大高博幸さんの 肌・心 塾
2016.10.11

【大高博幸さん連載 Vol.363 】 自分でしたい若白髪の部分レタッチ アトランダム Q & A No.64

Q 22 歳の頃から、若白髪に悩まされてきました。遺伝的体質だと思いますが、今ではモミ上げや額の横辺りに 集中的に白髪があり、特にモミ上げの部分は 白髪のほうが多い感じです。美容室でヒンパンに染めてもらっていますが、時間的にも経済的にもセーブする必要が生じ、「 部分レタッチぐらいは、自分で できたら いゝな 」と思っています。
たゞ、自分で毛染めした経験がないので「 むずかしいかも 」と心配です。大高先生は「 モミ上げだけ、最低 週 2 回、自分で染めている 」と、10 年ほど前に ラジオ ( J-WEVEのレギュラー番組 ) で 笑いながら おっしゃっていたので、Q してみようと考えました。どうぞ よろしく お願いします。 ( ホワイト・スー、32 歳、ノーマルヘア、フリーのデザイナー )

A 確かに 最低 週 2 回、自分でモミ上げを染めていました ( カメラの前や イヴェントのステージに立つ仕事が多かった頃の話。僕は 髪と爪の伸びが、非常に早い体質なんです ) 。当時、眠る時間を削って 30 分以上かけてするレタッチは、かなりのストレスになっていました。
But、今では 僅か 約 15 分で済みますし、2 剤を混ぜ合わせる手間も省けるようになっています。スーさんも 使用説明書通りに行えば、想像していたよりも簡単かつ上手に染められるコトが、一度で分かるはず。15 分の間に何かの用事を済ませられる上、経費的にも明らかに削減可能です。ぜひ、セルフレタッチを 体験してみてください。
オススメは……、

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

シェラボン ヘアカラー フォーム ( 医薬部外品 ) 3 色 80g ¥3,300 ( 税抜 )
脱色剤フリー、空気と染料の化学反応を利用した、1 剤式の〝 空気で染める 〟ヘアカラー。

以下、使用ステップです ( 髪が 乾いた状態で使用します。衣服は 簡単に脱げる 前ボタン式の、汚れても OK な パジャマなどを 着用しておくコト ) 。
① ボトル ( 缶 ) を上下に よく ( 強めに ) 振ってから、
② 付属の手袋を装着し、ノズルを上にした状態で 適量 ( 泡で出てきます ) を手に取り、白髪の多い部分から 十分な量を 髪の根元に塗布します。さらに、泡を そのまゝにせず、必ず 泡を つぶすようにしながら、髪に なじませます ( 部分染めであれば、1 本で 少くとも 10 回以上は使える量が入っています ) 。
③ そのまゝ 15 分ほど放置した後、
④ ぬるま湯で ヘアカラー液を よく洗い流してから、シャンプー & トリートメントのステップへと進みます。

色調は 3 色 ( ブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック ) 。
刺激臭が少ない処方の上、保湿成分配合により 髪への負担が最小で、なめらかな髪ざわりも維持できます。僕が愛用しているのは ダークブラウンですが、1 剤式としては、色が 髪に しっかりと入ります ( 美容室で染めても、色が 十分に入らないコトもある というのに ) 。
詳しくは、www.avon.co.jp、または エイボン・プロダクツ 0120-100-201へ。

このセルフレタッチに慣れたら、より深く染まる ( 色が 髪により深く入る ) 、2 剤式の『 シェラボン ヘアカラー クリーム 』 ( 医薬部外品。6 色 税抜 ¥2,800 ) で 全体染めに 挑戦するという手も あるのでは?
では、スーさんが、いろいろな点で ラクになるコトを願っています。 Good Luck !

 

 

アトランダム Q&A企画にて、 大高さんへの質問も受け付けています。
質問がある方は、ペンネーム、年齢、スキンタイプ、職業を記載のうえ、こちらのメールアドレスへお願いいたします。
試写室便り等の感想や大高さんへのコメントもどうぞ!
info@biteki.com
(個別回答はできかねますのでご了承ください。)

ビューティ エキスパート
大高 博幸
1948年生まれ。24歳の時、日本人として初めて、パリコレでメークを担当。『美的』本誌では創刊以来の連載「今月のおすすめ:大高博幸さんが選ぶベストバイ」を執筆。
■大高博幸さんの 肌・心塾
http://biteki.com/beauty-column/ootakahiroyuki

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事