ヘアアレンジ・髪型
2018.7.14

タイトポニーで水にぬれても崩れない! プールに行くときに真似したい簡単ヘアアレンジ

【プールに行くときに真似したい簡単ヘアアレンジ】アウトドア、夏祭り、フェス…夏のお楽しみシーンなら、メイクだけでなく、ヘアも映えるアレンジ、してみませんか? ただし、湿気や汗でくずれないこと、涼しげに見えること、何より簡単にできること。その3つはマスト! 今回は、プールに行くときに真似したい簡単ヘアアレンジをご紹介します!

結んだ毛束を革ひもでギュッ!“ねじねじタイトポニー”

h_3092
広がりやすい部分をタイトにまとめておけば髪がぬれても気にならない!
プール、ビーチ…。水辺で遊ぶときは、ぬれても様になるアレンジにしておきたい。タイトに結んだり、広がりそうな部分を押さえておいたり、ジェルを使ったり。ウエットな束感が映えるはず! このまま水に入ってもへっちゃらなハイポニーアレンジ。ひも使いや、半分残した前髪で、スポーティ気分を取り入れて。夏のリゾートをたっぷり満喫できそう!

ヘアアレンジ方法

h_3171-edit
全体にジェルをなじませる。前髪を半分残して、全体をタイトに整えながら高い位置でひとつ結びに。結び目に革ひもをつけ、ランダムに毛束に巻きつけてから、毛先で結ぶ。

 

『美的』8月号掲載
影/遠藤優貴(MOUSTACHE) ヘア&メイク/河嶋 希(io)、林 由香里(ROI) スタイリスト/西田慶子 モデル/千国めぐみ、佐藤優津季 デザイン/大須賀侑子 構成/たんろ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事