洗顔・クレンジング
2016.5.26

知っているようで知らなかった! 美肌になる基本のクレンジングをおさらい!

ポイントメークは先に落としておく
目元や唇は摩擦によるダメージを最も受けやすいパーツ。コットンを使って摩擦レスなメークオフを。細かい部分には綿棒が便利です。

 

おすすめ!
201605gsokoageskincare1-4

「よく落ちて、刺激がなく、ベタつきも残らない」
マンダム ビフェスタ うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー 140ml ¥850

 

まつげ
\挟む!/
201605gsokoageskincare1-6

上下から挟み、数秒おいてふやかしてから、スーッと抜く。

\縦に!/
201605gsokoageskincare1-5

コットンの中央に、帯状にリムーバーを含ませる。折り返して使うので裏側まで浸透するようたっぷりと。

 

まぶた・唇
201605gsokoageskincare1-7

まぶたもこするのではなく押さえるイメージで。唇も同様に。

 

キワ
201605gsokoageskincare1-8

キワに残ったメークは、リムーバーを含ませた綿棒で、汚れを移し取る。綿棒に色がつかなくなるまで何本も取り替えて。

1 2 3 4 5

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事