食・レシピ
2020.6.22

深夜にクタクタ…そんな夜は胃腸に優しいレシピを! レンチンチャーハン&ワカメスープ

台所に立ち続けられない程疲れている日は、ごはんを食べた後にすぐにでも休みたいもの。今回は手間がかからない&胃腸に負担をかけない“消化の良いメニュー”をご紹介!

消化の良い時短メニュー

レンチンサケレタスチャーハン

bk035
優しい味つけとしっとり食感が、心と体に染みる〜!
油控えめながらも、レンジでしっとりとした仕上がりに。レタスにはリラックス、安眠効果が期待される苦み成分も

材料(1人分)
●レタス…小2枚
●卵…1個
●サケフレーク…大さじ4
●オリーブオイル・しょうゆ…各小さじ1
●こしょう…適量
●温かいごはん…200g

作り方
1.レタスは手で一口大にちぎる。レンジにかけられる深皿に、ごはん以外の材料を入れて混ぜる。
2.1の上にごはんをのせ、600Wの電子レンジで2~3分加熱する。
3.2を取り出して、全体をよく混ぜる。

 

\ヘトヘトでも作れるPoint/
bk020
サケフレーク×レンジ調理で楽々に

 

ワカメスープ

高栄養のトマトで即席スープを格上げ
ワカメに含まれるヨウ素は不足すると疲れやすくなるので補給を!

材料(1人分)
●ミニトマト…4個
●ワカメスープの素(市販)…1人分
●熱湯…ワカメスープに記載してある量

作り方
マグカップにすべての材料を入れ、電子レンジで2分加熱する。

肉体回復Keyword「消化器官の負担にならないもの」

疲れているときはスタミナ料理を求めがちですが、疲れがMAXのときは胃腸の負担になることも。消化の悪い油ものや生ものは控えめにして、繊維量の少ない食材をセレクトして。体と共に胃腸も休ませることが得策です。

【主な食材】
白ごはん・半熟卵・カニカマ・サケフレーク

 

 

 

教えていただいたのは…
%e5%86%99%e7%9c%9f1
管理栄養士・フードコーディネーター
美才治真澄さん
豊富な栄養知識と、身近な食材とスパイスで作る斬新なレシピに定評あり。メディアや企業、学校などの栄養指導からレシピ提案、調理など幅広く活躍。

美的7月号掲載
撮影/福田喜一 スタイリスト/シダテルミ 調理・レシピ作成/美才治真澄 撮影協力/UTUWA 協力/齊藤美伽 構成/むらなかさちこ、加藤絢子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事