健康・ヘルスケア
2021.4.13

【頭痛】肩こりや目の疲れから来る頭痛には要注意! まずは症状をチェック

肩こりや目の疲れからくる頭痛に悩まされる女性も多いのではないでしょうか? その頭痛、「緊張型頭痛」かもしれません。まずは症状をチェックして、原因と解決法を見つけましょう。

%e8%a3%8f%e8%a1%a8%e7%b4%99

緊張型頭痛の症状check!

\半数以上当てはまる場合は緊張型頭痛の疑い/

□ ギューッと締め付けられるように痛む

□ 頭の両側や頭全体、後頭部が痛む

□ 寝込む程の痛みではない

□ 動いても痛みは強くならない

□ 光・音過敏はあってもどちらかひとつ

□ 頭痛に伴う吐き気はない

Q.目の疲れや肩・首のこりから頭痛になる頻度が増えています

A.体や心のストレスから起こる「緊張型頭痛」の典型例。心身のリラックスが必要です。

「PCやスマホ作業、デスクワーク、車の運転など、 不自然な姿勢を長時間 続けていると、その持続的な 緊張が首から肩にかけての筋肉を収縮 させて“こり”に。また、 精神的なストレス も神経や筋肉の緊張を高めます。こういった心身の緊張から、頭全体が締めつけられるように痛む頭痛を 緊張型頭痛 と呼びます。主な原因が心身の緊張やストレスなので、たっぷり 寝る、食べる、入浴する、軽く体を動かす など、日常生活のリセットで解消することが多いです。ただし、緊張の連続で痛みが 慢性化 したり、 片頭痛と合併 すると治りにくいので、専門医に相談を!」(五十嵐先生)

 

頭痛専門医

五十嵐久佳先生

いがらしひさか/富士通クリニック、東京クリニックで頭痛外来を担当。北里大学医学部神経内科客員教授も務める。日本頭痛学会理事。

『美的』2021年5月号掲載
イラスト/チブカマミ 構成/つつみゆかり、有田智子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事