食・レシピ
2013.5.29

木下あおいのお薬ベジ★ごはん(16)お肉を使わずあっさりヘルシー とろ〜り冷たいロールキャベツ

今月のお題:

本格的な夏に向けてパワーチャージしたい

野菜と豆腐でここまで豪華な1品に!木下あおいmain
気がつけば夏も間近! 気温も湿度も高いのにお休みが少ないこの時期は、疲れがたまって体調をくずしやすいもの。本格的な暑さを迎える前に胃腸の調子を整えて、心も体も元気満点にしておきましょう。私のイチオシレシピは「とろ〜り冷たいロールキャベツ」。キャベツは胃腸の疲れを修復するのに最適の食材。タネにはお肉の代わりに豆腐を使っているので食感も軽く、あっさりいただけます。冷製のトマトソースをたっぷり絡めれば、見た目にも豪華で食欲をそそる一皿に。夏のおもてなしメニューとしても使えますよ!

●注目素材1 キャベツの効能
胃炎や潰瘍の回復に効果があるといわれる、ビタミンU(別名キャベジン)を多く含む。ビタミンCや食物繊維も豊富で、腸内の老廃物を排泄する強い味方。
●注目素材2 にんにくの効能
胃液の分泌を促進し、胃腸の調子を整える働きをもつ。さらに糖質をエネルギーに変換させる働きをアップ。新陳代謝を促して滋養強壮、疲労回復効果も。

 

●材料(2人分)
豆腐…1/3丁 キャベツ…2枚
しいたけ…2個 にんにく…1片
しょうが…1片 塩…ひとつまみ
こしょう…少量
<トマトソース>
トマトペースト…1カップ
A  玉ねぎ…1/2個
塩…少量 水…1/4カップ
みそ…小さじ2
<豆乳ソース>
B  豆乳…1/4カップ
みそ…小さじ1 酢…小さじ1

●作り方
① 豆腐を30分程水きりする。鍋底1㎝程水を入れ、沸騰させる。キャベツを入れてふたをし、色が変わるまで蒸したら取り出し(写真1)、粗熱を取る。

木下あおいsub1

 

 

 

 

 

 

② しいたけを5㎜角に切る。にんにく、しょうがをすり下ろす。

③ ボウルに豆腐、しいたけ、にんにく、しょうがを入れ、塩、こしょうを振り、よく混ぜ合わせる。

④ キャベツの芯をそぎ落とし(写真2)、広げて③を置く。手前からキャベツをかぶせて(写真3)両端を折り畳み、くるくると向こう側へ巻いていく。

木下あおいsub2

 

 

 

 

 

 

木下あおいsub3

 

 

 

 

 

 

⑤ トマトソースを作る。鍋にAをすべて入れ、甘い香りが立つまで煮込む。みそを加え、味を調える。

⑥ ⑤のソースに4を入れ、1~2分煮込む。粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。

⑦ 豆乳ソースを作る。ボウルにBをすべて入れ、混ぜ合わせる。

⑧ 器に⑥を盛り、豆乳ソースをかける。

 

+α menu
ひんやりパスタにアレンジ
木下あおいplus1 ロールキャベツを小さく切って和え、ゆでたパスタに絡めれば、ひんやりトマトパスタの完成。食欲がないときでもツルリと食べられます。

 

 

 

 

 

木下あおいさんの新刊がでました!詳しくはコチラ⇒お豆腐の実力120%の料理本「とうふ美人のヘルシーレシピ80」

 

\木下あおいのブログ 玄米菜食美食道♪/

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事