健康・ヘルスケア
2020.7.27

スマホ首、猫背を改善!寝る前やバスタイムに1分以内でできるストレッチ&ツボ押し5選

スマホ首、猫背…etc.、骨格のゆがみや伸び切った筋肉などを整えるストレッチ&ツボ押しを5つご紹介!夜のオフタイムにサクっとできるので、さっそく今夜から実践してみて。

クイックストレッチ&ツボ押し5選

肩のストレッチ

\湯船の中でできる/
6秒×10セット
Print
指先を肩に軽く置き、ひじと体が横一直線になるよう、肩胛骨を寄せるイメージで胸を開く。ひじは上げず、腕周りはリラックスした状態をキープ。
Print
首の後ろの筋肉が縮まるのを意識し、ひじを肩より少し上まで上げ3秒間キープ。その後元の位置までひじを落とす。繰り返すことで伸び切った筋肉が刺激され、血流がアップ !

 

肩胛骨のストレッチ

\湯船の中でできる/
30秒×2セット(左右それぞれ)

Print
手のひらを反対側の肩胛骨辺りに当て、もう片方の手をひじに添える。伸びている肩胛骨を縮めるようなイメージで、ひじを頭の方にゆっくりと寄せて30秒キープ。逆も同様に。肩~背中の筋肉のこりがほぐれ、だるさが軽減。

 

首のストレッチ

\髪を乾かす前に/
60秒×1セット

Print
フェースタオルの両端を持ち、首の後ろ~耳の下に通す。タオルに頭の重心を預けるイメージで、タオルを斜め上に引っ 張りながら持ち上げて30秒間キープ。
Print
タオルを目線と同じ高さまで下ろし、顔は下に向けて30秒間前に引っ張る。固まりがちな 首周りをほぐし、自律神経を整えることで、肩こりを和らげる効果が。

 

顔のツボ押し

\スキンケアタイムを有効活用!/
オイルやクリームの滑りを生かして!

Print
ストレスによる食いしばりで、肩こりや頭痛につながる場合も。頬骨の下から奥歯の辺りを、手のひらのつけ根を使い、数か所に分け10回程度優しくプッシュ。強張った口元の筋肉をほぐして。

 

背中のストレッチ

\ベッドに入る前に!/
30秒×1セット

Print
足を肩幅くらいに開き、肩胛骨を寄せるように軽く胸を開く。背筋は伸ばし、首を軽く引いた状態で正面を向く。
Print
手を体の後ろで軽く組む。首は前に出ないよう軽く引いたまま、全身をリラックスさせて。
Print
左右の肩胛骨を近づけるイメージで、組んだ手をグッと下に下げる。二の腕の筋肉が伸びているのを意識。
Print
手を組んだままゆっくり持ち上げ、あごも少し上げる。背中全体の筋肉を収縮させることで、一気に血が巡る。

 

 

 

『美的』8月号掲載
イラスト/itabamoe 構成/中島麻純・島田七瀬・宍戸沙希(スタッフ・オン)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事