食・レシピ
2018.5.5

肌サビを防ぐサラダ【フルーティキャロットラペ】Today’s SALAD #38

ニューサマーオレンジとニンジンのラペ

【本日のビューティ食材:ニンジン
日差しが徐々に強くなるシーズンは、肌の内側からも日焼けダメージを防ぐケアを! 断然おすすめなのは、抗酸化作用が高いβカロテンが豊富なニンジンを使ったサラダ。肌や髪の美しさをキープしたり、視力維持、粘膜や呼吸器を守る働きもある、美容にも健康にもいいβカロテン。夏はもちろんキレイになりたい人なら年中、積極的に取り入れたい栄養素です。今回はニンジンをピーラーで削いでリボンのようにアレンジ。千切りにするよりもシャキシャキとした触感が強く、食べ応えもたっぷり。旬の柑橘と合わせて爽やかに仕上げました。

 

<材料>
ニンジン      1本
好みの柑橘類(今回はニューサマーオレンジを使用)   1個
オリーブオイル     大さじ1
リンゴ酢    大さじ1
レモン汁        大さじ1弱
メープルシロップ(ハチミツでもOK)    小さじ1弱
黒胡椒        少々
アーモンド(トッピング用)   好みで

 

作り方

(1)ニンジンをピーラーで、リボン状に削いでいく。

img_20180501_181016_573

(2)削いだニンジンをジップ付き保存袋に入れ、オリーブオイル、リンゴ酢、レモン汁、ハチミツを入れて好みの味に調え、そのまま密閉して10分ほど置き、味をなじませる。

img_20180501_181049_051

(3)柑橘をひと口大にカットする。オレンジ系は上下を落とし、リンゴのように皮をむいて乱切りに。グレープフルーツなら、手で皮をむき、ひと口大にちぎって。今回使ったニューサマーオレンジは、白い皮も美味しくいただけるので、皮も残してカット。

img_20180501_180942_623

(4)(2)の袋にカットした柑橘を入れて、軽くひともみし、皿に盛る。上に軽くローストしたアーモンドをトッピングし、黒こしょうを挽く。

 

img_20180501_180628_528

オリーブオイルとリンゴ酢は、オーガニックのものを使用。調味料にちょっぴりこだわることで、シンプルなサラダが格段に美味しくなります!

オリーブオイル→ボレイ エクストラバージンオリーブオイル オーガニック

リンゴ酢→アルチェネロ 有機アップルビネガー

 

ちなみにハチミツは、HACCI テーブルハニー メキシコ産オレンジ

柑橘系が入ったキャロットラペに爽やかな酸味&まろやかな甘みをプラスしてくれます。

img_20180501_180910_570

トッピングしたアーモンド→TOMIZ 皮付き生アーモンドスライス

皮つきなのでより味が香ばしくて美味しいうえ、見た目も華やかに。軽くオーブントースターなどでローストしてからトッピングしています。

 

キャロットラペは味付けやフルーツの具材を変えたりして、自分好みのレシピを模索してみて!

以前ご紹介したスパイスが効いたキャロットラペはこちら↓
フルーティ&スパイシィ キャロットラペ

 

 

noriko-monji
門司紀子
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中。

料理・撮影・文/門司紀子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事