健康・ヘルスケア
2021.4.12

ブライダルでは「いつものメイク」じゃダメってホント? 真相を専門家に直撃【美容の常識ウソ?ホント?】

\"\"

日々の生活で生まれる美容の疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は、テーマは「ブライダルメイク」。コロナの影響もあり、挙式はできないけれど、前撮りだけはしたい! という人も多いのだとか。フォトスタジオで行う人もいれば、個人のカメラマンに頼んで公園などでロケーション撮影なども人気。ヘアはセットしてもらうけれど、メイクは自前で! と考えている人に、セルフのブライダルメイク方法をご紹介。ヘアサロンを始め、雑誌やブライダルのメイクを手がける、小林 懸さんにセルフメイクで失敗しない方法を伺いました。

Q:ブライダルでは「いつものメイク」じゃダメってホント?

ひと昔前のきらびやかな装いとは異なり、いつもの自分らしさを出して、ナチュラルなブライダルフォトを撮りたい! というのが最近の傾向。それでも、前撮りなどでセルフメイクを行う場合、いつもと同じメイクではダメってホント? 今回は雑誌をはじめ、数々のブライダルのメイクを手がける、ヘア&メイクアップアーティストの小林 懸さんに疑問を投げかけてみました。果たして小林さんのお答えは…?

A:ホント

「いつものメイクが、偶然にもブライダルメイクにハマっていればもちろん良いのですが、ほとんどの方はいつものメイクとは異なります。普段の装いもそうだと思うのですが、髪型やメイクはファッションにあわせて行う場合が多いですよね。ブライダルもまさにそうで、ホワイトドレスにあわせてメイクやヘアを施していきます。また、ブライダルではハッピー感が出るよう、柔らかさなども大切にすることが多いです。そのハッピー感を醸し出すメイクのコツをお伝えするので、その中でご本人らしさを引き出すよう工夫してメイクをすると良いと思います」(小林懸さん・以下「」内同)

アイメイクは?

「ウエディングドレスやホームパーティでもホワイトドレスを着ると思うのですが、その際は美しさが際立つように色味は主張しないものを選ぶようにしています。そして、ハッピー感を引き出すメイクで心がけているのは、柔らかさ。その2点を踏まえて、アイシャドウの色みははっきり前にでない、肌に溶け込むカラーを選んでいます。おすすめは淡いピンク。赤みの強いピンクだと、もたっとしやすいけれど、さくらを感じさせる柔らかなピンクはエッジが強く出ないのがメリット。浮いて見えるようであれば、ベージュピンクなどをミックスしてしても。アイシャドウを抑えめにするぶん、アイラインをしっかり引いて目を印象的に見せてください。結婚式やパーティは感動で涙腺が弱まりやすいので、ウォータープルーフタイプのアイラインを選ぶようにするといいですね

小林さんのおすすめアイシャドウ

%e3%82%a8%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88-%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88_01miyukistreetnudes%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

軽やかなつけ心地と、肌を美しく見せてくれるカラーバリエーションが魅力。SHISEIDO エッセンシャリスト アイパレット 01 ¥4,400

チークは?

「アイメイクでも述べたように、ブライダルメイクのキモはハッピー感。その印象を左右するのがチークです。強く乗らないよう、頬にふわっと乗せると、それだけでハッピー感が高まります。また、ホワイトドレスを着る際は髪をアップスタイルにすることがほとんど。アップスタイルだと顔の輪郭が出るので、いかに顔の面積を小さく見せるかも重要になってきます。チークは強い色や広範囲で入れると、顔が大きく見えるので、頬の高い位置にふわっと効かせるのがポイント。失敗しにくいオススメの塗り方は、ベースに使用したファンデーションを練りチークに混ぜて、頬の高い位置に乗せて、指でポンポンとなじませる。さらにその上からフェイスパウダーを軽やかに塗布してあげればOK。ナチュラルかつ、柔らかな印象に仕上がります」

小林さんのおすすめ練りチーク

bobbi-brown-%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%80%8006

リップとしてもチークとしても使えるマルチアイテム。肌なじみの良いパウダーピンクは、シアーで透明感のある仕上がりに。ボビイ ブラウン ポット ルージュ 06 ¥4,620

小林さんのおすすめパウダーチーク

bb_sku_E4PE41_1080x1080_0.jpg

ふんわりのせるだけで、顔全体をパッと明るく見せるシルキーマットな仕上がりのパウダーチーク。幸福感溢れるプリティピンクは、上品な輝きもプラスしてくれる。ボビイ ブラウン ブラッシュ 41 ¥4,400

リップは?

「チークと同系色のものを選ぶと、顔全体に一体感が出て、キレイに見えます。色は赤みの強すぎないもので、自分に似合う色を選びましょう。もしもお色直しがあるなら、その際にリップの色をドレスの色に合わせて華やかにしてもいいと思います。リップの色味次第でメイクの印象も変わるので。また、乾杯やケーキバイトを行う場合は、落ちにくい処方のリップや色落ちを防ぐリップコートを投入してみてください」

 

小林さんのおすすめリップ

EE1Y01_pinkNude.jpgEE1Y05_paleMauve.jpg

上質なトリートメント成分をたっぷりと配合。なめらか質感でスムースな塗り心地。見たままのカラーを唇に彩れるのが特徴。ボビイ ブラウン リュクス リップ カラー 01(上)05(下) 各¥4,620

ふたつの「盲点」とは?

「アップスタイルのヘアをした際に盲点なのが、首と耳のノーメイク。素肌に合わせた色のファンデーションをベースに使っていても、質感で浮くことがあるので、ベースメイクに使用したパウダーを軽く塗っておくと、全体がよりキレイに見えると思います」

ヘア&メイクアップアーティスト

小林 懸さん

ヘアサロン『glams(グラムス)』代表。サロンワークを始め、ファッション誌などでヘア&メイクアップアーティストして活躍。モデルやメディアのスタッフからの信頼も厚く、30年以上サロンとメイクのダブルワークを継続中。花嫁さんが幸せに見える、ブライダルメイクも定評あり。

glams 公式サイトはコチラ

ブライダルメイクで「二重のり」の使用や「メイクアイテム指定」のオーダーは可能?

記事を読む

*商品の価格は税込価格です。

文/むらなかさちこ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事