健康・ヘルスケア
2018.11.11

今話題の“膣トレ”“肛筋トレ”に関するQ & Aにプロが回答!

今、話題の“膣トレ”と“肛筋トレ”。今から始めれば憧れのぺたんこおなかも手に入るかも!? 今回は、“膣トレ”と“肛筋トレ”に関する疑問を姿勢改善トレーナーの村田友美子さんと整体師・肛筋トレーナーの久嬢由起子さんに回答してもらいました。

まずは、基本の膣トレと肛筋トレお基本編と、応用編をおさらい!
>>膣トレ 基本編
>>膣トレ 応用編
>>肛筋トレ 基本編
>>肛筋トレ 応用編

Q.膣トレと肛筋トレ、してはいけないときや、してはいけない人は?

A.いつでも、誰でも行ってOKです!

「膣トレはすべての女性におすすめ。手軽にボディラインを変えたい人には本当に◎です!」(村田さん)
「してはいけないときも特になく、つらくなければ生理中に行ってもOKです!」(久嬢さん)

 

Q.膣トレ・肛筋トレを行うときは、食事制限も一緒に行った方が効果がありますか?

btk11ck-illd

A.過度に食べないのは失敗のもと!

「食べないと代謝が落ちてやせにくくなるので、脂肪分少なめの食材を選んだり、バランスを良くする方が大事」(村田さん)
「腸内環境を整える食材も、やせ体質を作ります!」(久嬢さん)

 

Q.膣トレと肛筋トレ、毎日、全工程をしないと効果はないの?

A.疲れている日はできることだけ行えば大丈夫!

「無理をすると、ストレスになるし続きません。毎日少しずつ、できることを行って習慣づけることが大切」(村田さん)
「ボディラインが変われば、自然とやる気もわきますよ!」(久嬢さん)

 

Q.膣トレを行うときは専用のボールを使わないとダメですか?

A.市販のテニスボールを使ってもOKです!

「『Hoggsy』がない人は市販のテニスボールを使っても大丈夫。ただ、ゴルフボールは小さすぎるし固すぎるので避けて」(村田さん)

 

Q.膣トレと肛筋トレ、どんな服装で行うのがおすすめ?

A.動きやすい服装ならなんでもOK!

「どんな服装でもできるのが膣トレの良いところ♪」(村田さん)、「ボールペンをはさむときだけは、肛門周りがピタッとしすぎていないボトムがおすすめです」(久嬢さん)

 

膣トレを教えてくれたのは…
18-8-7%e7%be%8e%e7%9a%84_168139
姿勢改善トレーナー 村田友美子さん
1977年生まれ。yumicorebody主宰。専業主婦として3児の子を育てる傍らコアトレーニングに出合い、開眼。独自のボディメソッドで多くの女性をしなやかBODYに導く。

 

肛筋トレを教えてくれたのは…
18-8-6-%e7%be%8e%e7%9a%84-5010
整体師・肛筋トレーナー 久嬢由起子さん
1982年生まれ。整体師として活動する中で肛門周りの筋肉に注目し、肛筋ストレッチを考案。食生活アドバイザーなど美容に関する資格も数多く所有する。

 

『美的』11月号掲載
撮影/横山翔平(t.cube/村田さん)、塩谷哲平(t.cube/久嬢さん)、John Chan(静物) ヘア&メイク/沼田真実(ilumini.inc/村田さん)、相馬久美子(for blast/久嬢さん) スタイリスト/亀 恭子(村田さん)、坂下シホ(久嬢さん) イラスト/長谷川まき 構成/内田淳子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事