健康・ヘルスケア
2022.12.18

アン ミカさんポジティブマインドで幸せを引き寄せる5タスク|2023年をもっとハッピーに♪

\"\"

いつでもポジティブなハッピーオーラに満ちあふれているアン ミカさん。1年を振り返る今のタイミングにこそやっておきたい、アン ミカ流の5つの“ハッピータスク”をシェアしていただきました! ’23年こそネガティブな自分を手放して、新しい自分と出会いたいと願っている方は、ぜひこれから紹介するハッピータスクを試してみてくださいね♪

アン ミカさん|ポジティブマインドで幸せを引き寄せる5タスク

ポジティブでハッピーな心の建て替え方は日々の小さな選択にあり!

私自身がそうであるように、常にポジティブな気持ちでいることは人間である以上難しいことです。ネガティブな気持ちが決して悪いということではなく、それがあるからこそポジティブになろうというスイッチが入るもの。私はそれを「心の建て替え」と呼んでいて、自分の中でダメな部分を原動力や学びにしたいと心掛けています。

年末のこの時期は皆さんも1年間を振り返ると思いますが、そのときに自分でも気づいていないネガティブな感情にも向き合って、「心の建て替え」をうまく活用しながらポジティブに転換していきましょう。

そのカギを握るのが、日々の“選択”です。何を食べて、何時に寝て、ストレスをどう見過ごすのか…。こうした生活レベルの選択によって今の自分は作られています。ひとつひとつの選択を平和になる方向にチョイスできたら幸せですが、やはりネガティブな感情や元来の性分に負けることも。

そうした心のブレを調整する意味でも、年末年始にまずしたいのは「物質と心の整理整頓」です。身の周りを片づけることで空間だけでなく心も整うことを実感できます。そして、月齢の周期に合わせて内省を深めるハッピータスクは、私にとっては大切な時間。正直な自分になれるので癒し効果も。気をつけたいのは、望みどおりにならなかったとしても怒りや悲しみをため込まず、ネガティブな感情を“手放す”ことを意識することです。

例えば、失敗して恥をかいたことが捨てられないとしても、過去の自分を許してあげましょう。翌年までその感情をもち越すかどうか、ここでひとつ“選択”が生まれます。’23年をより良くするため、自分の器を広げる「心の建て替え」を原動力にして、ポジティブな選択をしていけるといいですね。

タスク1|片づけをして物質的な整理整頓をする

目に見える場所を整えることは、潜在意識を通じて心にも良い作用が及ぶと思います。物を片づけることで、そこから気づきを得ることも多くて。私の場合は、感謝すべき人や謝りたい人などを思い出せて、連絡をとるべき人のリストアップにもつながります。

タスク2|月齢の周期に合わせて心の観測をする

新月を見上げ「こうなっていたいな」という希望と向き合い、満月にはそれがかなったかどうか見返すことが私の大事なハッピータスク。あくまでも期待ではな“希望”を天に託します。期待は他力本願なニュアンスですが、希望は前向きな心の観測になりますから。

タスク3|冷えを制するために黒い食べ物でデトックス

雑誌発売時の11月末から12月の時期は、体が冷えるときです。ここできのこ類、ごぼう、きくらげ、ワカメなど“黒い食べ物”を積極的に食べて、冬に蓄えた毒素を春先にデトックスしやすい体に整えましょう。体を温め、自分を労ってあげることも大切です。

タスク4|理想の自分を可視化するためのコラージュ作り

年末は腎臓が冷える時期で、気持ちが落ち込みやすくなることも。そんなときは、ワクワクを自分の中に作ることも大事になります。私の場合、「こうなりたい」という理想に近いビジュアルを雑誌などで見つけてコラージュします。これがとっても楽しい時間なんです。

タスク5|服やメイクで普段は選ばないものを1点投入する

手もちのアイテムを使いながら、服やメイクで新しい色やスタイルにチャレンジすることもおすすめです。人から「これが似合うと思う」と言われて「好みじゃない…」と思っても、柔軟に取り入れてみましょう。きっと、新しい自分に出会うきっかけになるはずです。

 

Profile
モデル、タレントとして活動するほか、ジュエリーデザインやファッションコスメのプロデュースなど幅広く活躍。自身が厳選した前向きなワードが詰まった『ポジティブ手帳2023 365日、アン ミカ思考で幸運体質!』(小学館)が好評発売中。

『ポジティブ手帳2023 365日、アン ミカ思考で幸運体質!』詳細はこちら

 

『美的』2023年1月号掲載
撮影/岡本 俊(まきうらオフィス) ヘア&メイク/K.Furumoto(&’s management) スタイリスト/加藤万紀子 構成/正木 爽・宮田典子(HATSU)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事