食・レシピ
2018.3.24

美容賢者の体に優しい家呑みごはん|最終回

夜遅くても罪悪感なし♪ 体に優しい家呑みごはん 最終回
今月の家呑み美女
毎日ワイン1本を家飲み。ワインを決めて料理をします

 仕事でもプライベートでも、飲むのは常に美容にいいワイン! 赤ワインはポリフェノールたっぷりで美肌効果があり、ミネラル豊富な白ワインはデトックス効果も。ヘルシーなおつまみと合わせたら、よりキレイになれそうですよね。家飲みのおつまみは野菜中心の和食。お店が終わる22時以降に仕事でフレンチを食べることも多いので、家ではあっさりと食べたくて…。それにワインは、同じ発酵食品のみそやしょうゆ、ぬか漬けとも相性がいいんです。今回のタコを使った地中海風サラダは深夜のおつまみにも。私はこのサラダで年末年始に増えた体重を戻しました(笑)。
ワインは魚には白系、肉には赤系といわれますが、今回はあえて逆に。肉料理でも、菜の花のように苦みがある食材を使っていたらハーブ感のある白ワインが合う。迷ったら、食材の味と似た要素をもつワインを合わせてみてください。今回ご紹介したワインは自然派でおいしく、コスパもいいお気に入りです。
二日酔い予防には、飲む前にオリーブオイルをスプーン1杯飲みます。胃に膜ができ、アルコールの吸収が緩やかになるんです。外ごはんのときは、ドレッシングのかかったサラダやナッツを先に食べておくといいですよ!

菜の花

[効果]

旬は12~3月。日本の主な産地は千葉県、徳島県。赤血球の働きを助ける葉酸、血液の凝固作用があるビタミンK、美肌効果があるビタミンCは緑黄色野菜の中でもトップクラス。抗がん作用、免疫力アップにもなるイソチオシアネートも含む。ほろ苦い味は肉や魚と合わせるとおいしさを引き出し、風味のあるオイルとも相性がいい。脂溶性ビタミンが多いため、油と摂取するのがおすすめ。

[おいしい選び方]

つぼみが開いておらず、緑が鮮やかなものを。花が咲くと味が落ちるので早めに調理する。冷蔵保存の際は縦に置くと負荷をかけず、栄養素を残しやすい。ゆでるときは茎から。穂先はゆですぎに注意。

タコ

[効果]

日本は世界一のタコ消費国といわれ、市場に出回っているのは主にマダコやミズタコ。良質なたんぱく質を含み、低脂肪、低カロリー。免疫や細胞分裂、代謝などに重要な亜鉛、ナトリウムを排泄するカリウム、ナイアシン、美容に必要なビタミンであるパントテン酸などを含む。肝細胞の再生促進作用などで注目されているタウリンが多く含まれているので、お酒のつまみなどにもおすすめ。

[おいしい選び方]

生のものは全体的に弾力のあるものを、ゆでダコの場合は吸盤が小さく粒がそろっているものを。多くはゆでると鮮紅色になる。刺身からたこ焼き、イタリアンとさまざまな料理と相性が良い。

シャトー・クープ・ローズ
フレミヤン・ロゼ

400年の歴史をもつワイナリーの自然派辛口ロゼワイン。春を感じるイチゴやフランボワーズの香り、はじけるザクロのような程よい酸と果実味のバランスが心地いい。かわいい1輪のバラのラベルは、映画『借りぐらしのアリエッティ』にもちらりと登場。750ml 希望小売価格¥2,100(問アズマコーポレーション)

グリーンソングス
アタマイ ソーヴィニヨン・ブラン

日本人醸造家によるニュージーランドのワイナリーの白ワイン。ブドウ栽培から手作業で造られるオーガニックワインは、ハーブや青草、グレープフルーツなどのフレッシュな味わいで、(左ページの)にんじんソースとよく合う。ほんのり苦みがあり菜の花とも相性良し。750ml 希望小売価格¥3,300(問サザンクロス)

おいしく飲むためのちょっといいもの

上/「サンペレグリノ」の炭酸水は必須。「白ワインと1:1で割り、レモンやミント、氷を入れれば、アルコール度数も半分になり飲みやすいです。炭酸水を飲むと血流が良くなり、代謝アップや疲労回復効果も!」

下/生食用のオリーブオイルは上質なものを。「手放せない!」というシチリアのワイナリー「クズマーノ」のEXVオイルは収穫後12時間以内に抽出され、フレッシュかつ濃厚な味わい。

魚介にロゼ、肉に白。ワインを自由にヘルシーに楽しむ!


夜遅い時間につまみたいときに罪悪感ゼロのひと皿。ちょっといいオリーブオイルをかけるのがコツ。

豆腐と漬け物のオリーブオイルかけ

レシピはこちら


タコと野菜を切って和えるだけ。わさびオイルがロゼの爽やかさと合う。ダイエット中の深夜のおつまみにも。

和風で地中海風なサラダ

レシピはこちら


菜の花のほろ苦さとワインのハーブ感が絶妙。豆苗など、冷蔵庫の残りをなんでも巻いて!

菜の花の肉巻き にんじんソース添え

レシピはこちら

美的2018年4月号掲載
食材監修/浅野まみこ 撮影/長谷川 潤 スタイリスト/伊東朋惠 デザイン/最上真千子 構成/松田亜子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事