食・レシピ
2013.7.1

木下あおいのお薬ベジ★ごはん(17)まろやかな味でビタミンたっぷりカラフルカレー

今月のお題:

夏服を着こなせる潤いボディを目指したいあおいtop

野菜と豆腐でここまで豪華な1品に!
暑さも日に日に増し、ファッションも夏服にチェンジ! でも、肌の露出が多くなると、気になるのが紫外線ですよね。コラーゲンやエラスチンなど肌のハリに必要な線維を傷つけて、シワやたるみをじわじわと進行させてしまいます。体の内側からハリと潤いを保つために、ぜひ取り入れたいのがトマト、アスパラ、カボチャなど、ビタミンが豊富な緑黄色野菜。今回は夏らしくカレーにアレンジしました。市販のルーは使わずに、トマトペーストやみそで味を調えているので、さっぱりマイルド。ダイエット中でもOKですよ。

●注目素材1 トマトの効能
トマトの赤い色素リコピンには、紫外線によるコラーゲンの損傷を防ぐ働きがあり!加熱することで体内への吸収率が高まるので、美肌食には最適。

●注目素材2 アスパラガスの効能
ビタミンA・C・Eと抗酸化に優れたビタミンをすべて含む。さらに、アスパラギン酸が新陳代謝や血行を促進。肌の生まれ変わりにもひと役買ってくれる。

 

●材料(2人分)
玉ねぎ…1個   トマト…1個
にんじん…1/2本 カボチャ…1/8個
アスパラ…2本  にんにく…1片
しょうが…1片  カレー粉…大さじ1
塩…ひとつまみ  トマトペースト…大さじ2
みそ…大さじ1 しょうゆ…小さじ1
玄米ご飯…適量

●作り方
① 1玉ねぎをみじん切り、トマトをくし形切り、にんじんは2/3をすり下ろし、残りを乱切りにする。カボチャはひと口サイズに切る。アスパラは根元2㎝を落とし、節をピーラーでそぎ(写真1)、5㎝幅に切る。にんにく、しょうがをすり下ろす。あおい1

 

 

 

 

② 鍋に、玉ねぎ、トマト2/3、すり下ろしたにんじん、にんにく、しょうが、カレー粉を入れ、塩を振る。

③2に焦げつき防止の水大さじ3(分量外)を入れてふたをし、玉ねぎがやわらかくなるまで蒸し煮する。焦げつきそうになったら、適宜水を加える(写真2)。あおい2

 

 

 

 

④カボチャ、乱切りにしたにんじん、アスパラを加え、浸る程度の水を加え、やわらかくなるまでふたをして蒸し煮する。

⑤トッピング用ににんじん、アスパラ、カボチャひと切れを取り出し、残りのカボチャをつぶしながら、全体を混ぜ合わせる。

⑥トマトペースト、同量の水で溶いたみそ、しょうゆを加え(写真3)、ふたをして1分程度火にかけ味を調える。あおい3

 

 

 

 

⑦器にカレーを入れ、中心に玄米ご飯、5で取り出した野菜、トマトの残りを盛りつける。

+α menu
葉物野菜でグリーンカレーに
小松菜1束、豆乳1/2カップをフードプロセッサーにかけ、作ったカレーに混ぜる。豆乳の代わりにココナッツオイルを使うとより本場の味に。あおいあれんじ

 

 

 

 

木下あおいさんの新刊がでました!詳しくはコチラ⇒お豆腐の実力120%の料理本「とうふ美人のヘルシーレシピ80」

 

\木下あおいのブログ 玄米菜食美食道♪/

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事