健康・ヘルスケア
2019.5.18

体内状態が丸わかり!血液&尿検査で「エイジング分析」

耳にすることが多くなった遺伝子検査だけでなく、血液、尿、皮膚細胞など・・・今注目を浴びているのが、「パーソナル」な情報を基に導き出す、生まれながらの体質や肌の傾向検査。どんな検査?どんな結果が出てくる?今回は何となく調子が悪い、もっと健康に気を使いたい人にご紹介したい、「エイジング分析」を美的クラブが体験!

パーソナル検査ではこんなことがわかる!

◆自分にとって効率的なダイエットがわかる!

ダイエットをしても効果が出ない。それは体質から見て非効率的な方法をしているせいかも? 遺伝子検査で“ダイエットタイプ”がわかれば、最短アプローチでやせ体質に。

◆自分の肌の状態が客観的にわかるので美肌に近づきやすい!

自分の肌質や肌の状態を正確に把握するのは難しいもの。肌の菌バランスなどから今の肌状態が正確にわかれば、必要なスキンケアも見極められてエイジングの予防にも役立つ。

◆自分の体質や必要な栄養素がわかる!

栄養素やホルモンバランスの状態をチェックすることで、「いつも疲れやすい」など不調の原因を突き止めるヒントに。サプリメントなども本当に自分に必要なものがわかる。

◆実はパートナーとの相性や子供の才能までわかる…?

遺伝子情報から異性との相性を見たり、子供の生まれながらの能力を調べるキットも登場。婚活でのマッチングや子供の習い事を決める指針にするなど、活用する人が多いとか。

美的クラブが「松倉式 パーソナルエイジング分析」を体験!

\松倉クリニック&メディカルスパ 松倉式 パーソナルエイジング分析 /
cimg0057
体内のホルモンや栄養素の状態を詳細に検査。結果分析がわかりやすく、 今後のエイジングケアの指針に役立つ。

松倉クリニック&メディカル スパ パーソナルエイジング分析(メディカル栄養療法検査¥20,000、 カウンセリング¥10,000※但しサプリメントを2つ以上購入の場合カウンセリング料は無料、ホルモン検査¥38,100)

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab35685638%e3%81%aa%e3%81%97

松倉クリニック& メディカルスパ院長
松倉知之先生

特徴は…
■76項目の検査で体 の状態を徹底分析
■検査結果を基に 不調の原因を解説
■ホルモン薬やサプリも処方してくれる

体験したのは…

4537
美的クラブ・高橋佐知さん
40代になって、すぐに風邪をひいたり体調をくずしがち。若い頃の元気を取り戻したい!

検査方法

● 検査当日はまず問診から。普段の食事・生活習慣や自覚症状、ストレスがあるかどうかなど、細かく答えていきます

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%abe56u%e3%81%aa%e3%81%97

検査当日は8時間前から食事を抜いてクリニックへ。排卵日・生理日も避ける必要あり。

 

● 採血は4~5本分とけっこうな量をとります。検査は約30分で終了。予約制なので待たされることもなくスムースです

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab87505%e3%81%97

採血のほかに採尿、脈拍測定、検温、問診など 採血のほかにを行う。約3週間後に再び来院。

3週間後…

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa674976%e3%81%97
検査結果データを基に、医師が栄養の過不足やホルモンの状態を見ながらアドバイス。

高橋さんの検査結果(一部抜粋)
%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab2%e3%81%97

その他特筆すべき検査結果

◆フェリチンが低い
鉄の貯蔵量を知るバロメーター。不足すると疲労感や不眠、うつなどさまざまな症状につながる。

◆亜鉛不足
細胞分裂を含む、非常に多くの酵素反応に関与する栄養素。不足すると免疫力低下にも。

◆たんぱく質が不足気味
体作りの基本となるたんぱく質は多くの日本女性が不足気味。プロテインで補給を。

◆ビタミンB群が不足
ビタミンB群にはエネルギー代謝をスムースに促す働きが。たんぱく質と合わせて摂取したい

◆ビタミンD3が不足
ビタミンD3は糖尿病や血管の病気を防ぐのに大切な栄養素。強い骨をキープする役割も。

自覚症状がないのは意外に危険!?

高橋さんが特に不足していたのは鉄と亜鉛。「以前貧血を指摘されたことはあったけれど、もう治ったと思っていました」と高橋さん。自覚症状がない=異常があっても気づきにくいということなので、普段から自分の体調に敏感でいることを心掛けて。

\高橋さんがフォローしたいサプリメント/

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab4577%e3%81%aa%e3%81%97

「ホルモンと栄養バランスを整えることが美の基本です」(松倉先生)

松倉先生による検査結果カウンセリングを実況中継

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab54734%e3%81%aa%e3%81%97

高橋 今日はドキドキです。よろしくお願いいたします。

松倉(カルテと検査結果を見ながら)まずホルモンは男性ホルモン女性ホルモンともにしっかり出ていてすごくいいですね。あえて言うなら、コルチゾール(ストレスホルモン)が少し高いくらい。次に分子整合栄養学の観点から見て、栄養素的に気になるのは…現代女性にはとても多いケースなんだけれど、まず亜鉛はかなり不足していて、 フェリチン(貯蔵鉄)もすごく少ないですね。亜鉛は胞細分裂を促すための重要な栄養素。美容のためといって、酵素を飲んでいる女性は多いでしょう?でも亜鉛不足では、酵素を飲んでもあまり効果は期待できません。

高橋 私、一生懸命飲んでいました…(涙)。分子整合栄養学の考えというのは、栄養的に体の内側を整えて、細胞から元気にしてエイジングや病気に負けない体にしていこうというもの。普通の健康診断で基準値内に収まっていたとしても、イコール正常ということではないんです。高橋さんのデータを見ると、たんぱく質とビタミンB群が不足しています
たんぱく質は細胞のもととなり、ビタミンB群は体内のたんぱく質の代謝を促すの不可欠。美しい体作りに必要な基本のセットです。

高橋 たんぱく質が大切なのはわかっているのですが、お肉があまり得意ではなくて…。

松倉 女性の場合、大抵の人はたんぱく質が不足しています。食事だけでは難しいので、プロテインで補給するのがおすすめです。ただ、高橋さんのカルテを見ると、悪玉コレステロールがやや高めで善玉コレステロールは不足ぎりぎり。これは糖質過剰が原因と考えられます。プロテインを飲むにしても、糖質や人工甘味料が含まれているものは避けた方がいいですね。体重もややオーバー気味です。インスリン値は正常なので、もう少し糖質を控えることができれば、スムースにやせられると思います。

高橋 そうなんですね。糖質はあまりとらないように普段から気をつけてはいるのですが、もう少し頑張ってみます。

松倉 全体を見ると、高橋さんが食事に気を遣っているのはちゃんと数字に表れていますよ。

高橋 ありがとうございます!

\松倉式パーソナルエイジング分析を体験してみて/

見えない体の中の状態がいろいろわかってスッキリ! ここ半年 程食生活にはかなり気を遣っているので、「その努力はちゃんと数値 に出ていますよ」と先生に言ってもらえてうれしかったです。 たんぱく質をもっと多くとれるようにするのが課題ですね。

 

美的4月号掲載
撮影/フカヤマノリユキ イラスト/村澤綾香 構成/野村サチコ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事