小学館
  • CanCam
  • AneCan
  • Oggi
  • Domani
  • Men's Precious
  • Precious
  • 和樂
  • 美的
  • Woman Insight
  • 小学館女性インサイト研究所
美的.com
食・レシピ
2017.6.15

水井真理子さん発!深夜に食べても次の日すっきりむくまないキレイレシピ


仕事や習い事で毎日帰りが遅い…という方、多いのでは?そんなときは、簡単に作れて翌朝キレイになれちゃう“深夜ごはん”がおすすめ♪今回は、トータルビューティアドバイザーの水井真理子さんのヘビロテレシピを教えていただきました!

 

水井真理子さん発 夜食べてもむくまないとっておきレシピ

仕事で遅くなり、週3回くらいは21時以降の夕飯に。なるべく消化が良くて、野菜中心のメニューにしています。お米は極力食べないように、その分キャベツや白滝などを代用して満足感を得ています。この3品はどれも翌朝に響かないのでおすすめです!(水井さん)

 

ふわふわ卵とキャベツのあんかけ

ごはんの代わりにキャベツ! 糖質を気にせず食べられる
_mg_9313ff-s30卵丼のようにあんかけにすれば食べ応えもアップ。お米の代わりの、レンジでチンしたキャベツが、ヘルシーながら満腹感もあり!

【材料(2人分)】
A(卵3個、豆乳・酒各大さじ1、塩少量)、トマト…1/2個 キャベツ…2~3枚 ごま油…小さじ1
B(だし100㎖、しょうゆ小さじ1/2、塩少量)、水溶き片栗粉(水小さじ2、片栗粉小さじ1)

【作り方】
①トマトは種を取って、1㎝角に切る。Aをよく混ぜて、トマトも加えて混ぜる。
②キャベツはせん切りにして器に盛り、電子レンジ(500W)で1分加熱する。
③フライパンにごま油を熱して①を入れる。菜箸で大きく混ぜ、半熟状になったら②にのせる。
④③のフライパンをさっと拭いて、Bを入れて温める。水溶き片栗粉を加えてとろみをつけて③にかける。

 

教えてくれたのは…

水井真理子さん
トータルビューティアドバイザー。美容家のマネジメントに携わり、女性がキレイになる心のもち方や美容法を学んだ後に独立。豊富な知識に基づく効果実感の高いメソッドを各誌で提案し、活躍中。ヘルシーでおいしい料理作りも得意。

 

『美的』2017年7月号掲載
撮影/小林キユウ フードスタイリスト/渡辺ゆき レイアウト/最上真千子 構成/小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む