健康・ヘルスケア
2011.7.20

ロングフライトで本当に役立つ「機内持ち込み美容グッズ」3つ!

夏休みの時期に突入し、遠出する方も多いのでは?以前に、『現役CAに聞いた!機内に持参すべき美容グッズ3つ編』の記事がありましたが、今回はロングフライトの時におすすめの機内持ち込みグッズをご紹介します。

直行便でも12時間はかかるアメリカ東部や、ヨーロッパ各地へのロングフライトでは、機内でいかに無駄な疲れを溜めず、快適な時間を過ごせるよう工夫できるかにかかっています!

……というわけで、早速見ていきましょう!

 

■1. “+α効果”のアイマスク

機内で長時間過ごす場合、睡眠や休息は必須。しかし、エコノミークラスの座席は静かなプライベート空間とは程遠い場所。飛行機の騒音の他にも、お子さんの泣き声や周囲の話し声など眠りを妨げる要素はたくさんありますよね。「なかなか眠れなくて、飛行機を降りるときに疲れがピーク……」とならないためにも、ひと工夫のあるアイマスクを使ってみては?

この『めぐりズム 蒸気でホットアイマスク(※)』は、明かりをシャットアウトするのと同時にじんわりとした蒸気が目元を温めてくれるので、ほっと癒されます。温かさと心地よい香りの効果で眠りに落ちるスピードが早くなるので、機内のリラックスアイテムとして大活躍!

私は1回のロングフライト時に、マスクと同様3枚くらい持ちこんでいます。ちなみに、9月17日に、女子が大好きなローズの香りが新発売!

 

■2. 意外に役立つ、綿棒&コットン!

コットンは、仮眠前・仮眠後に顔をさっぱりさせたいときに、水や化粧水を湿らせてふき取ったり、乾燥して肌がカサつくときに、乳液を浸してなじませておいたり……と、多彩な使い方ができます。機内で液だれを防ぐためにも便利。

綿棒は、乳液を染みこませて目元の細かいメイクを拭き取ることもできますし、クリームやオイルをなじませて目の周りやこめかみ、耳などをツボ押しすることで、狭い機内でも簡単にリフレッシュできます。まさに万能の美容小物! できるだけたっぷり持参しましょう。

 

■3. 肌に優しい除菌スプレー

機内で「なかなか手を洗えなくて不快」と思うことはありませんか? そんなとき、簡単に手指を清潔にできるアイテムがあれば嬉しいですよね。私が愛用中の『Khushi(※2)』の『ハンドサニタイザー』は、アメリカ・ニューヨーク在住のお子さんを持つママが作った、ナチュラル成分でできた製品。刺激が強いものもある中、これは肌に優しいので安心。

「気が付けば、子どもが座席のあちこちを触っている」とお悩みの、小さなお子さん連れのお母さんにもオススメ! 先日、友人のフライトの際にプレゼントしたところ、とても喜ばれたアイテムです。

こういった除菌スプレーを選ぶ際には、国際線の”機内持ち込みサイズの100ml以下“で、”プラスチック容器(できれば遮光性の容器)に入ったもの“を選びましょう!

 

長距離フライトは、アイディアを駆使してリラックスしたもの勝ち(?)です。機内の時間を快適に過ごして、その後の旅をもっと楽しいものにしてくださいね。

 

【参考】

※1. 花王 めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 製品のご紹介

※2. HAND SANITIZER BLUXENYC.COM

初出:美レンジャー  ライター:石原有起

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事