ヘアアレンジ・髪型
2022.6.10

失敗しない、ストレートアイロンを使った「内巻き・波巻き・前髪」【作り方12例】

\"\"

初心者でも扱いやすい「ストレートアイロン」を使った内巻きヘアの作り方をご紹介。波巻きなどの応用スタイルもあわせてチェック。

【基本】ストレートアイロンを使った内巻きヘアの作り方

STEP1:中間から大きく弧を描くように


5cm幅くらいの毛束を取り、まずは髪の中間から大きく弧を描くようにアイロンを毛先に向かって流します。 髪にエアリー感をプラス。

STEP2:毛先はさらっと内巻きに“抜く”


毛先は角度をつけすぎず内巻きにスッと抜くくらいにすると、カールに程よい抜け感が。 “カールをつける”と意識しすぎないコト!

STEP3:横の毛束はトップから流す


サイドの毛束は、トップからアイロンを流すようにかけ、毛先はスッと内巻きに。 ひと束ずつ交互に“中間から”と“トップから”巻いていくと、表面に立体感がつく。

Point

生えぐせのある人、広がりやすい人は、生え際の根元の毛をしっかり伸ばして!

 

初出:〝ストレートアイロン〟ひとつでできるCカール

記事を読む

ストレートアイロンを使って内巻きにする方法【2例】

【1】前髪は大きめカーラーでサイドを内巻きに

Un ami omotesando トップスタイリスト

津村佳奈さん

神崎恵さんを担当する美容師として一躍有名に。確かな技術で、その人に必ず似合うヘアスタイルを提案してくれる。

STEP1:前髪~トップをマジックカーラーで巻く


大きめのマジックカーラーで、前髪を後ろ向きに巻く。その後ろの毛束も同様に巻いて。さらに、ハチ上の髪を分けて、クリップで留めておく。

STEP2:毛束を横に引き出して


耳上の毛束を取り、根元をストレートアイロンで挟んで横向きに引っ張る。下向きに引っ張るとペタンとなり、上向きに引っ張ると広がるので注意!

STEP3:大きく内巻き


中間まで来たら、手首を大きくカーブさせるように返して内巻きに。両耳の上、両耳の後ろ、真後ろの5つを目安に毛束を分けて巻くとちょうどいい。

STEP4:シアバターを手にとる


すべて巻き終わったらマジックカーラーを外す。シアバターをほんの少し指先にとって、手のひらから指の間にまで薄く広げておく。

STEP5:シアバターを髪になじませて整える


前髪をかきあげるようにしながら、手に広げたシアバターをなじませる。その後、手グシを通しながらフォルムを整え、毛先を軽くつまんで束感を。

完成!


ふんわりエアリーなストレートタッチに

 

初出:髪が短くてもOK!梅雨のうねる髪はカーラーとアイロンでふんわりヘアに♪

記事を読む

【2】生え際のうねりを解消し毛先にゆるやかなカールをプラス

美的.com編集部

高橋尚子

美的.com編集部デスク。担当した『宇垣美里のコスメ愛 BEAUTY BOOK』は発売3日で重版がかかるほどヒット中。

強いクセ毛で、縮毛矯正のパーマをかけ続けているという美的.com編集部の高橋尚子。それならストレートアイロンは不要では?と思いきや、「縮毛矯正をしたところは半永久的にストレートをキープできるのですが、生え際はやっぱりクセが出てしまうから必要なんです。また、縮毛矯正をすると毛先がピーンッとまっすぐすぎて不自然なので、自然に見えるように軽く内巻きにするのにも手放せません」(高橋さん・以下「」内同)

\How to/
STEP1:根元は毛流れと垂直にストレートアイロンを入れ込む


「のびてきてうねる根元の髪をのばすときに気をつけているのが、縮毛矯正がかかっている髪となじむようなストレートになること。毛流れと垂直になるように根元ギリギリにストレートアイロンを当ててのばしていきます」

STEP2:毛先は手首を返してカールをつける


「縮毛矯正で毛先がツンツンと固そうに見えるので、軽く内巻きに。ストレートアイロンで手首を半回転させるとカールがうまくつきます」

完成!


生え際のうねりがキレイなストレートに。毛先のゆるやかなカールで柔らかな印象に仕上がっている。

【使用アイテム】
MTG リファビューテック ストレートアイロン


価格
¥19,800

「かなり頑固なクセ毛の私。小さなストレートアイロンは小回りが効くけれど挟む力が弱くてクセがしっかりのびなかったり、挟む力が強い大きめのものは根元まで挟みにくかったり…と、物によって一長一短があるのが当たり前でした。でも、“リファ”のストレートアイロンは、大きめだけれど幅が太すぎないから根元までしっかりキャチしてキレイなストレートに仕上がります。大きめサイズでも軽くて動かしやすいところもお気に入りです」

 

初出:頑固な根元のクセの心強い味方を発見!|ベタ惚れ中のストレートアイロンの使い方テク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 142】

記事を読む

応用編!ストレートアイロンを使った「波巻き」の作り方【4選】

【1】波巻き「基本」の作り方

STEP1:内側の毛から巻いていく


ハチ上の毛をクリップなどで留め、ハチ下の内側の毛から“なみなみ”に。ひと束を、10cm間隔で上から順に内カールと外カールをヘアアイロンで交互に作ってウエーブ状に。

STEP2:表面の顔周りは高め内カールから


内側の毛を巻いたら、クリップを外して表面の毛を“なみなみ”に。顔周りはやや高めの位置から内→外→内→外と5cmくらいずつずらしてウエーブを作り、立体感を出して。

STEP3:巻き始めの高さ&カールは不ぞろいに


STEP2の横の毛束は根元から10cm程下、外カールからスタート。こうやって高さや巻き、ウエーブの幅をランダムにすると、よりこなれた雰囲気に。

完成!


内側から表面まですべてウエーブにせず、“なみなみ”のニュアンスは顔周りの表面のみにしても。バサッとしたボリュームが出て、おしゃれっぽい印象に見せてくれます。時間がないときはこのテクニックで差をつけて。

 

初出:“ストレートアイロン”ひとつでできるなみなみウエーブ

記事を読む

【2】動画で分かる波巻きの作り方

\動画で巻き方をチェック!/

\How to/
STEP1:毛束にベースローションをなじませる。

STEP2:ストレートアイロンを根元から挟んで内巻きに。


その下は外巻き、さらに内巻き、外巻きと繰り返す。

STEP3:全体を巻くとこんな感じ。

STEP4:スタイリング剤を手に広げ、指の間までしっかり広げる。

STEP5:毛束を手で挟んでなじませる。

STEP6:内側から手を入れて軽くほぐす。

完成!

【3】肩につくくらいのボブでもできる波巻き

\How to/
STEP1:ヘアオイルなじませから巻く


ヘアオイルを全体になじませておく。上の髪をブロッキングして、襟足の髪をストレートアイロンで外巻きにする。

STEP2:少しずつ波巻きにする


ブロッキングした髪を下ろし、横に毛束を薄く取って根元から全体を波巻きにする。

STEP3:波巻きを繰り返す


髪の表面に細い毛束を取って波巻きに。何本か繰り返すと、表面の毛に動きと立体感が出る。

【使用アイテム】
ナプラ N.ポリッシュオイル


価格容量
¥3,740 150ml

根元以外の全体に。軽いツヤをのせ、巻きをキープするオイル。

 

初出:外国人風ウェーブはストレートアイロンで作る!伸ばしかけ髪で作るラフな波巻きヘア

記事を読む

【4】柔らかいカール感の作り方

【how to “スタイリング”】

  1. 髪を上下2分割にし、下段を外ハネワンカール、上段は波ウェーブに。波ウェーブは毛先を外ハネと内巻きを交互につくることでランダムなカール感を出します。
  2. ストレートアイロンの場合、中間からアイロンの挟む角度を変えると美しい波ウェーブに。
  3. スタイリング剤は、ウェットにならないバーム系で。細毛さんは少しセット力のあるソフトワックスがおすすめ。カールをほぐさないように毛先から根元まで揉み込みながら塗布したら完成です。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 清水豊さん

 

初出:斜め前髪と曲線美で魅せるヘアだから色っぽい!秋のふんわりモテ髪ボブ

記事を読む

応用編!ストレートアイロンを使った「ゆるふわヘア」の作り方

Point

3つ編みをストレートアイロンで挟み、少しおいて熱を冷ましてからほどけば、ワッフルヘア風の細かいウエーブに。

【how to “スタイリング”】

  1. 3つ編みは両サイドに各2本ずつ、後ろに3本結び、ストレートアイロンで挟んでくせづけを。
  2. 熱を冷ましてからゴムをほどいて。

 

初出:“ストレートアイロン”ひとつで、誰でも旬ヘア!

記事を読む

ストレートアイロンを使った「前髪」の巻き方【4選】

【1】透け感のあるまっすぐ前髪の作り方

Un ami omotesando トップスタイリスト

津村佳奈さん

神崎恵さんを担当する美容師として一躍有名に。確かな技術で、その人に必ず似合うヘアスタイルを提案してくれる。

\ストレートアイロンはサッと通すだけ!/


真ん中と左右の3束に分ける。それぞれ順番に、根元からアイロンをスッと毛先まで通すだけでOK。

「前髪を整えるときはストレートアイロンがベター。根元からスッと通す程度にしましょう。毛先をぐるんと内巻きにしている前髪は、抜け感が出ないのでNG」(津村さん)

 

初出:最旬「透け感まっすぐ前髪」の作り方|カットやスタイリング、NG前髪まで…神崎恵さん担当美容師が解説!

記事を読む

【2】抜け感たっぷりの薄シースルー前髪の作り方

BEFORE

STEP1:表面の前髪をサイドに流して毛量を減らす


ヘアオイルを指全体になじませておき、表面の前髪を取って両サイドに流す。

STEP2:一筋一筋、丁寧にアイロンを滑らせる


残した前髪を指先でつまんで束感を出したら、ストレートアイロンでツヤを出しつつ繊細な毛流れを作る。

 

初出:【今っぽヘア】ストレートアイロンだけで薄シースルー前髪に変身♪

記事を読む

【3】アイロンでくるんと内巻きにしてできるこなれ前髪の作り方

BEFORE

STEP1:前髪全体を毛先からくるんと内巻きにする

ストレートアイロンで、前髪全体を根元から毛先まで巻き込むように挟んだら、前方向に回転させて。

STEP2:毛先を外方向へ曲げるようにスタイリング


ヘアワックスをつけた指でざっくりセンター分けに。根元から毛束をつまみながら毛先をくせづける。

 

初出:新年度は“前髪”で簡単イメチェン♪ アイロン1つでできる「厚みセンター分け前髪」

記事を読む

【4】王道内巻き前髪の作り方

Un ami omotesando トップスタイリスト

津村佳奈さん

神崎恵さんを担当する美容師として一躍有名に。確かな技術で、その人に必ず似合うヘアスタイルを提案してくれる。

Point

「前髪は、寝ているときにぱっくり分かれやすいので、きちんとぬらしてくせをリセットすること。2段に分けてから巻くと失敗しにくく、自然な立体感が出ます」(津村さん)

STEP1:つむじ大きく内巻き周辺をぬらす


くせを取るには、根元からぬらすのが大事。しかも“前髪”だけではなく“つむじの周り”までしっかりぬらすこと。地肌がぬれるまで、霧吹きする。

STEP2:地肌をこすりながら乾かす


つむじの後ろの地肌を指でこすりながら、ドライヤーの風を上から当てて乾かす。手グシを通しながら真下に下ろし、くせを取ってフラットな状態に。

STEP3:2段にブロッキング


前髪は少ないので一気にも巻けるが、仕上がりともちの良さが全然違うので、2段にして巻く。前髪を上下2段に分けて、表面の髪を分け取る。

STEP4:内側を巻く


やけどをしやすく、根元のくせもガンコな部分なので、ストレートアイロンで。内側の根元から挟み、毛束を水平に引っ張りながら大きくカーブさせる。

\巻き終わり/

STEP5:表面を巻く


分けておいた表面の髪も、根元からアイロンを挟んで大きくカーブさせて内巻きに。カーブのつけすぎに注意して。この後、全体の髪を巻く。

STEP6:シアバターをつける


シアバターを指に少量とって手に広げ、全体につけてから余ったものを前髪にもつける。手グシを通しながら軽くふわっとなるように。

STEP7:軽くコーミング


最後にコーミングして毛流れを整える。強くとかすとせっかく巻いたふんわり感がなくなってしまうので、あくまでも中間から軽くとかす程度に。

 

初出:梅雨時期は前髪がぺたんこに…湿気に負けないふんわり前髪の作り方

記事を読む

※一部サロン専売品が含まれます。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事