食・レシピ
2020.5.30

抗酸化力×免疫力アップに食べ応えのあるひと皿!「ブロッコリーのエッグサラダ」Today’s SALAD #121

20200516_164316

【本日のビューティ食材:ブロッコリー
栄養価が高いのに低カロリーで、美肌やダイエットに役立つ食材としてメジャー人気を誇るブロッコリー。ビタミンCと葉酸、食物繊維が豊富で、抗酸化効果によるアンチエイジングパワーは計り知れず。さらに免疫をサポートし、美肌やダイエットの味方になるうえ、女性の健康をサポートする効果も。ブロッコリーに含まれるビタミンCをなるべく流出させず摂取するためにはゆでるのではなく、電子レンジを利用して蒸すように加熱を。電子レンジはあまり使いたくない…という人は、気密性の高い鍋に水を100ccほど入れ、3分ほど蒸して下ごしらえするのもオススメです。今回のサラダは卵×マヨネーズを組み合わせて、コクがありどことなく懐かしい味付けに。子供から大人まで幅広い層から支持されるひと皿!

 

材料
ブロッコリー        1/2~1房
ハム            2~3枚
卵             2個
マヨネーズ         大さじ1~2
リコッタチーズ(マスカルポーネやクリームチーズでも)   大さじ1程度
塩こしょう         少々

 

作り方
(1)ゆで卵を作る。沸騰した状態で8分程ゆで、やや半熟仕上げに。

20200516_161311

(2)ブロッコリーは食べやすい大きさにカットし、レンチンまたは茹でて柔らかくする(柔らかくなり食感がなくならないように注意。やや食感を残すのが美味しくいただくポイント)。

(3)ハムは半分にカットしてから、7mm幅程度に切っておく。

20200516_162923

(4)殻をむいたゆで卵をボウルに入れ、フォークで粗くつぶして。

20200516_162722

(5)ブロッコリーとハムを加え、マヨネーズと塩コショウ、リコッタチーズを加えて、味を調える。

20200516_163057

 

noriko-monji
門司紀子
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中。

料理・撮影・文/門司紀子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事