食・レシピ
2020.8.30

テイクアウトや外食で“かみ痩せ”するメニュー選びのコツ|サンドイッチは耳つきパン、サラダは根菜系がイチ推し!

「よく噛むこと」を毎食時に意識するだけで、スタイルケア、小顔、リフトアップ…などうれしい効果が手に入る!テイクアウトや外食で「噛みやせ」できるメニュー選びのコツを管理栄養士・美才治真澄さんが提案します。

03

テイクアウトや外食で咀嚼回数を増やすメニュー選びのコツ

おにぎりは具材の多い炊き込み系を

_x9a341
「食材の種類が多い方が噛む回数を増やしやすいので、豆入りや炊き込みごはん系のおにぎりがいいですよ」(管理栄養士・美才治真澄さん/以下同)

サンドイッチは耳つきパンをチョイス

_x9a358
「パンの耳の部分は内側よりも水分量が少なく、噛む回数が増えます。中身は生野菜入りがベター」

ご褒美の揚げものはヒレカツ+キャベツで!

_x9a378
「ヒレカツは赤身肉なので、ロース肉よりも噛む回数が増えます。たっぷりのキャベツのせん切りも忘れずに」

サラダは根菜系がイチ推し!

_x9a353
「ごぼうサラダといった根菜を使ったものは噛み応えあり! ほかには、大きめにカットされた野菜スティックも◎」

おやつは水分の少ないものをセレクト

_x9a369
「水分が少ないものは、おしゃぶり昆布や干し芋、ビーフジャーキーやあたりめなど。おつまみにもおすすめ」

 

\たくさん噛んでキレイになろう!/
04

 

教えてくれたのは…
%e7%be%8e%e6%89%8d%e6%b2%bb%e3%81%95%e3%82%93
管理栄養士 美才治真澄さん

 

 

美的8月号掲載
撮影/島村 緑  スタイリスト/大島有華  料理・監修/美才治真澄  イラスト/深川直美  撮影協力/UTUWA  構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事