食・レシピ
2020.6.23

楽チンごはんで疲労回復!アボカドやシジミを使った消化の良い時短メニュー3選

ヘトヘトに疲れている日は、ごはんを食べた後にすぐにでも休みたいもの。今回は手間がかからない&胃腸に負担をかけない“時短メニュー3種”をご紹介!

消化の良い時短メニュー3種

ベビーホタテとアボカドの海苔わさび丼

bk042
ほろりとクリーミー。口当たりやわらかな丼
体力低下に打ってつけな高栄養価のアボカドに、疲労回復効果のあるタウリンがとれるホタテをin

材料(1人分)
●アボカド…1/2個
●ボイルベビーホタテ(生食用)…6個
●練りわさび…4cm分
●めんつゆ(3倍濃縮タイプ)…小さじ1
●焼き海苔…1/2枚
●温かいごはん…150g

作り方
1.アボカドは縦に切ってから種を取り除き、スプーンで一口大にすくう。
2.ボウルに海苔とごはん以外の材料を入れ、よく混ぜ合わせる。小さくちぎった海苔を加えてサッと混ぜ、器に盛ったごはんにのせる。

\ヘトヘトでも作れるPoint/
ボイルホタテで加熱調理はいっさいナシ!

 

即席ビビンバ

bk039
うまみ×コク×少量の辛みが後を引くおいしさに
半熟卵やカニカマ、加熱した豆苗、ごはんなど、消化の良いものを一度にバランス良くとれる最強丼

材料(1人分)
●豆苗…1/2袋
【A】
ごま油・酢…各小さじ1
塩…小さじ1/8
●温かいごはん…150g
●半熟卵(市販品)…1個
●カニカマ…3本
●コチュジャン…小さじ1
●黒ごま…適量

作り方
1.豆苗はキッチンバサミで根元を切り、さらに食べやすい長さに切る。ラップで包み600Wの電子レンジで1分半加熱し、【A】を和える。
2.器にごはんを盛り、1、手で割った半熟卵、裂いたカニカマをのせる。コチュジャンを添え、好みで黒ごまを散らす。

\ヘトヘトでも作れるPoint/
bk021
豆苗のナムルはハサミでカットしてレンジで調理

 

シジミのベトナム風茶漬け

bk047
エスニックな香りが漂う、大人のお茶漬け
タウリンがふんだんにとれるシジミは佃煮でお手軽に。疲労回復効果のあるレモンをたっぷりしぼって

材料(1人分)
●温かいごはん…150g
●シジミの佃煮…大さじ2
●熱々の鶏がらスープ…1カップ
●ナンプラー…小さじ1/2
●パクチー・レモン・白ごま…各適量

作り方
1.器に温かいごはんを盛り、シジミの佃煮をのせる。
2.鶏がらスープにナンプラーを加え、1にかける。手で一口大にちぎったパクチー、白ごまをトッピングし、レモンをしぼる。

\ヘトヘトでも作れるPoint/
のせて、ちぎってかけるだけ!

 

 

教えていただいたのは…
%e5%86%99%e7%9c%9f1
管理栄養士・フードコーディネーター
美才治真澄さん
豊富な栄養知識と、身近な食材とスパイスで作る斬新なレシピに定評あり。メディアや企業、学校などの栄養指導からレシピ提案、調理など幅広く活躍。

美的7月号掲載
撮影/福田喜一 スタイリスト/シダテルミ 調理・レシピ作成/美才治真澄 撮影協力/UTUWA 協力/齊藤美伽 構成/むらなかさちこ、加藤絢子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事