健康・ヘルスケア
2020.7.4

ヨーグルトを食べているとニキビなどの肌荒れが治るってホント?真相を明治のPRさんに直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

日常に潜む美容とライフスタイルの疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は“乳酸菌の効果”について。免疫力アップのためにも良いという腸活、そこで注目されているのが乳酸菌です。ヨーグルトを食べると肌荒れが治るって…ウソ? ホント? 株式会社 明治 広報部の江口さんにお答えいただきます。
%e6%96%b0%e9%80%a3%e8%bc%89%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-3

Q:ヨーグルトを食べているとニキビなどの肌荒れが治るってホント?

美容やダイエットのためにヨーグルトを食べているという話を聞きますが、ヨーグルトを食べるとニキビなどの肌荒れも治るというウワサが……本当なんでしょうか。さっそく、この疑問を江口さんに聞いてみました!

A:ホントです

「特定の乳酸菌によるヨーグルトの継続摂取で、肌の水分量、油分量が増加して肌や体調の評価が高くなることが報告されています。医薬品のように、食べたらすぐに治る、ということではありませんが、時間をかけてお肌のコンディションを整えていくという意味では、ホントといえると思います」(江口佳織さん・以下「」内同)

出典:ヨーグルトの皮膚機能改善効果(明治 腸内細菌学雑誌 22:1-5,2008)

ヨーグルトは乳酸菌だけじゃなく、健康な肌に必要な栄養素も豊富

「そもそもヨーグルトはも栄養バランスがとても優れた食品なのです。腸内環境を改善する乳酸菌のはたらきに加えて、皮膚を作る良質なたんぱく質や肌の新陳代謝に欠かせないビタミンAB2、健康なお肌を作るために必要な栄養素が揃っています」

乳酸菌サプリでも効果は同じ?

「自分に合うヨーグルトを探すには、お好みのヨーグルトを100g程度お好きな量を毎日、2週間食べ続けることをおすすめします。便や体調が向上すればそのヨーグルトには自分に合った乳酸菌が入っていると言ってよいでしょう。あまり効果を感じられないと思う場合は、別のヨーグルトを試してみてください。いくつか試してみることで、自分に合ったヨーグルトを見つけられるでしょう。食べ続けることが大事なので、味や食感が好みのものなど食べやすいものを選ぶのもポイントです」

整腸作用を促すヨーグルトの摂取量は?

「乳酸菌はサプリメントで摂取してもヨーグルトなどの食品類から摂取しても腸まで届くことで効果を発揮します。そのため、どのような形態で摂取するかはお好みで選んでいただければよいと思います。サプリメントは錠剤なので持ち運びもできて手軽ですよね。ヨーグルトは食品なので、味や食感、食べ方も含めてお楽しみいただけると思います。どの形態で摂取するにしても、ご自分に合う菌種を選ぶことが大事です」

%e3%81%8b%e3%81%8a%e3%81%86%e7%94%bb%e5%83%8fpr_kawano
株式会社 明治
広報部
江口佳織

自社のホームページの運営やホームページを通じたコーポレートブランド情報発信を担当。4月よりヨーグルトなどの商品PRも担う。明治ヨーグルトライブラリー

取材・文/土屋美緒

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事