪を耳上くらいから後ろに向かってねじる。同時に、ほどけそうなくらい大胆に引き出してニュアンスあるねじりに。

シンプルだけどこなれて見える!サイド先ねじりギブソンタック
<STEP2>
両サイドにゆるっとしたねじりができたら耳後ろくらいでピンで仮留め。その毛先と残りのバックの髪を合わせて下から外巻きにくるくる巻き上げピンで固定。できた“ロール”を押さえて毛束を引き出し、ほぐす。

シンプルだけどこなれて見える!サイド先ねじりギブソンタック
<STEP3>
“ロール”をしっかり押さえながら後頭部の毛を引き出す。トップの毛は引き出さず、下にボリュームを出すことで形の良いAラインに。

簡単ヘアアレンジ|動きとヌケ感、豊かなボリューム感の「サイド先ねじりギブソンタック」

後ろにくるくる巻くだけ!サイド後ねじりギブソンタック

後ろにくるくる巻くだけ!サイド後ねじりギブソンタック
【Back】

後ろにくるくる巻くだけ!サイド後ねじりギブソンタック
【How to】

後ろにくるくる巻くだけ!サイド後ねじりギブソンタック
<STEP1>
髪を両サイドとバックの3つに分け、バックのみ毛先から外巻きにくるくる巻き上げて襟足でピンで固定。残った両サイドの髪はねじって、巻き上げた髪の上で交差して留める。

後ろにくるくる巻くだけ!サイド後ねじりギブソンタック
<STEP2>
ねじったサイドの髪はよく引き出してふんわり感をバックの“ロール”になじませる。特に、ねじり始めの耳前の所は毛束が落ちないギリギリまで引き出してニュアンスを増強。

後ろにくるくる巻くだけ!サイド後ねじりギブソンタック
<STEP3>
バックの“ロール”とねじり部分のピンをしっかり押さえながら、後頭部と“ロール”部分の髪を引き出して、こなれた雰囲気に。

簡単ヘアアレンジ|後ろにくるくる巻き上げるだけの「サイド後ねじりギブソンタック」

巻かなくてOK!こなれシニヨン

巻かなくてOK!こなれシニヨン
【Back】

巻かなくてOK!こなれシニヨン
【How to】

巻かなくてOK!こなれシニヨン
<STEP1>
全体を手グシで整え、耳を隠しながら低い位置でひとつに結ぶ。サイドはたゆませつつ、結び目はきつめに。

巻かなくてOK!こなれシニヨン
<STEP2>
結んだ毛束をふたつに分け、交互に重ねながらねじり編みにする。編みながら、髪を緩く引き出してもOK。

巻かなくてOK!こなれシニヨン
<STEP3>
毛先まで編んだら、ぐるっと丸めてお団子に。ピンを外から中央に向けて挿し込み、しっかりと固定。

ヘアアレンジ|巻く必要なし! こなれて見える簡単シニヨン

簡単にできるアップスタイル

簡単にできるアップスタイル
【Back】

簡単にできるアップスタイル
【How to】

簡単にできるアップスタイル
<STEP1>
髪全体を緩く巻いておく。センターで髪を左右に分け、さらに耳上と耳下に分けてくるりんぱにする。

簡単にできるアップスタイル
<STEP2>
下に出てくる毛束を下段のくるりんぱのうなじの下に隠すように丸め、ピンを挿して留める。

2段くるりんぱであっという間に楽ちんアップスタイル♡

ゆるさがポイント!大人女子アップ

ゆるさがポイント!大人女子アップ
【Side】

ゆるさがポイント!大人女子アップ
【Back】

ゆるさがポイント!大人女子アップ
【How to】

ゆるさがポイント!大人女子アップ
<STEP1>
髪を後ろに手ぐしでまとめ、ひとつに結ぶ。緩みを出して、下の方でシリコンゴムで留める。

ゆるさがポイント!大人女子アップ
<STEP2>
結び目の上の部分に左手を下から通して穴を作り、毛束を上から下へ、2回くぐらせる。

ゆるさがポイント!大人女子アップ
<STEP3>
くぐらせた部分がくるんとねじれたらその上に結び目をピンでしっかり留め、毛先を散らす。

ほどけそうな 柔らかさが魅力★ゆるゆる 大人女子アップ

ねじって留めるだけの簡単アレンジ

ねじって留めるだけの簡単アレンジ
【Back】

ねじって留めるだけの簡単アレンジ
【How to】

ねじって留めるだけの簡単アレンジ
<STEP1>
髪全体に緩い動きをつけておく。前髪を9:1で分け、多い方の顔周りをねじり編みに。

ねじって留めるだけの簡単アレンジ
<STEP2>
耳後ろまで編んだらしっかりピンで留め、表面の髪をつまみ出してざっくりとくずす。

ねじって留めるだけの簡単アレンジ
<STEP3>
髪が少ない方のサイドも2束に取り、襟足までねじり編みにしてピン留め。髪は片寄せに。

ヘアアレンジ|忙しママにおすすめ! ねじって留めるだけの簡単前髪

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事