食・レシピ
2020.4.18

神崎恵さん直伝!老廃物抜きスープ|サンラータンスープで老廃物と疲れをすっきり改善

食べて老廃物と疲れを改善!人気美容家の神崎恵さんに夜の定番メニューを教えてもらいました。

サンラータンスープで「老廃物抜き」!

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%b3_x9a7699
「竹の子やモズク、しょうが、リンゴ酢が、老廃物と疲れを抜いてくれます。竹の子の食感とピリ辛な味のおかげで、スープでも食べ応えあり。体がむくんでいて重いものは受けつけないけれど、何か食べたい夜の定番メニューです」(神崎恵さん)

◎材料(2人分)
豚バラ薄切り肉…100g
竹の子水煮…1/2本
絹さや…1パック
長ねぎ…1/2本
しょうが…1片
卵…1個
モズク…2パック
ごま油…小さじ2
ラー油、粉山椒…適量
A【鶏 ガラスープ…500ml、酒…大さじ1、リンゴ酢…大さじ1、アガペシロップ…小さじ2、しょうゆ…小さじ2、みそ…小さじ2、塩…小さじ1、片栗粉…大さじ1と1/2】

◎作り方
1. 豚肉は細切りに、竹の子は薄切りに、絹さやはヘタを切る。長ねぎ、しょうがはみじん切りにする。
2. 鍋にごま油を熱し、豚肉としょうがを炒める。香りが立ったら合わせた(A)を加える。
3. 2が煮立ったら、長ねぎ、竹の子、絹さやを加え、火が通ったら溶いた卵とモズクを加える。
4. 卵が固まったら器に盛り、ラー油と粉山椒をかける。

 

教えてくれたのは…

美容家 神崎恵さん
%e6%96%b0%e7%a5%9e%e5%b4%8e%e3%81%95%e3%82%93

 

『美的』5月号掲載
撮影/島村 緑 料理・栄養監修/美才治真澄 スタイリスト/大島有華 構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事