健康・ヘルスケア
2017.10.1

【キレイをSPY!】腸がゴロゴロ動き出す!Dr. Liu Methodの「美腸鍼」を体験

皆さん、鍼をやったことはありますか? 編集部のエビータは、「効果はありそうだけど、なんとなくこわい」という理由で、これまでずっと避けて過ごしてきました。

しかし、編集部のもとに腸年齢を若返らせる“美腸鍼”の情報が飛び込んできたとき、「この機会を逃したら、一生“鍼”に怯えたままの人生を過ごすことになる……」と勇気を出し、SPYとして名乗りを上げてみました。

常に胃腸に不調を感じているエビータ。美腸鍼の効果やいかに!?

 

「第二の脳」といわれる腸にフォーカス

9月から新たに“美腸鍼コース”(40分/7,000円<税抜き>)をスタートさせたのは、コリトレール株式会社が運営する鍼灸治療院グループ。

美腸鍼コースでは、体内の免疫細胞の70%があり、24時間働き続けている“第二の脳=腸”にフォーカスし、老けない健康的な体づくりの土台として腸から免疫力を高めていきます。

“脳腸相関”という言葉があるように、脳と腸の関係性は深く、健康にも密に関わっています。また、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンは腸で90%がつくられるといわれるほど。そこに着目し、このコースでは、お腹と頭にある腸の反射区を、“鍼”、“マッサージ”、“腸ストレッチ”の3つで心地よく刺激。

リラックスできる体づくりと、腸内環境の向上により、腸から体の循環をよくして幸せホルモンをつくれる老けない体づくりをサポートしてくれます。

 

痛気持ちいい!? 美腸鍼を体験

今回編集部がお邪魔したのは、9月1日にリニューアルオープンしたばかりの『Dr. Liu Method ハリアップ六本木ヒルズ院』。美腸鍼を早速体験してみました。

コースの流れは次のとおりです。

(1)カウンセリング

はじめに簡単なカウンセリング。エビータは、数週間にわたり胃痛に悩まされていたのと、婦人科系が弱いということを伝えました。

(2)腸マッサージ(約10分)

着替えて仰向けに横たわり、まずは腸マッサージ。腸まわり、胃まわりをぐいぐい押していきます。マッサージしながら、調子を見てくれて、「胃のあたりがかたいですね〜。これは動いていない証拠です」、「婦人科系の部分は相当冷えていますね」などと解説してくれます。

前半はしっかり奥まで押すように、そして後半は表面の皮膚をつまむようにマッサージ。どちらも正直「痛い!」です。でも、マッサージされている箇所がジワーッと温かくなってきて、腸が動き出して「ゴロゴロッ」と鳴るのが聞こえてきました。

(3)腸まわりに鍼(約15分)

いよいよ鍼です! 使用するのは注射針の4分の1の細さの鍼。一回一回の使い捨てなので安心です。

何箇所にも刺すのかと思いきや、調子が悪い胃付近と、婦人科系のある下腹部に1本ずつの計2本のみ。痛みは刺す瞬間に少しチクっと感じる程度。

温めて効果を高めるため、赤外線を当てて10ほどおきます。

胃腸が常に押されているような、ゆっくりと動いているような不思議な感覚でした。

(4)ストレッチ(約5分)

鍼を抜いたら、膝を曲げて腸に働きかけるようにストレッチ。動き出した胃腸が押されてさらに喜んでいるように感じました。

(5)頭部マッサージ(約5分)

こちらは心身をリラックスモードにするためだそうです。便通も副交感神経優位のときに訪れるとのこと。

心地よさのあまり、眠りそうになってしまいました……。

(6)頭部に鍼(約5分)

腸まわりのときと同じ鍼を使用するのですが、頭部の場合、鍼を刺したままにするのではなく、頭の経絡に沿ってチクチクチクっと細かく刺しては抜いていきます。

このチクチクが本当に気持ちよく……、「いつまででもやっていて〜」と思うほど。

でも、チクチクが苦手な人には、痛みを感じない刺し方もあるそうですよ。

最後に首のストレッチをしてコース終了です!

 

気になる効果は?

美腸鍼コースには、腸内フローラに着目したサプリメント『ベイビーフローラ』5日分がセットになっています。1日1回、朝なら朝と決めて、食後に飲むとよいとのこと。

効果には個人差があるそうですが、エビータの場合、その日の夜はずっとお腹がゴロゴロ動き続け、翌日以降、便通のサイクルも整ってきました。

そして悩まされ続けてきた胃痛も、日を経つごとに軽減。数日後には、胃も腸も快調に戻りました!

コリトレールグループ鍼灸治療院総院長で医学博士の劉勇先生は、「現代の悩みに直結しているのが“腸”。お腹の流れが滞っていると疲労の大元になってしまうのに、そのことに気づいていない人が多い。腸の調子を整えれば、初歩の段階で疲労を防げる」との想いから、美腸鍼コースを始めたそうです。

その想いを身をもって感じることができる体験となりました。

 

理想は、はじめのうちは5日〜1週間に1回のペースで美腸鍼を受け、根本的に腸環境を改善することだそう。そこまで頻繁には通えないにしても、24時間頑張っている腸へのごほうびとして、一度美腸鍼を受けてみてはいかがでしょうか? (※ 価格は編集部調べです)

 

【取材協力】

※ Dr. Liu Method ハリアップ六本木ヒルズ院・・・Dr.Liu Methodの鍼灸治療院グループの治療院。同治療院グループでは、医学博士劉勇が、自身の30年以上にわたる臨床経験から導いた治療メソッドで、西洋医学と東洋医学の両方の理論と臨床による研究に基づき、不調の原因を根本解決する施術を行う。

 

初出:美レンジャー  ライター:美レンジャー編集部

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事