ヘアアレンジ・髪型
2019.10.16

パーマの髪型・ヘアスタイル集合♪低温デジパや水パなど種類も進化中!スタイリングも楽ちんに

パーマを使えばグッとヘアスタイルの幅が広がる!切りたくないけどイメチェンしたい人にもおすすめ。ショートやショートボブの短めヘアに動きをつけたり、伸ばしかけのミディアム・セミロングも簡単におしゃれに、髪質によってまとまりにくいロングのスタイリングを楽にしたりとパーマを上手に活用すればできる髪型が増えます。低温デジタルパーマなどその種類も進化しているので髪を傷めず楽しめるのが今どきパーマのいいところです♪

【目次】
ショートヘアは動きをつけておしゃれ度格上げ
ショートボブのふわっと丸いフォルムを作る
ミディアムヘアを女らしいシルエットにしてくれる
セミロングは色気が出てイイ女度が上がる
ロングはストレートもウェーブもパーマで作ると◎
ダメージレスな今どきデジタルパーマとは?
短めショート~ボブの形もデジパならくずれない
伸ばしかけミディアムもこなれて決まる
まとまらないセミロング~ロングさんの朝も時短に
黒髪・暗髪をパーマなら軽やかになる
前髪もパーマでスタイリングが楽ちんに!

ショートヘアは動きをつけておしゃれ度格上げ

直毛さんを助ける緩いボディパーマでハンサムトランクス

直毛さんを助ける緩いボディパーマでハンサムトランクス

\ヘアスタイルのポイント/

・センターパートのトランクスヘアが話題!乾かすだけで決まるナチュラルショート。最近、センターパートの“トランクスヘア”が人気の兆しです。ヘアスタイルの名前の由来はアニメ“ドラゴンボール”のトランクスというキャラクターとか。

・サイドグラデーション&長め前髪&センターパートで、クールな印象に。かっこいい印象を和らげ女っぽさや色気をプラスするために、カラーリングは暖色系のブランジュをチョイス。また、ラフに仕上げることでナチュラル美人を作ります。

・アイロンなしでもスタイリングが決まる時短ヘア。ボリュームダウンのコツは、根元からスタイリング剤をつけること。朝の時間が取れない人はもちろん、自宅で再現しやすいデザインなのでお手入れが苦手な人にもおすすめ。また、ショートにしてイメージチェンジしたい人にも、ぜひチャレンジして欲しいスタイルです。

\How to ベース&カラー/

・ベースはサイドグラデーションでカット。重さをやや残したいので、トップの角を取る程度のレイヤーを入れます。前髪は長めにカットしてサイドと繋げます。透け感はスタイリング剤で調整して表現するので、セニングはあえてしないで重めのままで。

・カラーリングは、8レベルのブランジュに染めます。温かみのあるブラウンとミルクティーのようなベージュをミックスした色味で、ツヤ感をもたらし顔色をぱっと明るく見せてくれます。

直毛さんを助ける緩いボディパーマでハンサムトランクス

\How to スタイリング/

・スタイリングは、前髪センターの根元を立ち上げるようにドライヤーの風を当てます。ここをすっと立ち上げることで、全体が締まりのあるスタイルに。直毛の人は緩くボディパーマをかけると扱いやすくなります。

・アイロンを使う場合は、トップを横スライスで2〜3パネル、後ろ巻きにクセづけをするようにします。スタイリング剤は、根元からつけて欲しいのでオーガニック系のオイルを選んで。襟足は浮かないようにしっかり目に、その後、全体にオイルをなじませたら完成です。

センターパートのトランクスヘアが話題!乾かすだけで決まるナチュラルショート

くるくるニュアンスパーマでおしゃれもかわいさも手に入れる

くるくるニュアンスパーマでおしゃれもかわいさも手に入れる

\ヘアスタイルのポイント/

・流行のマッシュショートヘア×ニュアンスパーマで、今どき無造作ヘアに。マッシュとニュアンスパーマ、セミマットな質感と贅沢におしゃれを先取り!トレンドを先取りするなら断然マッシュベースです!ハンサムショートに変わり流行の兆しあり。そのマッシュショートとニュアンスパーマのコンビネーションのこちらのスタイルは、セミマットな質感もプラスされ、今っぽヘアに仕上がっています。

・くるっとしたカール感を出すパーマではなく、毛先を逃して巻いているため、無造作で遊びのある表情になっています。また、カラーリングは暖色のオレンジブラウンにすることで、表情が明るくなり、顔色がよく見える効果も。半歩先のおしゃれ感を楽しみたい人はもちろん、猫っ毛や毛量が少なく根元に立ち上がりが欲しい人にもオススメのショートヘアです。

\How to ベース&カラー/

・マッシュベースにカットし、動きが出やすいように表面にレイヤーを入れます。
・前髪を目の上のギリギリの長さに設定することで、角度がゆるめのマッシュラインとなりナチュラルテイストに。
・カラーリングは、暖色である8レベルのオレンジブラウンに染めます。顔色をよく見せながら、髪のツヤ感もプラスしてくれる色味です。

くるくるニュアンスパーマでおしゃれもかわいさも手に入れる

\How to スタイリング/

・パーマは、20〜22mm のロッドを使い、毛先を逃した中間巻きに。しっかりしたカール感ではなく、毛先の遊びや動きのニュアンスとなるパーマをかけます。スタイリングは、8割くらい乾かし、ムースを全体的に揉み込むように塗布します。

・髪がセミウェットな状態で、下からすくいあげるようにつけるのが今どきのスタイルに仕上げる鍵。ムースをつけたら、毛先が色々な方向を向くように整えて自然乾燥させたら完成です。

流行のマッシュショートヘア×ニュアンスパーマで、今どき無造作ヘアに

ショートボブ・ボブのふわっと丸いフォルムを作る

短めヘアにニュアンスを出して愛らしく

短めヘアにニュアンスを出して愛らしく

\ヘアスタイルのポイント/

・マッシュショートヘア…ワイドバング×ニュアンスパーマで愛らしく。今っぽヘアのワイドバングにトライするならこちらが一押し。前髪に束間と隙間をつくることで涼しげで、こなれ感があるナチュラルヘアに仕上がっています。ショートボブがベースでありながら、トップにはレイヤーを入れて動きのあるデザインに。さらに、ニュアンスパーマをかけているので、ふわっとした可愛らしさを演出。

・マッシュラインの顔まわりは、ワイドバングを長めのサイドバングで繋ぐようにつくることで、耳にかけるとモードっぽくシャレ感のあるスタイルとなります。ダークなカラーでもパーマの動きがプラスされ軽やかな印象のショートヘアに。ナチュラルスタイルでちょこっと個性を引き出したい人はもちろん、髪のボリュームが出やすいという悩みを持つ方にもオススメです。こなれ感のあるヘアは、今季注目のラバージュカラーを先取り・

\How to ベース&カラー/

・ベースのカットはショートボブに。動きを出すため、トップにはレイヤーを入れます。襟足はすっきり切り込みます。前髪はワイドバングでカットし、サイドとマッシュラインで繋げます。

・また、スライドカットで調整をして涼しげな抜け感に。カラーリングは、8レベルのラバージュに。ラバージュとは、ラベンダー+アッシュ+グレーをミックスした色味で、顔色をキレイに見せながら、髪の透明感をアップさせます。

短めヘアにニュアンスを出して愛らしく

\How to スタイリング/

・26mm~32 mmの細めのロッドを使い、ふんわり感が出るようにパーマをかけます。もみ上げはより細めのロッドをセレクトし、襟足は首元になじむようにピンパーマを。

・スタイリングは、ボリュームと動きをだすように根元からドライヤーの風を当てながら乾かします。8割ほどドライしたら、セラムとオイルをブレンドし、内側から揉み込むように塗布。最後に表面と前髪の束間を整えたら完成です。

マッシュショートヘア…ワイドバング×ニュアンスパーマで愛らしく

ダークカラーも軽やかになるゆるかわショートボブ

ダークカラーも軽やかになるゆるかわショートボブ

\ヘアスタイルのポイント/

・大人のゆるかわショートヘアは、ニュアンスパーマのラフさが鍵!透明感のあるカラーで、スタイリングも手軽に決まる。やわらかい印象のナチュラルショート。ニュアンスパーマをかけて毛先に動きがプラスされ、ふんわりとした仕上がりになっています。作り込みすぎていないラフ感が絶妙でシャレ感もアップ。やさしい空気感が漂うこちらのスタイルは、厚すぎず、薄すぎない前髪もポイントです。

・前髪とサイドバングをマッシュで繋ぎ丸みのあるラインに。さらに、チラッと見えるおでこのすき間が抜け感を演出してくれます。スタイリング剤を揉み込むだけの簡単ヘア。パーマの動きがあるので、ダークなヘアカラーでも軽いイメージに。カラーリングの制限があってもおしゃれを楽しみたい!そんなあなたにもオススメなデザインです。

\How to ベース&カラー/

・ベースは前下がりのショートボブにカット。顔まわりトップには軽さが出るようにレイヤーを入れます。前髪は目の上ギリギリの長さで切り、サンドバングとマッシュラインで繋げて丸みのあるスタイルに。

・量感を調整して、重すぎない印象としています。カラーは6レベルのアッシュグレーに。ダークカラーでありながら、透明感があり重さを感じさせず、屋外で太陽の光に当たった時には透けたように見える色味です。

ダークカラーも軽やかになるゆるかわショートボブ

\How to スタイリング/

・23〜25mmのロッドを使い、襟足以外に毛先ワンカールのパーマをかけます。
・スタイリングは、キレイにまとめようとせずに、ドライヤーでざっと乾かすだけでOK。
・乾いたらミルクやバターなどウェットな質感に仕上がるスタイリング剤を全体的に揉み込み、毛束感を整えたら完成です。

大人のゆるかわショートヘアは、ニュアンスパーマのラフさが鍵!

平巻きパーマで毛先をかわいく遊ばせて

平巻きパーマで毛先をかわいく遊ばせて

\ヘアスタイルのポイント/

・ショートにするとき悩むのが、前髪を作るかどうか。前髪がないとクールになり大人っぽい印象に。逆に前髪を作るとグッとかわいらしい印象になります。どっちも魅力的ですが、今回はそのふたつに絞らない、クールもかわいいもイイトコ取りの前髪をご紹介します!それは、まず顔周りは鼻ラインでカット、さらに中央の前髪を薄く取り、目の上ギリギリでカットしたシースルーバングをプラスした前髪。つまり、顔周り長め&中央シースルーを合わせた前髪にすれば、クールさもかわいらしさもバランス良く取り入れられるスタイルに。

・またこの前髪は、頬ラインが隠れるので小顔効果も絶大です。中央のシースルーバングはトレンド感がありつつ、表情を柔らかく見せる嬉しい効果もあり。この前髪はロングに合わせると野暮ったく見えがちですが、ショートに合わせることでおしゃれ感が際立ちます。ふわっとした毛先はパーマで作っているので、忙しい朝でもスタイリングは簡単!顔周りが長いので、ショートというよりショートボブに見えるので挑戦しやすさも◎。ショートで前髪に悩んでいる人は、ぜひこのイイトコ取りの合わせ前髪に注目を!

\How to ベース&カラー/

・サイドはリップライン、耳より前はレイヤーを入れず長めにカットします。顔周りは鼻ラインでカットし、前髪の中央は薄めに取り目の上ギリギリでカット。

・後頭部は裾が丸いシルエットになるようグラデーションカットに。カラーは7トーンのカシスブラウン。ピンク系のカラーは最近のトレンドです。ツヤがしっかり出つつ、どんな肌色もきれいに見せます。

平巻きパーマで毛先をかわいく遊ばせて

\How to スタイリング/

・24㎜のロッドでバックを上から3段、サイドを上から2段に分け、それぞれ平巻きパーマをかけます。顔周りは毛先が軽くリバースになるようパーマをプラス。スタイリングは、乾かすときトップの毛束は持ち上げるように乾かし、サイドは後頭部に向かって流すように乾かします。

・前髪のシースルーバングは、くしでとかすと適度な隙間が作れて◎。パーマは乾燥しやすいので、仕上げにオイルをもみ込んでツヤを与えつつふわっとした束感を作れば完成です。小顔に見せつつ柔らかな雰囲気も楽しめるショートボブ。パーマでスタイリングは簡単なので、朝が忙しいOLやママにもぜひおすすめしたい髪型です!

小顔も柔らかさも手に入る、顔周り長め&中央シースルーの“W前髪”で、大人かわいいショートボブに

ワンカールパーマをかければ硬い髪でも扱いやすく

ワンカールパーマをかければ硬い髪でも扱いやすく

\ヘアスタイルのポイント/

・シースルーバングのショートボブは大人でもトライしやすい!輪郭補正で、丸顔が気になる人にも!前髪がアクセントになって、大人カワイイ!スタイリング次第で、2WAYを楽しめます。定番のショートボブは、男女を問わず高感度の高いヘアスタイルですが、人と差をつけておしゃれ度をアップしたいならシースルーバングが断然おすすめ!

・大人世代でも、チャレンジしやすく、さりげなく今っぽさを取り入れられます。おでこが透けるシースルーバングは、顔の型を縦長に見せて丸顔を補正する効果もあり。また、前髪アリなのに、長さを残しているため子供っぽくならずに上品な印象に。

・オフィス仕様ではワンレングボブでキチッとスタイルに、オフの日にはアイロンで巻いてからウェットに仕上げることで、イメージをガラリと変えることができるスタイルです。ナチュラルで幅広い年齢層にマッチするショートボブ。特に、髪質が柔らかい人にオススメのデザインですが、硬毛さんは、大きめロッドでワンカールのパーマをかければ、抜群に扱いやすくなります。

\How to ベース&カラー/

・ベースはアゴラインの長さで、やや前下がりのワンレングスボブでカット。表面に入れたレイヤーが、毛先に動きをつけてくれます。前髪は横幅を狭くし、巻いた時に目にかかる長さを計算してカットします。

・横幅を狭くすることで、分け目を変えれば“かきあげ前髪”も楽しめます。カラーは、アッシュ寄りのベージュ。暗めの7レベルでも、透明感のあるカラーなので、重たさを感じず抜けのある印象に。

ワンカールパーマをかければ硬い髪でも扱いやすく

\How to スタイリング/

・髪をドライしたら、26mmのアイロンで内巻きワンカール。表面は2cm間隔で細かめの毛束を取り、リバースにワンカールさせると立体感のあるスタイルになります。

・最後に、ヘアオイル、もしくはシアバターを全体になじませて、カール感をほぐすようにスタイリングします。ウェットな質感と前髪にもしっかりスタイリング剤を付けるのがデザインのカギです。

シースルーバングのショートボブは大人でもトライしやすい!輪郭補正で、丸顔が気になる人にも!

毛先に動きをつけたアシンメトリーボブ

毛先パーマで動きをつけたアシメボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・裾に外ハネをプラスすると大人っぽさUP。髪は短いより長い方が女性らしい? ボブで色気を出すのは難しい? いいえ、そんなことはありません。印象を決める顔周りの毛先次第で、女性らしさや色っぽさは引き出せます。

・ボブなら毛先をランダムに動かす、片側だけ耳掛けをするなどでグンと色っぽい印象に。この“片側だけ耳掛け”はとても重要で、しっかり見えている顔半分できちんと感を、髪がかかって見えていないもう半分の顔で大人の危うさを感じさせます。この相反する左右の表情が、色っぽさを漂わせるカギになります。

\How to ベース&カラー/

・表面にレイヤーを入れた、肩上のグラデーションボブベース。前髪は8:2で分け、リップラインでカットします。前髪とサイドを繋げないことで、顔周りの動きを出しやすくなります。全体の毛先から中間にかけて細めのロッドで内外MIXしてパーマを。毛先がランダムに動き大人っぽくなります。

・カラーは8トーンのパールブラウンで、内側のみ11トーンのブラウンで。パッと見はツヤのある上品ブラウンですが、内側の毛先からチラッとハイトーンカラーを覗かせることで都会的な遊び心をプラスします。

毛先パーマで動きをつけたアシメボブ
\How to スタイリング/

・ドライヤーでまず根元をしっかり乾かします。毛先はパーマで作ったカールを持ち上げながら軽く乾かして。毛先にカール用ムースを揉み込みランダムな動きを出します。裾に外ハネをプラスして、全体が丸いシルエットにならないように意識する大人っぽい印象に。

・前髪は根元を持ち上げキープスプレーを吹きかけ、毛先はサイドに流します。片側を耳にかけてすっきりさせれば完成です。あえて左右をアンバランスにし、キメ過ぎないように作るのが色っぽさを引き出すポイント。またパーマをかけているのでスタイリングに時間がかからず、忙しい女性にもおすすめできる時短ヘアです。

アシンメトリーで魅せる “外ハネ耳かけボブ”で色っぽいい女!

ボディパーマでボリュームUP

ボディパーマでボリュームUP
\ヘアスタイルのポイント/

・細くて軟らかく立体感ゼロの髪は、思いきって短くすると意外にふんわり。
・顔周りにニュアンス程度の動きをつけると、抜け感が加わります。
・ボディパーマをかければペタンコ感が解消され、スタイリングも簡単。前髪の根元が立ち上がるように乾かし、かきあげ風に。

かきあげボブでカジュアルモードを堪能

華やかパーマで直毛悩みを解消

華やかパーマで直毛悩みを解消
\ヘアスタイルのポイント/

・5㎝程カットしてから束感が出るように間引いて、パーマをかけたふんわり弾力ボブ。
・パーマがかかりにくくてぺちゃんとしがちな人におすすめなのが、巻いたような質感が作れるホットパーマ。
・カラーは、明るめのベージュをセレクトするとカールが際立ちます。ボリュームの出るパーマの効果が一目瞭然。

ペタンコ髪が華やかにボリュームUP !

ランダムな動きがキュートなショートボブ

ランダムな動きがキュートなショートヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・基本はボブベース。ラインはシャープですが、表面にレイヤーを入れて、パーマを全体にかけ、緩やかな動きのニュアンスを出すことで、程よくフェミニンに。前髪はトップから厚く長めに。
・栗色系のブラウンにバイオレットを加えた髪色は、深みのツヤが上品さを印象づけます。

ハネるような毛先がキュート

柔らかい印象のフェミニンボブ

パーマで作る柔らかい印象のフェミニンボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・ストンとしたボブは幼く見えるので、大人っぽい印象にと村上さんにお願い。
・毛先のゆるパーマで動きが出てフェミニン度UP。

「幼く見える直毛ボブを大人っぽい印象に!」

ミディアムヘアを女らしいシルエットにしてくれる

揺れるパーマミディでモテ度急上昇

揺れるパーマミディでモテ度急上昇

\ヘアスタイルのポイント/

・平巻きメインのパーマは華やかさがありこなれた印象も!ふんわり柔らかい巻き髪スタイルは、いつの時代だって男ウケ抜群。さらに前髪があればかわいらしい印象を与え好感度も上がります。レングスは長過ぎず短過ぎないミディ丈が◎。肩上でふわっと揺れるぐらいが、女らしさと親しみやすさを与えるモテの好バランスです。

・またゴロンとした内巻きではなく、カジュアルな平巻きをメインにするのもおしゃれ度を上げるポイント。アイロンが苦手な人は巻き髪に抵抗があると思いますが、パーマをかければ問題なし。今どきパーマはダメージレスで柔らかい質感に仕上がり、理想の巻き髪を作り出せます。こんな良いことづくめの揺れパーマミディ。男ウケを狙いたい人もかわいい髪型を探していた人も、ぜひtryして欲しいスタイルです!

\How to ベース&カラー/

・鎖骨下3cm、水平にカットし丸みが出るよう毛先はグラデーションカット。裾は重たさを残しつつ、表面にレイヤーを入れ動きを出しやすくします。

・さらに全体にスライドカットを入れふんわり感をプラス。前髪は目の上で自然に流れるようスライドカットを。カラーは9トーンのチョコレートアッシュ。赤みも黄みも出さず透明感があり、好感度の高いカラーです。

揺れるパーマミディでモテ度急上昇

\How to スタイリング/

・パーマは髪質に合わせ、硬毛の人はクセがつきやすいデジタルパーマ、軟毛の人はダメージの出にくいエアーパーマがオススメ。表面は23mmのロングロッドでスパイラル巻き、それ以外は20mmのロッドで平巻きメインのパーマをかけます。

・前髪は25mmのロッドで内巻きに。スタイリングは濡れた根元を乾かしてから、毛先は手のひらに乗せ、持ち上げて軽く握るように乾かすとカールが復活します。ムースをもみ込み、片側だけ軽く耳にかければ完成です。片側だけ耳かけするとスッキリ見えるしこなれた印象にも。パーマをかけているのでスタイリングが簡単。朝が忙しい人にも嬉しいスタイルです!

前髪ありの“揺れパーマミディ”は、スタイリング簡単なのに男ウケ抜群の最強モテヘア!

忙しくても簡単おしゃれが叶うからママも助かる

忙しくてもパーマなら簡単おしゃれ
\ヘアスタイルのポイント/

・斜め流し前髪×ウォームカラーで大人のこなれ感をKEEP!パーマはラク。とは分かっているけど、傷みそうだし、いかにもくるりんって感じでカッコ悪くなりそうだし…。そんなパーマに臆病な人にこそおすすめしたいのが、デジタルパーマで作るミディスタイル。特に今までアイロンを駆使してスタリングに時間をかけてきた人は、パーマで作ったスタイルの自然さと、なによりも時短になるスタイリングに驚くはずです。今どきのデジタルパーマは薬剤が研究されててほとんど傷みません。さらにアイロンで巻いたような自然なカールに仕上がります。

・髪を濡らして乾かすだけでカールが復活するので、“パーマはラク”を確実に実感できます。おすすめのパーマのかけ方は、MIX巻きのミディ丈。ミディだとパーマをかける部分が長くないのでスタイリングしやすいです。またMIX巻きにすることで、寝ぐせでハネていても気になりません。まさに時短のスペシャリスト的スタイル。バリバリ働くOLや育児に追われるママなど「朝忙しくて時間がないけどおしゃれしたい!」という人は、今すぐミディパーマにTRYすることをおすすめします!

\How to パーマ&カラー/

・肩下5㎝、ゆるい前上がりカット。パーマの動きが出やすいように、毛先全体にローレイヤーを入れます。前髪は目の下でカットし、自然に流れるように毛量調整を。パーマはデジタルパーマをかけます。毛先全体に2.8㎜の太めのロッドで、内巻き、外巻きとランダムに2回転。

・トップのみ、同じロッドで毛先から根元まで巻き込み立体感をプラスします。前髪は自然にサイドに流れるように、2.6㎜のロッドで毛先から1.5回転巻きます。カラーは9トーンのウォームベージュ。温かみがある落ち着いたカラーですが、光に透けやすいので重たくなりません。色持ちが良く退色しにくいのも忙しい女子におすすめです。

忙しくてもパーマなら簡単おしゃれ
\How to スタイリング/

・ドライヤーで根元からしっかり乾かします。毛先はカールが潰れないように軽く持ち上げながら乾かして。今っぽいウエットな質感になりつつツヤもしっかり出るオイル多めのワックスを毛先から揉み込むようになじませます。

・パーマをかけた毛先は指先でねじり、束感のあるカールを作ります。毛先をラフに散らし、前髪の毛先にもワックスをなじませ自然にサイドに流せば完成です。毛先をねじりながらスタリングすれば、自然とラフなカールにキマるミディパーマ。ラクさNO.1、忙しくてもおしゃれヘアを確立できることを約束します!

忙しくてもおしゃれにキマる“ミディパーマ”は、働く女子や育児ママの強い味方!

大きめカールのエアリースタイル

大きめカールのパーマでエアリースタイル
\ヘアスタイルのポイント/

・ペタンコの柔髪はパーマ+ワンカール巻きのダブルテクが効果的。
・後頭部に入れたレイヤーが、ボリュームレスな髪をエアリーに見せてくれる。
・大きめのロッドで毛先から1回転巻いたパーマをかけ、さらにアイロンで巻いてふんわり感をキープ。

小顔効果も! 今春真似したい最旬ヘア・肩ラインボブカタログ

生まれつきみたいなナチュラルくせ毛風

生まれつきみたいなナチュラルくせ毛風パーマ
\ヘアスタイルのポイント/

・まるで生まれつきみたいな自然さ。くせ毛風エアリーパーマ。
・中間部分から平巻きでかけ たホットパーマは、細かい動きでボリュームが出すぎないのが特徴。
・髪の動きが繊細なので、重くならずに無造作なおしゃれ感を出すことができます。ボサ質感で、即こなれた印象に。

まるで生まれつきみたいな自然さ。くせ毛風エアリーパーマ

ゆるふわパーマの大人ミディアム

ゆるふわパーマの大人ミディアム
\ヘアスタイルのポイント/

・毛先が軽いゆるふわパーマで、大人かわいく。
・鎖骨丈、前髪は鼻ラインからサイドにつなげたレイヤーベース。軽い質感になるよう、毛束の中間から1.5回転、内・外交互にパーマをかける。
・毛先にワックスをもみ込み、ゆるふわ感を出してひし形に整えると柔らかな印象に。

毛先が軽いゆるふわパーマで、大人かわいい春ヘアに

伸ばしかけヘアもまとまりやすく

伸ばしかけミディアムもパーマでまとまりやすく
\ヘアスタイルのポイント/

・収拾のつかない硬い髪に動きと柔らかさを!
・ゴワつく髪にベージュ系のカラーとパーマで柔らかさを出したミディアムに。
・伸ばし中の髪をスタイリングなしでもまとまるように。

収拾のつかない硬い髪に動きと柔らかさを!

波ウェーブでくしゅふわのやわらか質感に

波ウェーブパーマでやわらか質感
\ヘアスタイルのポイント/

・リバースとフォワードのカールをミックスし、表面は根元から巻いたコールドパーマ。
・根元から立ち上がるような、立体感のある毛の動きがふわっとした ボリュームを出し、ぺたんとなりやすい髪に存在感を与えてくれます。

目元にかかる波打つウェーブがセクシー♡やわボリュームウェーブ

セミロングは色気が出てイイ女度が上がる

話題のSUGAMIパーマでヘルシー美人ヘア

話題のSUGAMIパーマでヘルシー美人ヘア

\ヘアスタイルのポイント/

・大人セミロングヘアは、カール&レイヤーでヘルシー美人に!前髪をかき上げた時もふわりとやらわかい色気が漂います。緩やかカール×レイヤーのこちらのセミロング。レイヤーがしっかり入っているので軽い表情となり、ひし形シルエットの美バランスに。ボリュームが出にくく、ペタッとしやすい人でも、程よい抜け感のあるスタイルに仕上がります。

・毛先をスライドカットで先細りにすることで、繊細さや柔らかさを演出し、ヘルシーな雰囲気に。また、カールの緩やかな曲線が色気をプラスします。ベージュカラーをチョイスすることにより、柔らかい印象をさらに高め、肌トーンアップにも。スタイルのポイントである「SUGAMIパーマ」は、通常のパーマよりもダメージレスで、クルリとしたカール感ではなくニュアンスのある、よりやわらかい仕上がりを叶えるパーマです。

\How to ベース&カラー/

・ベースは胸の高さくらいで前上がりのワンレングスでカット。レイヤーはしっかり目に入れて、動きと軽さを出します。前髪はリップラインに設定。

・かき上げて髪が落ちてきた時の透け感を計算して、やや薄めに作ります。カラーは、8レベルのブラウンベージュに。そろそろ秋仕様に、ややこっくりした色味にシフトして。

話題のSUGAMIパーマでヘルシー美人ヘア

\How to スタイリング/

・パーマは「SUGAMIパーマ」を28mmのロッドを使い、ニュアンスが出やすいようにフォワードとリバースをランダムに巻きます。
・スタイリングは、ばーっとドライヤーで乾かしてから、軽めのワックス、もしくはクリームをクシャクシャっと全体的に揉み込んだらフィニッシュ。
・前髪はセンターパートがオススメですが、生えグセが強い場合は、自然な分け目を活かしてリラックス感のあるスタイルを楽しんで。

大人セミロングヘアは、カール&レイヤーでヘルシー美人に!

柔らかカールのローレイヤーセミディ

柔らかカールのローレイヤーセミディ

\ヘアスタイルのポイント/

・美肌見せカラー×柔らかセミディヘアでイイ女感を!パーマで作る毛流れで今っぽさも。ニュアンスカールが柔らかく揺れる前髪ありのローレイヤーセミディ。肌のくすみが気になる季節は、髪のカラーリングで美肌見せ効果を狙って。ベージュにバイオレットやグレーをミックスしたカラーが透明感をアップさせてくれます。スタイルは、アイロン仕上げのようなデザインを叶えるセミディ。

・後ろに流れるレイヤーにより、コンサバに寄り過ぎず今年っぽい表情に。また、レイヤーによって生まれる短い髪が顔の輪郭と重なり丸みラインを形成して、柔らかく女っぽいイメージを演出します。狭めの前髪は、ぱつんと揃った厚みがありながら、隙間から肌を見せるのがポイント。この抜け感と縦長シルエットのコンビネーションにより、前髪ありでも大人っぽい印象を与えてくれます。

\How to ベース&カラー/

・ベースは鎖骨下5cmの長さでやや前上がりにカットします。こめかみ上にレイヤーを入れ、毛先の厚みは残しつつ、ふんわり柔らかい動きをプラス。前髪は幅を“浅く広く”するのがポイントとなり、隙間ができてこなれ感のある印象になります。

・カラーは9レベルのシナモンベージュをワンメイク。ベージュにバイオレットとグレーをミックスしたカラーで、バイオレットが黄色を補正し、無彩色のグレーが髪の透明感をアップさせ、顔映りのいい仕上がりに。

柔らかカールのローレイヤーセミディ

\How to スタイリング/

・毛先に24〜26mm のロッドでパーマをかけます。毛先のニュアンスとなるようサイドは左右2本ずつ、バックは7本、1.5回転巻きます。スタイリングは、ドライしてから、軽い質感で動きの出るクリームバターを全体的に塗布します。

・毛先だけではなく、1本1本の根元〜毛先までを薄くつけるイメージで、髪をねじりながらつけたり、結ぶように指を通すとうるおいとツヤ感のあるスタイルが完成します。

美肌見せカラー×柔らかセミディヘアでイイ女感を!パーマで作る毛流れで今っぽさも

外ハネでプチイメチェンが叶う

外ハネパーマでイメチェン
\ヘアスタイルのポイント/

・外ハネパーマでカジュアルさをプラス。鎖骨下8㎝、前髪は目の上でカット。
・前髪はかわいらしい内巻きに、裾はカジュアルな外ハネにパーマをかける。
・ワンカールなので動かしやすく、印象を変えやすい。またアレンジもおしゃれにキマる。

春のヘアイメチェンの本命! カジュアルな外ハネパーマ

ほどよいボリュームパーマがガーリー

ほどよいボリュームパーマがガーリーなセミロング
\ヘアスタイルのポイント/

・トップからすそまで、ストンとなめらかに落ちるシルエット。
・顔周りのレイヤーとパーマによって、すそに程よいボリューム感を残します。
・面のツヤとカールの動きとの対比が上質感を出し、大人印象の決め手に。
・髪色は温かみのあるオレンジベージュで、表情も和やかさが出ます。

ツヤとカールでメリハリ

ゆるいカールで作る美人Aラインスタイル

ゆるパーマで作る美人Aラインスタイル
\ヘアスタイルのポイント/

・前髪は厚く長めにとり、髪全体に軽くレイヤーが入っています。
・パーマはかなり緩く、エアリーで奥行き感のある、Aラインシルエットに。髪色は明るめのアッシュブラウン。
・髪色をシックに抑えることで、甘すぎないように調整し、大人のかわいらしさをアピールします。

リラックスウエーブ

コールドパーマで外人風軽やかヘア

コールドパーマで外人風軽やかヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・23㎜と26㎜の2種類の太さで巻いたコールドパーマ。 シャープな輪郭を優しい雰囲気の、内外にゆれるミックスカール。毛先をメインに施されているため、大人っぽい仕上がりに。細かくほぐされていて、甘くなりすぎません。

・従来のパーマとイメージが異なる、スッとした細めの毛流れや毛先の透け感が、ありきたりになりがちなミディアムレングスをグッと大人っぽいムードに。

細い毛に動きを、毛先に軽やかさを!外国人風スリークニュアンス

エアリーなウェーブでやわらかく

エアリーなウェーブパーマでやわらかく
\ヘアスタイルのポイント/

・ハンドブローだけで決まるようにエアウェーブをかけ、全体に空気感と動きのあるセミディに。
・伸ばしかけのけ前髪に毛流れを出しつつ全体にニュアンスを。

この毛流れとソフトな質感、エアウェーブなら即実現!

ロングはストレートもウェーブもパーマで作ると◎

今どきストレートパーマはダメージレスでサラツヤに

今どきストレートパーマはダメージレスでサラツヤに

\ヘアスタイルのポイント/

・清潔感No.1のストレートロングで男ゴコロをわし掴み|実は“ストパ”で作ってる、素髪っぽさがズルい♪レイヤーでふんわり&最新ストパがナチュラル感の鍵。ストレート×ロングの最強タッグで、女の色香を引き立てるスタイル。

・自然体で気取らず、女性らしさの漂うレイヤーロングは、前髪なしで大人っぽく、知的で品のある好印象ヘアに。そして、ナチュラルで柔らかなストレートの秘密は、「SUGAMI ストレート」というメニューにアリ!最新のストレートパーマは、ダメージレスなうえ、素髪のようなナチュラルな仕上がりを叶えてくれます。

・前髪はセンターパートにすることで、ピュアなかわいらしさを演出。さっとかき上げれば、男ゴコロをぐっと掴むセクシーな雰囲気に。また、毛先を逃して、髪の中間を太めのアイロンで巻くことでカジュアル感のあるヘアも楽しめます。「髪が広がりやすい」「クセ毛でまとまらない」という人でも、扱いやすくなるのでおすすめです。

\How to ベース&カラー/

・鎖骨下15cmでベースをカットしたローレイヤー。前髪は長めに残し、全体とつなげています。前髪の分け目はセンターでカットして、左右どちらで分けた時でも自然な仕上がりに。カラーは地毛の明るさを生かし6レベルのベージュブラウンで染めます。

・スタイルのポイントとなるストレート感は「SUGAMIストレート」で。酸性タイプの低ダメージのストレートパーマで、不自然な直毛ではなく素髪のようなナチュラルな仕上がりになります。

今どきストレートパーマはダメージレスでサラツヤに

\How to スタイリング/

・濡れているうちに洗い流さないトリートメントをつけてから乾かします。根元がふんわりするように乾かしたら、ブラシでブロー仕上げをするとさらにツヤ感アップ。くるくるドライヤーを使っても◎。

・保湿効果のあるトリートメントオイルなどを塗布したらフィニッシュです。ロングストレートのキレイに見せる一番のポイントは“ツヤ感”なのでトリートメントも抜かりなく!

清潔感No.1のストレートロングで男ゴコロをわし掴み|実は“ストパ”で作ってる、素髪っぽさがズルい♪

水パーマでつくる柔らか質感で暗髪も爽やかに

水パーマでつくる柔らか質感で暗髪も爽やかに

\ヘアスタイルのポイント/

・耳下から広がるふわっとした毛束で、暗めカラーでも軽やかな印象に。お仕事によってはカラーに制限があり、暗い印象になりがちで悩んでいる人も。でも大丈夫。華やかさのあるパーマをかければ、暗めカラーでも重たくならず明るい印象になります。

・そんなパーマのポイントは、耳下の毛束は平巻きでかけること。耳上の毛束は内・外MIX巻きですが、耳下からは平巻きにすることで、横に広がったウエーブに仕上がります。横に広がるので毛束の動きが強調されやすくなり華やかな印象に。さらに面長をカバーしつつ、柔らかな印象も手に入る嬉しい効果もあり。

・長過ぎるとケバく見えがちなので、長さは鎖骨で揺れるセミロングが最適。毛先に隙間ができてヌケ感があるので、重たいカラーでも軽やかさが際立つスタイルに。また前髪はおでこが見えるくらいの厚さで毛先をサイドに流すとかわいらしい印象に。耳掛けするとさらにすっきり感が出て重たく見えません。
暗めカラーでも、ポイントを効かせたパーマをかければ明るく柔らかい印象を作れます。

\How to ベース&カラー/

・鎖骨下7cm、毛先に厚みを残した切りっぱなし風ワンレンカット。パーマの動きが出やすいよう、表面にはレイヤーを入れます。前髪は眉と目の間でカットし、毛先がサイドに流れるように毛量調整をします。

・カラーは7トーンのダークブラウンアッシュ。赤みのない青系のカラーは髪に透け感や透明感を与え、暗いカラーでもペタッとならず立体感を出します。ツヤが高いので上品な印象を与える効果も。

水パーマでつくる柔らか質感で暗髪も爽やかに

\How to スタイリング/

・パーマは柔らかい質感に仕上がる水パーマがおすすめ。20〜28mmのロッドで、耳上は毛束の中間から内・外MIX巻き、耳下は毛先まで平巻きのパーマをかけます。乾かし方は、根元をしっかり乾かしてから毛先を8割乾かします。

・さらにカールを手のひらで包むように持ち上げながら乾かすとふわっとしたウエーブに仕上がります。セミウエットになるムースを毛束全体にもみ込み、片サイドを耳掛けすれば完成です。

・セミロングの巻き髪はスタイリングが難しそうですが、これはパーマをかけているので簡単。レイヤーを入れているので自然とひし形シルエットにもなりやすく、頭の形がキレイに見え小顔効果も絶大です!

暗めカラー必須のお仕事でも“耳下平巻きパーマ”なら、明るく柔らかな印象のセミロングに

フェミニンなニュアンスロングヘア

フェミニンなニュアンスパーマロングヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・ゆるニュアンスパーマで女性らしい印象に !毛先の緩い動きで華やかで柔らかい雰囲気に。大きめカールが出やすいホットパーマ。ねじりながら乾かすだけでスタイリングも簡単。キレイめな印象にまとめながら、パーマの動きでラフさを加えたカジュアルなレディスタイル。

・全体をグラデーションカット、ハチ上とサイドにはレイヤーを入れ、中間~根元は軽さが出るようにカットしています。顔周りに深めから作った前髪でふわっと女性らしさも演出。

ゆるニュアンスパーマで女性らしい印象に !

波打ちパーマで華やかロング

波打ちパーマで華やかロング
\ヘアスタイルのポイント/

・ゴロンとさせない、波打ちパーマが旬。鎖骨下20㎝、裾はやや前上がりベース。
・内・外交互に巻いた、今っぽい波打ちウエーブのパーマをかける。
・バサバサ見えずに緩くしっかりかかる〝デジキュアパーマ〟で、クールなワンレンロングを華やかにチェンジ。

この春は旬の波打ちパーマで華やかさをプラス!

スタイリング楽々のロングウェーブ

スタイリング楽々のロングウェーブ
\ヘアスタイルのポイント/

・素の美しさが引き立つ作り込み感のないナチュラルウエーブ。スタイリングもラク。
・飾り気のなさが魅力の脱力系ウエーブです!
・動きを出しつつ華美にならないよう、髪の中間からミックスパーマをかけました。
・スタイリングもワックスを少量もみ込むだけでOK。

素の美しさが引き立つ作り込み感のないナチュラルウエーブ

ドライヤーで簡単にカールが復活できるから楽

細かいパーマで作るロングカール
\ヘアスタイルのポイント/

・ダークカラー&華奢カールのモテロング。
・内側にねじって ドライヤーを。顔周りの毛束を大きめに取ったら、内側にクルクルとねじる。
・その状態でドライヤーを当て、パーマのカールを出す。ベースにオイルを塗っておくと、ツヤ感と束感がUP!

ダークカラー&華奢カールのモテロング

スパイラルパーマ×色っぽバングでイイ女

スパイラルパーマ×色っぽバング
\ヘアスタイルのポイント/

・前髪はあご上のラインでカットし、全体は胸上に。
・ランダムなスパイラル巻きのパーマをかけ、縦落ちウエーブを作る。
・シナモンベージュで、柔らかく見せて。

前髪カタログ|おでこが狭い人必見! クールに見える前髪なしスタイル

ダメージレスな今どきデジタルパーマとは?

傷みが気になる人におすすめの低温デジタルパーマ

剛毛さんにもおすすめデジタルパーマ
\クセはつくけどふんわり見える低温デジタルパーマとは?/

・ロッドに熱を加えてクセをつけるデジタルパーマ。
・髪は60℃になるとたんぱく変性を起こすため、40℃~50℃の熱を10~15分当てる。
・乾燥しにくく潤いが残る。

\How to/

剛毛さんにもおすすめデジタルパーマ
【STEP1】
・液をつけてから平巻きとミックス巻きに。
・髪を傷めにくい構造の1液を巻く部分になじませてから下部分は20mmロッドで平巻き、中間部分は22mmロッドでミックス巻き、トップは26㎜ロッドでリバース巻きに。

剛毛さんにもおすすめデジタルパーマ
【STEP2】
・ロッドにコードをつないで55℃で10分間温める。
・デジタルパーマの機械とロッドをコードでつなぎ、髪のたんぱく変性が起こらない温度でロッドを温める。
・通常のパーマより温度が低く、薬剤も低刺激なのが特徴。

剛毛さんにもおすすめデジタルパーマ
【STEP3】
・ロッドを外した状態はこう! もちもちとした手触り。
・1液(髪のたんぱく質構造を切断してくせをつける薬)をつけて加熱して洗浄、2液(くせを定着させ傷みを一部補修する薬)をつけて加熱して洗浄後にロッドを外す。

剛毛さんにもおすすめデジタルパーマ
\こんな感じ/

・髪を乾かすとしなやかなクセが出てくる。
・パーマをかけると少なからず髪が乾燥するので、ドライするときは完全に乾かさず、毛先に湿り気を残しておくのがポイント。

無造作だけどまとまり◎ “上品&こなれ感のあるヘア”を叶えるクセづけテクニック

短めショート~ボブの形もデジパならくずれない

デジパでニュアンスをつけたモード系ショート

デジパでニュアンスをつけたモード系ショート

\ヘアスタイルのポイント/

・長め前髪のモードな秋ショートヘアは、ニュアンスパーマが狙い目。おしゃれをとことん楽しむなら、耳かけショートでアクセ映えを!この秋、注目急上昇中の耳かけショート。今っぽいウェットな質感&ふわっとした髪のニュアンスが、女の色香をアップさせてくれます。もみあげのタイトさと、パーマのふんわり感のコントラストが効いた大人かわいいスタイルは、耳にかけることでピアスなどのアクセサリー映えも◎。

・前髪はやや薄めで長めにすることで、立ち上げることも、雰囲気を変えておろし流しにもアレンジ自在です。ショートで前髪をつくってみたいという人にもぴったりのスタイル。顔型を問わずトライできるショートスタイル。ボリュームが出にくい人はパーマがマストですが、広がりやすい人はパーマ無しでもすっきり耳にかけることでボリュームをおさえることができます。

\How to ベース&カラー/

・サイドは耳にかかる長さでグラデーションにカット。バックとトップもグラデーションでつなげます。襟足はキュッとタイトするためレイヤーで。

・前髪は、目が隠れるくらいの長さでカットします。カラーは9レベルのウォームベージュをセレクト。赤みを抑える色味でありながら、髪にまろやかさとツヤ感を与え、柔らかい質感に見せる効果があります。

デジパでニュアンスをつけたモード系ショート

\How to スタイリング/

・ダメージレスでトリートメント効果が望めるGDC(ガーデンオリジナルデジタルキュア)というデジタルパーマを20mmのロッドでかけます。すべて同じ太さのロッドを使い、襟足以外を平巻きで1回転巻きます。

・スタイルングは、ハーフドライの状態でオイルクリームを髪の中間から毛先にかけて塗布します。もみあげはしっかり目につけるのが鍵。アイロンで仕上げる場合は、26mm、もしくはストレートアイロンで。最後に、前髪を3〜5箇所、細めにつまんで束をつくり抜け感をプラスすることをお忘れなく。

長め前髪のモードな秋ショートヘアは、ニュアンスパーマが狙い目

抜け感抜群の洗練カジュアルスタイル

抜け感抜群の洗練カジュアルスタイル

\ヘアスタイルのポイント/

・ショートヘア×ニュアンスパーマで、抜け感のあるナチュラルテイストに。抜け感とカールの動きがある洗練されたカジュアルショート。カジュアルで可愛いスタイルの中に、ニュアンスパーマの動きをプラスしたショートヘア。毛先のカール感が強めなので、クシュっとヘアオイルをつけるだけで簡単にスタイリングが決まるのも嬉しいポイントです。

・ショートがトレンドとなっていますが、オシャレ感を演出したい人にぴったりのデザインになっています。前髪はアリとも、ナシともカテゴライズできないボーダーレスにすることで、今っぽい抜け感のある表情に。あえて前髪をちょろっとひと束垂らすのも◎。毛先の動きが出しやすくトップやサイドなどボリュームのコントロールが思いのままに。美シルエットで骨格補正の効果も望めます。ナチュラルテイストで今どきヘアを取り入れたい人にオススメなスタイルです。

\How to ベース&カラー/

・襟足は2cmの長さでレイヤーにカット。中間からトップにかけてはグラデーションでカットして重さを残します。前髪はサイドを同じ長さに設定して、角をとる程度のレイヤーを入れて少しだけ軽くして、動きを出します。

・カラーは、8レベルのフォギーベージュに。気になる赤みやオレンジ色をくすんだグレーで打ち消すことにより、透明感や柔らかさのある色味に仕上げます。

抜け感抜群の洗練カジュアルスタイル

\How to スタイリング/

・パーマをかける場合、20mmのロッドで毛先から2回転平巻きのデジタルパーマをかけます。パーマ無しでも26mmのアイロンを使って、毛先は外ハネ、中間は内巻きにして波ウェーブとすることでも同様のスタイルを楽しめます。

・スタイリング剤は、パサつきを抑えて保湿力のあるヘアオイルをチョイス。適量を手に馴染ませて、毛先からも揉み込むようにつけます。ラフな動きと束感を整えたら完成です。

ショートヘア×ニュアンスパーマで、抜け感のあるナチュラルテイストに

低温デジタルパーマでハイトーンカラーでも傷まない

低温デジタルパーマでハイトーンカラーでも傷まない

\ヘアスタイルのポイント/

・大人には大人のハイトーンカラーがあることを知っていますか? ポイントは、レングスを短めにしてカラーの面積を減らすこと。おすすめは前髪長めのボブで、顔周りがパッと明るくなるだけで派手に見えません。前髪があると幼く見える、ロングだと毛先が傷んで見えやすいこともマイナス要因に。さらに平巻きパーマをかけてひし形シルエットが◎。平巻きパーマボブには、面長をカバーしたりペタっと見せない効果もあり!

・ふわっとした毛先がハイトーンの透明感をキワ立てます。また色味も大切で、黄色やギラギラするカラーはNG。やや赤みを帯びたウォームベージュならツヤっぽく見え、上品なハイトーンを演出します。大人だから…と控えめにならず、ポイントを押さえたハイトーンでおしゃれを楽しんで!

\How to ベース&カラー/

・あごラインのグラデーションボブベース。前髪を鼻ラインでカットし自然にサイドに繋げます。ひし形に見えるよう、耳下の毛束にはグラデーションカット、表面にはレイヤーを入れます。

・毛先は重たくなりすぎないよう毛量調整を。カラーは10トーンのウォームベージュ。黄みを押さえた赤み系ベージュで、ハイトーンでもキツくならず柔らかな印象に。ツヤ、があり肌に透明感を与えるカラーです。

低温デジタルパーマでハイトーンカラーでも傷まない

\How to スタイリング/

・ダメージが少なく柔らかなカールに仕上がる低音デジタルパーマを使用。全体の毛束を、襟足、中間、表面と3段に分け、それぞれ20㎜、22㎜、24㎜のロッドで1回転半巻きます。スタイリングは全体をぬらし、襟足からトップに向かい根元を立ち上げるように乾かして。さらに毛先を持ち上げ、指に巻きつけながら温風をあてカールを復活させます。

・パサつきを抑えてツヤをだすシアバターのスタイリング剤を毛先中心にもみ込み、カールをほぐしながらふわっと整えれば完成です。パーマをかけているのでスタイリングは超簡単。乾燥を防ぐトリートメントの使用やケア効果の高いシアバターを使ってダメージを防ぐことも、大人のハイトーンカラーを楽しむ重要ポイントです!

“前髪長め×平巻きパーマボブ”で、大人のハイトーンカラーを楽しんで!

スタイリングも簡単な三角形ボブ

デジパだからスタイリング簡単三角ボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・髪型で考えるイイ女の代名詞は、前髪なしの搔き上げスタイル。憧れるとはいえ、面長がコンプレックスの人はおでこを出すことに抵抗があることも。そんな人におすすめしたいのが、こちらのサイドにボリュームを出した三角形のボブ。

・顔の中心付近で裾が横に広がっているので、顔全体が丸く見えて面長が気になりません。また耳を見せるのも輪郭を丸く見せるポイントです。裾の位置がボブにしては高めですが、ボリュームがあるのでボーイッシュにならず、むしろ女っぽさを演出します。

・今まで面長だからとおでこを隠していた人でも、このスタイルなら自信を持っておでこを出してOK。ラフな毛先は搔き上げとの相性抜群なので、いい女を目指してぜひトライを!デジタルパーマで作るのでスタイリングは簡単!

\How to ベース&カラー/

・前髪を6:4で分けます。裾はあごラインのやや前下がりのワンレンベース。顔周りの毛束をリップラインでカットしサイドと差をつけ、毛先の動きを見えやすくします。表面にグラデーションカットを入れ、三角形の角を取って柔らかい印象に。

・全体の毛先に22㎜のロッドでワンカールのデジタルパーマをon。デジタルパーマはアイロンで巻いたようなくりっとしたカールがつきやすく、忙しい朝でもしっかりボリュームを出すことができます。

・カラーは9トーンのシナモンベージュに透け感のあるブルーアッシュをMIX。落ち着いた中にも柔らかさと透明感のあるこなれカラーです。

デジパだからスタイリング簡単三角ボブ
\How to スタイリング/

・乾かすとき、まず分け目と反対側に髪を流しながら乾かし、7割乾いたら分け目に戻して乾かすと前髪が立ち上がりやすくなります。さらに前髪の根元を立ち上げなら、温風と冷風を繰り返しあてると◎。

・裾は毛束を耳前、耳後ろ〜後頭部のセンターに左右それぞれ分け、ねじりながら乾かすとデジタルパーマが復活します。ヘアバームを毛先にもみ込み、ふわっとした立体感を出せば完成です。デジタルパーマは乾燥しやすいので、必ずバームやオイルなど油分の多いスタイリング剤やトリートメントを使ってホームケアすることが、長持ちをさせる秘訣です。

・おでこを出すと大人っぽく見えるだけでなく、自信のあるイイ女に見せる効果もあり。スタリングに時間がかからないラフなパーマスタイルなので、バリバリと働く女性にもおすすめです!

面長カバー! サイドボリュームで叶えるイイ女系“トライアングルボブ”

ワンカールボブも低温デジパで簡単

低温デジタルパーマでワンカールボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・段を入れずに重さを残し細くて少ない髪をふんわりと。
・ボリュームが出にくい人は、全体のベースを重めにカット。耳周りやハチ周りなど、髪がたまりやすい部分の毛量を取り、毛先は柔らかくなじませる。
・低温デジタルパーマでワンカールにくせづけて。

輪郭もカバーしてくれる! 好感度◎の定番ボブカタログ

エアリーショートボブもデジパで叶う

エアリーショートボブもデジタルパーマで
\ヘアスタイルのポイント/

・空気感と丸みを出した軽やかな“えみりボブ”。エアリーで動きのあるマッシュボブに。
・カラーは明るめベージュ系で、簡単に丸みが出るように緩くデジタルパーマを。

空気感と丸みを出した軽やかな“えみりボブ”

外ハネで計算通りのひし形ボブ

計算通りの外ハネデジパでひし形ボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・耳の外側に広がりをもたせ、首元にくびれをつけたひし形フォルムが、小顔見えの秘訣。
・低温デジタルパーマで作った裾の揺らぎや、美肌に見えるモーヴブラウンカラーで、落ち着き感を演出。

前髪カタログ|おでこが狭い人必見! クールに見える前髪なしスタイル

伸ばしかけミディアムもこなれて決まる

大きめのロッドで作る大ぶりカールが新鮮

大きめのロッドで作る大ぶりカールが新鮮

\ヘアスタイルのポイント/

・ミディは、今どきパーマで軽やかにこなれる!ポイントは「Iライン」のシルエット。大きめカールのカジュアル感がちょうどいいミディ。ヘアスタイルのトレンドはI(アイ)ラインへ移行しつつあるとか。Iラインとはすそ広がりのAラインとは違い、毛先に重さや厚みのないシルエットになります。こちらのミディはパーマスタイルでも広がらないよう毛量調整をしてラフな動きとニュアンスを演出。

・外ハネミックスがしゃれ感をプラスしてくれます。肩に当たるハネを動きとして活かせるので、伸ばしかけでもストレスと無縁です。また、髪色を暖色系のアプリコットブラウンにすることで、パサつきを抑え、髪表面のキレイさやツヤ感を引き立ててくれます。今年っぽいシルエットでカジュアルな雰囲気を目指すなら断然このミディ!やわらかい女性らしさや髪のツヤ感が欲しい人にもおすすめです。

\How to ベース&カラー/

・鎖骨上の長さで前上がりにカットしたローレイヤー。パーマをかけた時に厚みや広がりが出ないように毛量感を調整し、毛先はスライドカットで束感が出るようにします。

・カラーは、面をキレイに見せツヤ感のある髪に仕上げるため、7トーンのアプリコットブラウンに。ブラッドオレンジとブラウンをミックスした健康的な髪色です。パーマをかける場合、太めロッド&大きめカールのデジタルパーマを施します。

大きめのロッドで作る大ぶりカールが新鮮

\How to スタイリング/

・スタイリングは、ドライ後にツヤが出るクリームワックスを中間から毛先に塗布し、やや重めの質感で毛束を作ります。前髪は流行りの透け感バングでも、暖色系の色味は厚みを感じやすいので、束感を強調しながら流すことで軽さや今っぽさを表現します。

・パーマ無しの場合、太めの38mmのアイロンで、顔周りはリバースに、バックはランダムにゆるく巻いてからスタイリング剤をつけて整えます。

ミディは、今どきパーマで軽やかにこなれる!ポイントは「Iライン」のシルエット

忙しい朝も手ぐしで決まる脱力ウェーブ

忙しい朝も手ぐしで決まる低温デジパウェーブ
\ヘアスタイルのポイント/

・とにかく朝忙しくて時間がない。不器用だからスタイリングが苦手。だけど髪を伸ばしたい。ウエーブヘアに憧れる…。そんな欲張りなスタイリング難民に朗報です。低めの温度設定で柔らかくかかる“低温デジタルパーマ”なら、スタイリングのコツいらずで今っぽい脱力感あるウエーブヘアが手に入ります。朝起きて軽く濡らして、スタイリング剤をもみ込むだけでOKの時短ヘア。

・あえて肩にかかってハネやすい長さに設定することもポイントで、ゆるいパーマの動きとハネがMIXし、自然とこなれ感のあるラフな毛先に仕上がります。ヘアアイロンで作ったような柔らかな“ゆるウエーブ”に。

・またトリートメント成分が95%以上配合のパーマなので、乾燥しがちなパーマヘアでも潤いをKeep。いいことづくめの今旬パーマ。忙しい朝でもおしゃれな今っぽ女子になれることをお約束します!

\How to ベースパーマ&カラー/

・裾は肩にかかってハネる長さにカット。表面に少しだけレイヤーを入れ動きが出やすくします。さらに乾かす時間を時短できるように、やや軽めに毛量調整を。前髪は目の上でカット、サイドをやや長めに残して柔らかい表情に見せます。

・パーマはすべて平巻き2回転半で、サイドを上から20㎜、20㎜、22㎜のロッドで3段構成、バックを上から22㎜、20㎜、20㎜、18㎜のロッドで4段構成に。60℃で10分加熱する低温デジタルパーマをかけます。

・カラーは淡いグレーとブラウンベージュをMIXした9トーンのシナモンベージュ。赤みを抑えつつ、日本人の肌色になじむカラーです。

忙しい朝も手ぐしで決まる低温デジパウェーブ
\How to スタイリング/

・タオルドライ後に根元から軽く乾かし、中間から毛先を中心にオイルをなじませれば完成の時短ヘア。おすすめのオイルはボディオイルで、サラサラし過ぎず程よい束感とツヤが出てパーマと相性◎です。ふわふわのウエーブとは違い、スタイリングでパーマの復活に時間をかけない脱力系ウエーブ。

・低温デジタルパーマだからこそ、絶妙な柔らかくゆるっとした質感が叶います。ミディ丈なのでアレンジも万能で、さっとひとつ結びするだけでもこなれた印象に。またウエーブのかかったヘアはまとめ髪も作りやすいです。とにかく万能なスタイル。不器用だけどおしゃれを楽しみたい女性は今すぐサロンへgo!

低温デジタルパーマで作る“脱力系ウエーブ”で、パパッと時短スタイリング

透明感抜群!抜け感のある小顔ミディ

抜け感のあるミディアムヘアもデジタルパーマで
\ヘアスタイルのポイント/

・頬ラインで揺れる長め前髪が、縦長効果と小顔効果に!丸顔や顔のパーツが中央に寄っていると童顔に見られる傾向あり。ヘアで縦のラインを作ってあげると、グッと大人っぽい印象に変わります。とはいえ、ただ髪をストンと肩に落としただけでは色気ゼロ。

・肩先でラフに揺れる毛先やサイドに流れる長め前髪で、ふっと力の抜けたような色気を作り出せます。ここで重要なのが、長め前髪を流す位置。頬ラインで流すと、丸い輪郭を隠しながら毛先と一緒に視線をサイドに誘えます。これで丸顔の印象をカムフラージュでき、また単純に顔が隠れるので小顔効果にも期待大。

・このヘアはとても大人っぽく色気のあるスタイルです。これを童顔の人がやるからこそ、アンバランスさが魅力に。ふわっとヌケ感のある裾は、もともと柔らかな雰囲気がある童顔の人にベストマッチ。顔の悩みを克服するだけではなく、それを味方につけるスタイルです。

\How to ベース&カラー/

・鎖骨ラインの前上がりベースでサイドとバックは繋げてカット。前髪は頬ラインからサイドに流れるようにカットします。顔周りにレイヤーを、全体の中間から毛先に毛量調整カットを。

・全体の毛先に太めのロッドで内巻き1回転半のパーマをかけます。パーマはアイロンで巻いたような質感になる、低温デジタルパーマがおすすめ。カラーは7トーンのアッシュベージュ。赤みがなく透明感が出るカラーなので、肌を白くキレイに見せる効果あり。落ち着いて見えますが透け感が出るので、上品な軽やかさもあります。

抜け感のあるミディアムヘアもデジタルパーマで
\How to スタイリング/

・先に根元を乾かしてから、全体を9割乾かします。手前からドライヤーの熱をあてると根元が立ち上がって◎。シアバターなどトリートメント系のスタイリング剤を全体の中間から毛先にもみ込みます。

・1回転半の内巻きパーマは毛先をランダムに動かしやすく、内・外に重なるカールを作れます。これが色っぽいヌケ感に。前髪にもスタイリング剤をなじませ、毛先をサイドに流せば完成です。裾は軽く動かしているだけなので、シルエットは上品な大人めIライン。

・そこに毛先のヌケ感で、童顔になじむ柔らかさや色気をプラスしています。ただ大人っぽいを目指すだけではなく、顔の印象を計算して作られたスタイル。童顔でも無理ない大人の色気を出したい人におすすめです!

“長め前髪×ヌケ感ミディ”で、童顔を味方にした色っぽさを手に入れて!

平巻きのデジタルパーマでルーズ感を

平巻きのデジタルパーマでルーズ感を
\ヘアスタイルのポイント/

・前髪はリップライン、全体は鎖骨ラインで作り、グラデーションでまとまりやすく。
・平巻きのデジタルパーマで大きくうねる動きをつけ、エラが気になるフェースラインをカバー。

フェースラインもカバー! おでこの形別・最旬トレンド前髪カタログ

中途半端な長さの毛先もまとまりやすく

中途半端な長さの毛先もデジパでまとまりやすく
\ヘアスタイルのポイント/

・毛先がハネやすいので、長さを変えずにどうにかしたいと裕二朗さんにお願い。
・毛先が内に入るようなカットと低温デジパーで見事解消。

「ハネやすい毛先をまとまりやすく」

大きめウェーブで作る脱力シルエット

大きめウェーブで作る脱力シルエット
\ヘアスタイルのポイント/

・トップ付近からデジタルパーマで大きめのウェーブを作成。少しずつ毛束を巻いていくことで生まれる、繊細な透け感や優しい雰囲気が愛される秘密です。

・どんなファッションにもマッチするナチュラルな仕上がり。あえて顔や輪郭に沿わない、Aラインのシルエット。どんな角度から見ても繊細なウエーブが揺れ感を作ってくれて、おしゃれさと共に女性らしさをアピールできるはず。

愛され度満点のフェミニンシルエット。ゆる波透け感パーマ

まとまらないセミロング~ロングさんの朝も時短に

デジパをかければアイロン要らずでニュアンスカール

デジパをかければアイロン要らずでニュアンスカール

\ヘアスタイルのポイント/

・前髪ありヘア&王道の菱形セミロングは、柔らかい印象でも目ヂカラのあるモテ顔に!ふんわりした毛先のカールが揺れるフェミニンなセミロング。スタイルのポイントは、切りっぱなしとはひと味違う柔らかい質感をレイヤーで表現しているところ。さらに毛先にパーマをかけることで、軽い表情をプラス。王道のひし形シルエット&前髪の相乗効果で、ナチュラルなかわいいヘアに仕上がっています。

・ウェイトラインがAラインより上がるため、面長の骨格を補正する効果も望め、ややラウンドにカットした前髪のラインが目ヂカラUPにも。巻きすぎないナチュラルヘアでツヤを生かしたレイヤースタイル。トップにボリュームが出にくい人や、スタイルに軽さや動きが欲しい人にもオススメです。パーマのニュアンスカールとツヤ感重視の愛されレイヤー。

\How to ベースパーマ&カラー/

・ベースは鎖骨下10cmの長さで、前下がりのグラーデーションでカット。軽い動きを出すため全体にレイヤーを入れます。さらに、チョップカットで質感を調整。

・前髪の幅は狭めで、ラウンド気味にカットします。カラーは日本人の髪の赤みを消す9レベルのアッシュベージュに。カラーでも柔らかい印象を与えます。

デジパをかければアイロン要らずでニュアンスカール

\How to スタイリング/

・パーアはデジタルパーマをセレクト。26mmのロッドでサイド2本、バック4本、トップも1回転半巻きます。ドライ時は、前髪は地肌をこすりながら、トップはボリュームをつぶさないように乾かします。乾いたらウェットな質感になるオイルを手ぐしを通すように少量塗布します。

・塗布する順番は、中間から毛先につけてから根元に。パーマがかかっているので、アイロン無しでもニュアンスのあるカール感を叶えます。ツヤ感が大切なデザインなので、スタイリング剤は保湿力のあるタイプを選んで。

前髪ありヘア&王道の菱形セミロングは、柔らかい印象でも目ヂカラのあるモテ顔に!

ダメージの少ないデジキュアパーマで浮遊感ヘア

ダメージの少ないデジキュアパーマで浮遊感ヘア

\ヘアスタイルのポイント/

・ロングヘアの脱マンネリを叶えて、骨格もカバーする。ロングヘアの印象を変えたい人にオススメなのが、重さと軽さがミックスされたセミロング。重さを残しつつ扱いやすさが欲しい時や、イメージチェンジしたい時にも、チャンレンジしやすいスタイルです。

・顔まわりは、毛束が頬にかかるよう、骨格に合わせてレイヤーを。小顔見せ効果はもちろん、毛先の遊びがふんわりと軽やかな印象を与えます。ラフ感を取り入れつつも、女性らしさを兼ね備えたカジュアルフェミニンなスタイル。可愛らしくソフトなイメージを目指す人や、重めスタイルにしたいけどトップはペタンとしたくない人にオススメです。

\How to ベースパーマ&カラー/

・鎖骨下あたりのワンレングスでカット。トップの顔まわりは、頬にかかるようにレイヤーを入れるとラフな浮遊感が出ます。前髪は眉毛と目の中間くらいの長さでフルバングに切り、内側を毛量調整します。

・カラーは、9トーンのブラウンベージュ。ややグレーがかった色味で、柔らかい印象に。透明感のあるキレイな肌色に見せ、イエべ、ブルベどちらでも似合う万能カラーです。

ダメージの少ないデジキュアパーマで浮遊感ヘア

\How to スタイリング/

・根元を立ち上げながら全体を乾かしたら、26mmのアイロンでリバースとフォワードをミックス巻き。顔まわりは、リバースに少し跳ねるように流します。髪が硬い人やアイロンが苦手な人は、デジキュアパーマでニュアンスウェーブを。

・デジキュアは、通常のデジタルパーマよりもダメージレスで時短なパーマ。ロッドは、23mmをメインに、耳下は平巻きで、耳上はリバースとフォワードのスパイラルを交互に巻きます。スタイリングは、クリーム系のワックスとオイルを混ぜ、下からクシャッともむようにつけて、整えたら完成です。

厚め前髪×浮遊感のあるセミロングは、カジュアルフェミニン&小顔見せ!

ハイレイヤー×デジタルパーマで今どきストレート

ハイレイヤー×デジタルパーマで今どきストレート
\ヘアスタイルのポイント/

・裾に重みを残してスカスカにしないのが、ハイレイヤーを今っぽおしゃれに見せるポイント!ストレートヘアに憧れるけど、まとまらないしブローが大変そう…。という人におすすめしたい、時短でかなえるストレートをご紹介。デジタルパーマをかけているので、手ぐしで乾かすだけで簡単に内巻きワンカールのストレートに仕上がります。しかもこのスタイル、ストレートにありがちな上品だけどちょっと真面目で野暮ったい…という印象とは異なり、華やかでカジュアルに見えませんか?

・その秘密は、毛先の動きにあり。顔周りからあご下までしっかりレイヤーを入れているので、毛先が内巻きに連なるような動きが出てカジュアルな印象に。アラサー世代には懐かしい顔周りのレイヤーですが、今見ると逆に新鮮です。思い切ったハイレイヤーで、野暮ったくなりがちな内巻きストレートが一気にこなれ髪に。また毛先が顔周りを包み込むので小顔効果も抜群です。ちょっと周りと差がつく、今っぽおしゃれなストレート。時短でかなうのだから、憧れていた人は今すぐTRYするべきです!

\How to パーマ&カラー/

・胸上で前上がりにカット。顔周りはあご下までしっかりレイヤーを入れます。裾は重みを残すのが、レイヤースタイルを古く見せないポイントです。前髪は分け目が見えないように後ろからもってきて目の上ギリギリでカット。

・前髪を厚めに作ると顔周りが軽くても寂しい印象になりません。また額に隙間を作りヌケ感を出すと大人っぽい印象に。太めのロッドで、毛先に内巻きワンカールのデジタルパーマをかけます。前髪も毛先がサイドに流れるようにパーマをON。カラーは、人気カラー剤ブランド『イルミナカラー』の8トーンのオーシャン・ヌード。アッシュとベージュの色味で透明感とツヤ感が抜群です。

ハイレイヤー×デジタルパーマで今どきストレート
\How to スタイリング/

・デジタルパーマがかかっているので、手ぐしを通しながら乾かすだけで内巻きワンカールができあがります。仕上げにオイルトリートメントをなじませると、サラサラしたツヤのあるストレートに。また表面の毛束をふわっとさせひし形のシルエットを作ると、かわいらしい印象になります。

・より大人っぽい印象にしたければ、前髪の毛先を根元からしっかりサイドに流すと◎。ストレートはツヤがあってこそシルエットの美しさ10割増。サロンの専用トリートメントを施術することもおすすめです。スタイリングが簡単で、おしゃれ度の高いハイレイヤーのストレート。周りが始める前にぜひTRYして、一歩先のおしゃれを楽しんで!

懐かしの“ハイレイヤー”が今、新鮮! デジタルパーマでかなえる「今っぽ時短ストレート」

内巻きで作る大人かわいいセミロング

デジタルパーマで作る大人かわいいセミロング
\ヘアスタイルのポイント/

・デジパで毛先に“内巻きワンカール”!パーマなので時間が経っても取れる心配なし。「かわいい系が好きだけど、子供っぽくなるのはちょっと…」という人におすすめしたい大人かわいいスタイルがこちら。かわいいヘアの代表、内巻きカールでも、ゴロンとしない毛先のみのワンカールなので甘さ控えめです。また顔周りにレイヤーが入っているので毛先に動きが出しやすく、程よくカジュアルな印象に。幼くなりがちな前髪は、長めに作って流しているので大人っぽさ◎。

・セミロングの丈感は女性らしさを際立てます。“内巻き、前髪、セミロング”。どれもかわいい系の髪型を作る大切な要素ですが、絶妙なさじ加減によりただかわいいだけでなく、大人っぽい印象にも。まさに大人が求める、大人かわいいスタイルです。またこのカールはデジタルパーマで作っているのでスタイリングは簡単。時短で作れるスタイルなので、朝が忙しい働き女子にもおすすめです!

\How to パーマ&カラー/

・裾は鎖骨丈、顔周りはあごラインからレイヤーを入れ前上がりにカット。トップにも少しレイヤーを入れシルエットに丸みが出し、柔らかい印象を作ります。前髪は軽く流せるように薄めに取り、目の下5㎝くらいでカット。

・全体の毛先に内巻きワンカールのデジタルパーマをon。前髪の毛先にもパーマをかけます。マジックカーラーで巻いたような柔らかさにしたいので、ロッドは太めを選ぶことが必須です。カラーは11トーンのスモーキーベージュ。やや明るめのトーンですがくすみ感があるので軽く見えず、上品さを保ちながら華やかな印象を与えます。

デジタルパーマで作る大人かわいいセミロング
\How to スタイリング/

・ドライヤーでトップの根元を立ち上げるように乾かしてから、前髪を7:3に分けます。後頭部の中央で全体を左右に分け、毛束をざっくり取り内巻きにねじりながらドライ。このひと手間でカールが復活しやすくなり、持ちも良くなります。前髪も毛先をねじりながら乾かし、サイドに流して。

・デジタルパーマと相性の良い、水分の多いムースを全体の毛先にもみ込みカールを整えれば完成です。ワンカールの毛先は動かし方次第で内巻きにも外巻きになるので、外ハネを多く作ればよりカジュアルな仕上がりに。セミロングなので結ぶこともでき、アレンジの幅が広いところも◎。時短で大人かわいいが手に入るだけでなくアレンジも楽しめる、嬉しいが詰まったスタイルです!

“デジタルパーマ×長め前髪”は最強!セミロングの忙し女子が時短で大人かわいくなれる方法って?

女性らしいロングのゆるウェーブはデジパにお任せ

女性らしいロングのゆるウェーブはデジパにお任せ
\ヘアスタイルのポイント/

・女性らしいロングヘアに、大きめウェーブが印象的。ほつれたような、自然な質感で思わず触れたくなる柔らかさは、低温デジタルパーマによるもの。

・わざとらしくない仕上がりが簡単に再現ができるのも大きなメリット。顔周りに施したリバースカールが、全体の流れるようなシルエットを引き締め。カールの大きさや方向をランダムにすることで、作り込んだように見せず自然な印象に。

緩やかにこぼれ落ちるような空気感。脱力ほつれウェーブ

黒髪・暗髪をパーマなら軽やかになる

柔らかい髪を生かして猫っ毛さんも朝が楽

猫っ毛さんでも朝が楽!ショートボブ×パーマスタイル
\ヘアスタイルのポイント/

・エアリーな毛先でクールなワンレンボブを柔らかな印象に。髪質が柔らかく毛量の少ない猫っ毛さんは、湿気の多いこの時期、スタイリングに時間をかけてもすぐにペタンコになりがち。そんな残念髪を克服するにはパーマをかけるのもひとつの手です。

・レングスはパーマのボリュームが際立ち、なおかつ今っぽさのある“切りっぱなしボブ”がおすすめ。スタイリングに時間のかからないラフなパーマで、適度なボリュームをKeepしたこなれヘアを手に入れましょう!

\How to ベース&パーマ/

・あごラインのワンレンベース。レイヤーは入れず、裾を一直線の切りっぱなし風にすることで今っぽい仕上がりに。表面に細めのロッドでスパイラル巻きのパーマをかけて。ワンカール以上の動きが出るように巻くと猫っ毛でもボリュームが出やすくなります。

・カラーは6トーンのブルーアッシュ。落ち着いたトーンの中に透明感がプラスされ知的な印象に。パーマの軽やかさとカラーの落ち着き効果で、どんなシーンでもサラッと決まる今旬のボフスタイルが完成します。

猫っ毛さんでも朝が楽!ショートボブ×パーマスタイル
\How to スタイリング/

・スタイリングはパーマをかけた部分を水で濡らし、セミウエットなスタイリング剤を軽くもみむだけでOK。あえてスタイリングを頑張らないことでパーマのラフな質感を楽しめます。

・ボリュームダウンが気になったらかき上げるようにバサバサッと崩せばふんわり感が復活しこなれ度もアップ! また、湿気により逆にボリュームが出過ぎる人はバームなど重めのスタイリング剤で抑えると◎。

・パーマ×ボブはスタイリングに時間がかからず、またオフィスにも浮かないスタイルなので、遊びも仕事も手を抜きたくない美的世代にイチオシのスタイルです!

猫っ毛におすすめ!「ボブ×パーマ」で 湿気に負けないこなれヘア

ゆるパーマでツヤ感黒髪ショート

ゆるパーマでツヤ感黒髪ショート
\ヘアスタイルのポイント/

・黒髪のショーとは、柔らかニュアンスが命。
・ストレートだとシャープになってしまいがちなので、緩いパーマやアイロンでふんわり感を出します。
・髪の遊びを強調するように、ワックスをなじませて。

緩く巻いた柔らかな質感で女っぽく

ホットパーマで作る大小ミックスカール

ホットパーマで作る大小ミックスカール
\ヘアスタイルのポイント/

・ほぐした毛流れで見せるさりげない色気。重ゆるミックスカール。
・全体を平巻きに巻いて、大小のカールをミックスしたホ ットパーマ。
・重心が下めのカールは、ワイドパンツなどのボリュームあるファッションとも好相性。
・毛束はスタイリング剤をつけてくずし、ちょっと色っぽいムードに。

ほぐした毛流れで見せるさりげない色気。重ゆるミックスカール

ボリューム悩みを解消する若見えスタイル

ボリューム悩みを解消する黒髪パーマスタイル
\ヘアスタイルのポイント/

・ボリューム悩みをパーマで解決 ! ふんわりヘアに。エアリーなカールを重ねた、抜け感のあるひし形のシルエットが特徴的。
・ぺたっとすることで老けて見られるという悩みを解消するのにはパーマが最適。
・それを生かすために持ち上げるように乾かすのも重要なテク。ワックスをもみ込んで、スタイルをキープするのも忘れずに。
・平巻きのパーマで ぺったり髪をカバー。低温のデジタルパーマで平巻きにすると、根元や中間にボリュームが出ます。

ボリューム悩みをパーマで解決 ! ふんわりヘアに

毛先のパーマで立体感を出す

毛先のパーマで立体感スタイル
\ヘアスタイルのポイント/

・毛先にかけたパーマの効果でペタンコ髪に立体感が生まれる。片サイドの耳かけで表情を明るく華やかに見せる。

・髪の隙間から見えるほのかな肌が、透明感のある雰囲気作りにぴったり。大人かわいいスタイルにフレッシュさがブレンド。

毛先にかけたパーマの効果でペタンコ髪に立体感が生まれる

くせ毛風パーマでナチュラル黒髪ロング

くせ毛風パーマでナチュラル黒髪ロング
\ヘアスタイルのポイント/

・毛先を逃がしたウェーブでおしゃれなくせ毛のように。髪を蒸らして仕上げるホットスチームパーマ。パーマ をかける際、毛先を巻かないことで抜け感を作ります。

・前後のカールを緩く施し、ほんの少しウェービーに。素髪が雰囲気のあるくせ毛のように仕立てます。顔周りのみやや短めに、顔の輪郭を包み込むようにカット。その毛先に柔らかなカールを施します。ロングスタイルでも顔がのっぺり見えず、小顔効果もバッチリ。

毛先を逃がしたウェーブでおしゃれなくせ毛のように。洗練ストレート風

前髪もパーマでスタイリングが楽ちんに!

ピンパーマでくせをつけてスタイリングを楽に

ピンパーマでくせをつけてスタイリングを楽に
\ヘアスタイルのポイント/

・サイドにラウンドでつなげるモードめプチバング。
・レイヤーを入れて動きをつけた、鎖骨下7cmのロング。平巻きとミックス巻きを合わせ、緩く自在な毛流れに。
・オリーブベージュカラーで、スモーキーな柔らかさを加えて。

ピンパーマでくせをつけてスタイリングを楽に
\FRONT/

・前髪は手前から作って幅を狭くし、両端はサイドへ斜めにつなげる。
・広いおでこにフィットするよう、ピンパーマで緩くくせづけておくと、スタイリングも楽々。

前髪カタログ|前髪なし、短めor長め前髪…あなたに似合うのはどれ?

ウェーブパーマをかけたセンターパーツでボヘミアン

ウェーブパーマをかけたセンターパーツでボヘミアン
\ヘアスタイルのポイント/

・センターパーツはもはや定番ですが、ウェーブヘアをセンターパーツに分けたボヘミアンなヘアスタイルで。ラフなパーマと明るめカラーのウェーブヘアをセンターで分けると、フェミニンなカールもカジュアルな印象に。

・ワックスやヘアオイルを毛先に揉みこみ、カールが崩れないように弱風を当てて完成させましょう。切りっぱなしデニムやフレアデニムなど、レトロ風デニムにぴったりなヘアスタイルです。センターパーツと70年代風デニムできれい目ヒッピーを気取ってみて!

次の前髪…決まった!秋服にもしっくり「最新トレンドバングス」5つ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事