洗顔・クレンジング
2016.5.26

知っているようで知らなかった! 美肌になる基本のクレンジングをおさらい!

クレンジングはこすらずに〝浮かす〟。面と点を使い分けて
広い部分は手のひらの「面」で、細かい部分は指先の「点」で的確に。こするのではなく、剤となじませて〝浮かせる〟ことを意識して。早脱ぎといえど、手つきはゆっくり優しく!

 

\面で/
1.手のひらで、頰や額などの広い部分へ
201605gsokoageskincare1-9

(左)オイル系の場合
(右)クリーム系の場合

手のひら全体にクレンジング剤をなじませてから、顔の広い部分へ。肌が動かない程の優しい力で、まんべんなくのびるように広げる。

 

\点で/
2.細かい部分は指先でくるくる
201605gsokoageskincare1-10

 

201605gsokoageskincare1-11

 

201605gsokoageskincare1-12

眉や目のキワなど細かい部分は、薬指でくるくると優しく。鼻は逆側の手で軽く倒すと、小鼻のくぼみにまで指が届きやすくなる。

 

\面で/
3.フェースラインも
201605gsokoageskincare1-13

\クリームの場合/
201605gsokoageskincare1-14

フェースラインも忘れずに。「そのままお風呂に入る場合は、首の日焼け止めもついでに落とすのがおすすめ」。クリームの場合はすすぐ前にティッシュオフを。

1 2 3 4 5

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事