食・レシピ
2018.4.21

薬膳師直伝!“ビーフボール”が春先の夜の冷えには最適満足レシピ

今感じている不調を、“季節の変わり目だから仕方がない”と諦めていませんか? でも、食生活を見直せばラクになるんです! 今回は、春先の“冷え”に悩んでいる方必見の簡単レシピを国際中医薬膳師の大友育美さんに教えていただきました。

ビーフボールとトマトのパスタ

%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%ab
「エネルギーを補って、血の巡りを良くする牛肉。切り落としを丸めれば、ひき肉を使うよりもカンタンにミートボールが作れ、食べ応えもアリ」

材料(2人分)
牛肉切り落とし…200g
トマト…2個
オリーブオイル…大さじ1
塩…小さじ1
パスタ…160g
パスタのゆで汁…1カップ
イタリアンパセリ…お好みで
A[片栗粉…小さじ2 塩・こしょう…各少量 下ろしにんにく…小さじ1/2]

作り方
(1)牛肉にAをまぶし、6等分にしてボール状になるようにぎゅっと丸める。

(2)パスタは表示どおりゆでる。

(3)フライパンにオリーブオイルを熱し、中火で(1)を転がしながら焼き色をつけたら、パスタのゆで汁を加えて中火で6分煮る。

(4)くし切りにしたトマトと塩を入れてさっと煮たら、パスタを混ぜ合わせて火を止める。

(5)器に盛りつけ、お好みで細かくちぎったイタリアンパセリを散らす。

 

\Pick up食材/
0215-biteki3816
牛肉
気と血を補って体を温める。パワーが出て、心身ともに元気に。

 

教えてくれたのは…
国際中医薬膳師 大友育美さん
自然食レストランでシェフを務めた経歴をもつ。著書に、5分程で作れる『おくすり味噌汁114』(ワニブックス)。

 

 

『美的』5月号掲載
撮影/sono(bean) スタイリスト/シダテルミ 撮影協力/UTSUWA 構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事