食・レシピ
2019.9.14

たまにはガッツリお肉が食べたい!特売の牛肉でも美味しいレシピ&焼き方のコツを公開

たまにはがっつり赤身肉が食べたい!味は濃く、こってりと。パンチのある味を心行くまで。特売のお肉でもおいしく作れます。

がっつり食べたいときの赤身肉レシピ4

~牛赤身肉のステーキ~

_mg_8572

スタミナステーキのマストはカリカリガーリック。にんにくの香りを移した油で焼けば風味も食欲もアップ。肉がちゃんと焼けると幸せ。

◆材料(2人分)
牛赤身肉(ヒレやランプ)…200g×2枚(1.5~2cm厚さ)
にんにく…2片
塩…小さじ1強
バター…20g
粗びき黒こしょう…少量
サラダ油…小さじ1

◆作り方
(1)牛肉は冷蔵庫から出し、15〜20分室温に置く。にんにくは薄切りにする。
(2)フライパンににんにくとサラダ油を入れ、弱火で加熱する。にんにくがきつね色になったらいったん取り出す。
(3)肉の両面に塩を振る。(2)のフライパンを強めの中火で熱し、肉を入れる。1分30秒〜2分焼いたらひっくり返し、反対面を30秒程焼く。
(4)肉をまな板の上に移し、アルミ箔をかぶせ、そのまま5分程置く。
(5)器に(4)を盛り、バターと(2)のにんにくをのせ、粗びき黒こしょうを振る。好みで紫野菜とブルーベリーのマリネを添える。

~牛肉とパプリカの黒こしょう炒め~

_mg_8618

ビタミンC豊富なパプリカでチンジャオロース風。パプリカはさっと炒める程度でOK。にんにくのパンチで罪作りなおいしさ

◆材料(2人分)
牛赤身肉(ももやランプ)…150g
パプリカ…赤と黄色を各1/2個
にんにく…2片
塩…小さじ1/2
粗びき黒こしょう…小さじ1/2
オリーブオイル…小さじ2

◆作り方
(1)牛肉、パプリカは5mm幅の細切りにする。にんにくは薄切りにする。
(2)フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火で熱する。にんにくの香りが立ったら牛肉を入れ、中火で炒める。肉の色が7割程変わってきたらパプリカを加え、1分程炒める。
(3)塩、粗びき黒こしょうを振り、全体を混ぜ合わせる。

~牛肉とまいたけのトマトクリーム煮~

_mg_8611
特売の薄切り肉もおいしくなる簡単煮込み。ショートパスタやごはんにかけたらもうたまらない…

◆材料(2〜3人分)
牛赤身肉薄切り(ももやランプ)…120g
まいたけ…1パック(100g)
バター…大さじ2(25g)

A[トマトピューレ…100g(80ml)
生クリーム…200ml
塩…小さじ1/2
こしょう…少量
粉チーズ…大さじ2]

しょうゆ…小さじ1

◆作り方
(1)牛肉は2cm幅に切る。まいたけは食べやすい大きさに手でほぐす。
(2)フライパンにバターを入れ、中火で熱する。バターが溶けたら牛肉を入れ、色が変わるまで炒める。
(3)まいたけを加え、しんなりするまで炒めたらAを入れ、2~3分煮込む。仕上げにしょうゆを加えてさっと混ぜ、火を止める。

~牛肉とじゃが芋のカレー金平~

_mg_8626
スパイシーなカレー風味で満足度半端なし。じゃが芋はすぐ火が入るのでさくっと作れる。冷めてもおいしい

◆材料(2人分)
牛赤身薄切り肉(もも)…150g
じゃが芋…1個(170g)
酒…小さじ2
薄口しょうゆ…大さじ1(なければ濃口しょうゆでも可)
カレー粉…小さじ1/2
サラダ油…小さじ2

◆作り方
(1)牛肉は2cm幅に切る。じゃが芋は皮をむき、5mm角の千六本に切る。
(2)フライパンにサラダ油を入れ、中火で熱する。じゃが芋を入れ、1分程炒める。全体が半透明になってきたら牛肉を加え、さらに炒める。
(3)肉の色が変わったら酒と薄口しょうゆを加え、絡める。最後にカレー粉を加えて混ぜ合わせる。

料理家直伝!牛肉をおいしく焼くコツ

中がレアでも食べられる牛肉の焼き時間は、肉の厚さを目安に!

(1)肉を常温に戻して塩を振る
_mg_8548
焼く15分~1時間前に出すと肉の中と外の温度差が小さくなり均一に火が入る。さらさらの焼き塩が振りやすい。

(2)肉の厚さを目安に片面を焼く
_mg_8555
フライパンを中火で熱し、厚さが1cmなら1分、1.5cmなら1分30秒と、厚さを目安に焼く。肉は動かさないこと。

(3)反対面を30秒焼く
_mg_8559
ステーキ用の1枚肉なら、反対側は30秒程度でOK。ひっくり返す時点で、側面も火が通って白っぽくなっている。

(4)肉汁を落ち着かせながら余熱調理
_mg_8562
肉をまな板に置き、アルミ箔をかぶせて5分置く。沸騰している肉汁を落ち着かせるイメージで、余熱調理。

教えてくれたのは…
村山由紀子さん[料理家]
身近な食材で作るセンスのいいレシピが評判で、本誌連載『家呑みごはん』でも人気。この夏は大阪などのカレーイベントでも活躍中。

美的10月号掲載
撮影/中垣美沙 スタイリスト/西崎弥沙 料理/村山由紀子 栄養監修/美才治真澄 構成/松田亜子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事