健康・ヘルスケア
2020.3.8

花粉症の人におすすめサプリメント!インナーケアでアレルギー症状緩和をサポート

薬とは違い優しい効き目のサプリメントは日頃のケアにおすすめ。医師がサプリメントの種類や取り入れ方を解説。毎年悩まされる花粉症、インナーケアからもアプローチする価値ありです。

【目次】
サプリメントの効果とは?
アレルギー症状を抑えてくれるサプリメント
花粉症シーズンにおすすめのインナーケアアイテム

サプリメントの効果とは?

保湿+乳酸菌によるインナーケアはおすすめ

教えてくれたのは…皮膚科専門医 慶田朋子先生

保湿+乳酸菌によるインナーケアはおすすめ

銀座ケイスキンクリニック院長。医学博士。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。日本レーザー医学会認定レーザー専門医。東京女子医科大学医学部医学科卒業後、東京女子医科大学病院、聖母会聖母病院などを経て、2006年、有楽町西武ケイスキンクリニック開設。2011年、西武有楽町店閉店に伴い、銀座ケイスキンクリニックとしてリニューアルオープン。最新マシンと高い注射注入技術で叶える、切らないリバースエイジングに好評を博している。著書に『365日のスキンケア』(池田書店)など。

近年、乳酸菌を用いて花粉症を改善しようという食品やサプリメントが注目されています。

「乳酸菌で花粉症がピタリと止まるかというと、そこまでは期待できないと思いますが、腸は大きな免疫器官ともいえます。ヨーグルトや発酵食品など、乳酸菌が多く含まれている食品を食べて腸内環境を良くするというのは、健康のためにも悪くないですよ」と慶田先生。

腸の環境が悪くなると、角層の水分量も下がって、肌が乾燥してしまいます。肌が乾燥すると「花粉症皮膚炎」などの肌トラブルが起こりやすくなりますから、保湿+乳酸菌によるインナーケアで、肌のうるおいを保っておくのはおすすめです。

女医に訊く#44|花粉症の治療法にはどんなものがありますか?

腸内環境改善に効果的

教えてくれたのは…婦人科医 松村圭子先生

腸内環境改善に効果的

成城松村クリニック院長。大妻女子大学非常勤講師。女性の体の悩みを多角的にサポート。『女30代からのなんだかわからない体の不調を治す本』(東京書店)など著書多数。

Q.花粉症対策として、普段からしておくべきことはある?
A.免疫力を整えるため、腸内環境を改善しましょう
免疫と深い関係のある腸内環境を整えるためには、乳酸菌の日常摂取がカギ。ヨーグルトやサプリメントで善玉菌のエサを増やし、活性化することを目指して。

Q.春になると花粉症がつらい。インナーケアで意識するべきことは?
A.バランスの良い食事はもちろん、サプリメントを有効活用して
食材の栄養価が低下している昨今、食事だけでは充分な栄養をとれないのが現状。抗酸化作用やヒスタミン対策などを意識して、サプリメントを取り入れて。

「午後仕事中なのに眠くなる…対策法は?」 春の体の揺らぎ悩みを婦人科医が解決!

民間療法として知られる甜茶も味方に!

甜茶に含まれる「甜茶ポリフェノール(GOD型エラジタンニン)」にも、「ヒスタミン」の過剰分泌を抑制する効果があるとされ、近年研究が重ねられています。毎日甜茶を煎れて飲むのが難しい人は、サプリメントや飴、甜茶エキスなど、別形態の食品でとってもOKです。

くしゃみ、鼻水、鼻詰まり…つらい花粉症状を和らげるには?【花粉症対策vol.2】

アレルギー症状を抑えてくれるサプリメント

オルビス|甜茶シソエキス

オルビス 甜茶シソエキス

【このアイテムのポイント】
・甜茶+4つの成分で季節に負けない健康作り。
・甜茶に加えて、シソ種子エキス、シジュウムグァバエキス、黄杞葉エキス、ビタミンEも配合。植物由来成分が優しく作用。
・気になるムズムズ、不快感に直接アプローチ。
90粒(1日3粒目安)¥1,800

ナチュラルコスモ|ブルーグリーンアルジーティー・べにふうき

ナチュラルコスモ ブルーグリーンアルジーティー・べにふうき

【このアイテムのポイント】
・話題のスーパーフード「ブルーグリーンアルジー(藻)」と「べにふうき」のミックス茶にも注目!
・65種類以上もの栄養素を含み、体本来の健康的な働きをサポートする話題の藍藻類「ブルーグリーンアルジー」。
・アレルギー抑制の可能性が認められている「メチル化カテキン」を豊富に含む「べにふうき」。
30包 ¥5,000

くしゃみ、鼻水、鼻詰まり…つらい花粉症状を和らげるには?【花粉症対策vol.2】

花粉症シーズンにおすすめのインナーケアアイテム

オルビス|ディフェンセラ

教えてくれたのは…トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん

オルビス ディフェンセラ

みずいまりこ/OLを経て、エステティック、美容理論を学びサロンマネージャー、美容学校の講師、化粧品開発などに携わり42歳で独立。雑誌や講演などで女性がキレイになるためのアドバイスを行う。

「かゆみの予防には、肌を潤しておくことが大切だと思うので、セラミド入りのサプリメントで体の内側からも潤すように心掛けています。」

オルビス ディフェンセラ

【このアイテムのポイント】
・肌の水分を逃しにくくする機能が認められた特定保健用食品。
・高純度の米胚芽由来グルコシルセラミドが潤いをキープ。
45g(1.5g×30包) ¥3,200

花粉症歴30年! 水井真理子さんは肌だけでなく体の中から花粉をガード!|花粉症対策

腸内環境改善サプリ

腸内環境改善サプリ

腸を整えるビフィズス菌100億個含有。
森下仁丹 ヘルスエイド ビフィーナEX(エクセレント) 30袋 ¥5,000

食事だけで補えない栄養をサポート

食事だけで補えない栄養をサポート

b.粘膜に働きかける。
大塚製薬 ネイチャーメイド ベータカロテン 140粒 ¥980

c.免疫をサポート。
アサヒグループ食品 ディアナチュラ 亜鉛 60粒 ¥500

d.マルチに役立つビタミンC。
ドクターシーラボ メガリポ100 2.8g×30包 ¥7,800

「午後仕事中なのに眠くなる…対策法は?」 春の体の揺らぎ悩みを婦人科医が解決!

※価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事