健康・ヘルスケア
2021.5.16

ルテインはドライアイにも効果があるってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

日常生活で生まれる美容や女性のライフスタイルの疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は「目」について。ルテインはドライアイにも効果があるってホント? 吉祥寺森岡眼科の院長、森岡清史先生にお話を伺いました。

Q:ルテインはドライアイにも効果があるってホント?

目に良いと聞くルテイン。「ブルーベリーは目に良い」なんて話も有名ですが、そもそも目に良いと言うのは、どういった効果によるものなのしょうか。また、現代病とも言える、ドライアイにもルテインは効果があるとかないとか。さっそく、この疑問を森岡先生に聞いてみました!

A:ホント

「直接効果があるとは言いにくいですが、ひとつの考え方としては抗酸化作用によって起こる加齢現象を予防することで、ドライアイにも間接的に効果があると思いたいです」(森岡清史先生・以下「」内同)

目にルテインが必要なワケ

「ルテインは抗酸化作用がある天然色素で、主に目の中では眼底の網膜にたくさん分布していると言われているものです。我々はモノを見るときに光が目の中に入ってくるのですが、そのとき、光に対する化学反応が網膜で起こります。そうすると、酸化物が発生するので、酸化物を除去するために抗酸化作用がある成分が必要になってきます。その抗酸化作用がある成分というのが、ルテインやアントシアニンなのです。そして、アントシアニンはブルーベリーに多く含まれており、ブルーベリーが目に良いと言われるのはこのためですね」

間接的にはドライアイに効果があるというのは

「目も肌などと同じように酸化物が溜まり過ぎると、加齢が進んだり、細胞が壊れてしまうということが起きるので、酸化物を除去する抗酸化作用があるルテインは必要な成分になってきます。目の加齢現象には血流が悪くなるというものがあり、血流が悪くなるとドライアイになりやすくなる傾向があります。そのため、抗酸化作用のあるルテインを常に摂取することで、エイジングケアが期待できるので、間接的にはドライアイにも効果があると言えるでしょう」

確かな効果が実感できるのは温め&マッサージ

「ドライアイの改善には血流を良くするということが大事で、温めたり、目のまわりをマッサージすると涙の量も増えるので、良いと思います。毎日やるということが前提ではありますが、仕事から家に帰ってきたらやるとか、寝る前にやる。お風呂の中で温めるというのでも構いません。
方法はホットタオルなどで、35分程温める。これだけでも、十分効果が出ると思います。そのあとにツボ押しなどのマッサージもすれば、さらに良いでしょう」

吉祥寺森岡眼科院長

森岡清史先生

浜松医科大学医学部卒業。東京大学大学院医学系研究科にて網膜色素上皮細胞の研究に従事し、同大学院を修了。医学博士授与、日本眼科学会眼科専門医認定。都内の眼科に勤務後、吉祥寺森岡眼科を開設。視覚身体障害者指定医・難病指定医でもある。著書は「目は10秒でもっとよくなる!—すぐできる目ヂカラの強化書」(自由国民社)、「見える力がよみがえる 立体 遠近トレーニング」(サンクチュアリ出版)。

吉祥寺森岡眼科

スマホ老眼になる人が増えているってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

記事を読む

文/土屋美緒

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事