お悩み別ケア
2022.8.10

正しいマスクの外し方、知ってる? マスク生活の乾燥対策を改めて学ぼう!

\"\"

マスクの生活、慣れてきたようでやっぱり慣れないですよね。どうしたらいいのか、プロに教えてもらいました。

202209gp60-11

Q. 夏のマスク生活、 内部の蒸れと外部の乾燥、どうしたら?

A. マスク内も外もいずれも乾燥中! 保湿はくまなく行って(水井さん)

「蒸れてベタつくマスク内の肌内部はインナードライ状態。水分をしっかり補いながら、ベタつきを抑えるフェースパウダーでさらりと仕上げるのが特におすすめ」(水井さん)

\潤い逃さずマスク内はサラサラに/
202209gp60-13
長時間サラサラ感持続。
カネボウ化粧品 ケイト フェイスパウダーZ(オイルブロック) ¥1,320(編集部調べ)

フェイスパウダーZ(オイルブロック)の詳細はこちら

202209gp60-14
マスク着用時のメイク悩みに対応。
花王 プリマヴィスタ さらさらロングキープパウダー ¥2,420(編集部調べ)

さらさらロングキープパウダーの詳細はこちら

\マスクの外し方にも要注意。/

外すなら外す。あごズラしはダメージ大!(まいこ先生)

202209gp60-15
「1日に何度も、マスクを上下に動かして起こる摩擦は肌のダメージに。衛生面でも避けたいところ」(まいこ先生)

202209gp60-16
「片側ずつ、肌に摩擦をかけずに外しましょう。食後や汗をかいた後は新しいマスクに交換がベスト」(まいこ先生)

 

教えていただいたのは…
皮膚科医 山崎まいこ先生
『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長。包括的な美を提案。

トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん
肌はもちろん、栄養、マインド、運動など幅広い美の知識のもち主。

 

『美的』2022年9月号掲載
撮影/嶌原佑矢(人物)、田形千紘(人物) ヘア&メイク/猪股真衣子(TRON) スタイリスト/辻村真理 モデル/鳴海 唯 構成/村花杏子、斉藤裕子、高木美伽

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事