食・レシピ
2019.1.28

腸内環境を整えておなか周りをすっきり! 3~5分煮込むだけの超簡単レシピ

新年会などのイベントごはん続きで腸内環境やおなか周りのもたつきが心配…そんなときは、家で“食べるケア”を。今回は、美食にまみれる時期に腸内環境を改善しておなか周りもすっきり導く煮込みレシピをフードスタイリストの新田亜素美さんに教えてもらいました。

切り干し大根とサラミ、ザーサイの炒め煮

181018s26_185
一見地味めな3つの食材が合わさるとツウな味に。切り干し大根の不溶性食物繊維は水分を吸って腸の中で膨らみ、腸の動きを活発に!

材料(2~3人分)
切り干し大根…40g
サラミ…薄切り8枚
ザーサイ…30g
A[だし汁…200ml、ごま油…小さじ2、ナンプラー…小さじ2、砂糖…ひとつまみ]
パクチー、黒こしょう…好みで

作り方
(1)切り干し大根は水で戻す(戻した状態で150g)。サラミは半分に切り、ザーサイはざく切りにする。
(2)鍋に(1)とAを入れ、中火で5分程煮る。仕上げに好みでパクチーをのせ、黒こしょうを振る。

イカと豆のゆずこしょうバター煮

181018s24_181
ひよこ豆などの不溶性食物繊維は、満腹感が増すのでダイエットにもぴったり。豆のほくほく感とぴり辛ゆずこしょうが後を引くおいしさ。

材料(2~3人分)
イカ…1杯
ミックスビーンズ…100g
A[ゆずこしょう…小さじ1、バター…10g、砂糖…小さじ1/2、しょうゆ…大さじ1/2、水…50ml]
オリーブオイル、ゆずこしょう…好みで

作り方
(1)イカはわたを取り、胴体は輪切り、げそは3cm長さに切る。
(2)鍋に(1)とミックズビーンズ(2)、Aを入れて強火にかける。沸騰したら中火にし、3分程煮る。好みでオリーブオイルとゆずこしょうを入れる。

ARRANGE!
181018s27_195
翌日の朝ごはんに簡単トーストを。食パンにのっけて、好みで追いチーズをして、トースターで焼くだけ。

豚肉ときのこの韓国風チーズ煮

181018s23_171
豚肉とたっぷりきのこで人気のタッカルビ風に。きのこといえば食物繊維!そしてデトックス!体内の有害物質もスッキリ。

材料(2~3人分)
豚バラ肉…150g
しめじ…1/3株
エリンギ…1本
しいたけ…2個
A[コチュジャン…大さじ2と2/1、しょうゆ…大さじ1、下ろしにんにく…小さじ1、下ろししょうが…小さじ1、砂糖…小さじ1/2、水…120ml]
ピザ用チーズ…120g
青ねぎ…4本

作り方
(1)豚肉は5cm長さに切る。しめじは手でほぐす。エリンギは縦半分に切って斜めに薄切り、しいたけは薄切りにする。
(2)鍋に(1)とAを入れて強火にかける。沸騰したら中火にして3分程煮込み、チーズをのせる。チーズが溶けたら、斜め小口切りにした青ねぎをのせる。

 

教えてくれたのは…
181018s29_219
フードスタイリスト 新田亜素美さん
にった・あそみ/東京都生まれ。浅草育ちの気っぷの良さと、身近な食材で作る洗練された料理が評判。著書多数。
「煮込みはうまみが出る食材を入れると、味が決まりやすいです」

 

『美的』1月号掲載
撮影/神林 環 料理・スタイリスト/新田亜素美 栄養監修/美才治真澄 構成/松田亜子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事