健康・ヘルスケア
2019.8.23

【美的GRAND】そのニオイ、実は加齢臭かも!臭わないライフスタイルのルール5か条とは?

頭皮、わき、デリケートゾーン、足、口…年齢を重ねたあなたの体、実はニオってます!自分では気づけず、他人は気づく…だからこそ先手のケアが必至。今回は全部位のニオイケアに効果的なライフスタイルルールをご紹介します!
 
≫≫あなたの体、加齢臭でニオってるかも…夏の「おば臭」の原因を徹底解説!

 

oba1
@BLOOMimage /amanaimages

全部位のニオイに効果的!ライフスタイルのルール5か条!

ルール1:良質な睡眠をとる

「睡眠中に分泌されるメラトニンや成長ホルモンは強力なエイジングケア成分。睡眠をしっかりとることで、皮脂の酸化抑制やホルモンバランスの調整ができ、ひいてはニオイ予防につながります」(桐村先生・以下同)

ルール2:ストレスをためない

「ストレスは活性酸素の発生を促すため、酸化臭や加齢臭の要因に。対策は、自分なりのストレス解消法を見つけて実践することです。リラックスする時間を作るなど、副交感神経が優位な状態を増やす工夫を」

ルール3:油分や糖分を控えめに

「油料理をよく食べる人の体は、酸化した油のニオイになりがち。洋菓子などのスイーツも、糖分が 体内で中性脂肪に変わるため同様のニオイがします。本気でニオイケアを心掛けるなら、揚げものや甘いものは控えましょう」

ルール4:冷えを防ぐ

「女性ホルモンの分泌のためにも、下半身、特に卵巣を冷やすのは厳禁。夏でも冷房で冷えやすいので、半身浴なとど、毎日きちんと湯船につかる習慣をつけましょう。下半身の筋肉を動かすことも大切です」

ルール5:サラサラ汗を流す

「普段汗をかく習慣がないと、ベタベタのニオう汗しかかけなくなります。1日1回はサラサラ汗をたっぷりかいて汗腺を目覚めさせることが大事。運動でも入浴でも、自分なりに気持ち良く発汗できる方法を見つけて」

合わせてこちらもチェック
≫≫頭皮、わき、足、デリケートゾーン…部位別アイテムで加齢臭も撃退!

 

大人のニオイについて教えてくれたのは…

p1_2
内科医・認定産業医
桐村里紗先生
きりむらりさ/愛媛大学医学部医学科卒。予防医療を重視し、最新の分子整合栄養医学や生命科学、常在細菌学などをもとに各メディアや公園などで情報を発信。

『美的GRAND vol.4』掲載
構成/つつみゆかり、有田智子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事