食・レシピ
2022.1.22

いちご×豆腐で速攻美肌なニコサラダ!「いちごの白和え風サラダ」Today’s SALAD #193

\"\"

【本日のビューティ食材:いちご

先日、朝の情報番組『バゲット』にて、食材2コで簡単に作れ、美容&健康効果が期待できる『ニコサラダ』が紹介されました! ご紹介した中で「作ってみたい!」との声が多かったのがこの「いちごの白和え風サラダ」。使う材料はいちごと豆腐の2コ! いちごには「美肌ビタミン」ともいわれるビタミンCがとにかく豊富。さらに肌のコラーゲンの減少を抑えシワ予防にも効果を発揮すると言われているエラグ酸も含有。さらに水分排出をサポートするカリウムなど、美容効果が絶大。さらに大豆イソフラボンを含む豆腐と組み合わせることで、透明感、潤い、ハリ、ツヤ…美肌効果が抜群のひと皿に。フルーツと豆腐を使った白和え風サラダ、味付けは少量の味噌を隠し味に。いちごの甘さが際立つ、おいしく食べて、キレイ偏差値を上げられるサラダです。白和え風サラダには「充填絹ごし豆腐」を使うのがおすすめ。真空パックになっているので日持ちするうえ扱いやすく、程よい大きさ。栄養も水に流れにくくギュッと詰まっていて、ストック食材としても重宝します。

 

材料

いちご      10個
充填絹ごし豆腐  1丁(150g)
味噌       小さじ1/4
塩        ひとつまみ

黒こしょう    少々

 

作り方

(1)豆腐をキッチンペーパーなどに包み皿に置き、さらに皿をのせて10分くらいおいて水をきる。豆腐の水分が多いと水っぽい仕上がりになるので、水をきるひと手間が必要不可欠!

20220121_152201

(2)いちごはヘタとり、根元を切り落とし、縦1/4に切る。ヘタの下部分に栄養がたくさん含まれているので、根元をカットするのは最小限に。

20220121_152541

(3)(1)の豆腐をボウルに入れ、泡立て器でつぶしていく。ざっくりつぶれたら(2枚目くらい)、味噌、塩・黒こしょうを加えて混ぜ、完全になめらかになる直前、少し豆腐感が残るくらいに。

20220121_154659

20220121_154720

20220121_154810

(4)(3)にいちごを加え、スプーンなどでざっくり混ぜ、いちごと豆腐を和える。

20220121_154843

20220121_154907

(5)皿に盛り、適宜黒こしょうを挽く。

 

コレもおすすめ!

鶏ささみとセリのキムチ和えサラダ

春菊×キムチ、パクチー×キムチ、クレソン×キムチ、などで「ニコサラダ」アレンジするのもおすすめ!

白菜とツナの中華風サラダ

鍋で余りがちな白菜をサラダに活用! お箸の止まらないおいしさ♪

 

好評発売中! 「たった2コの食材でキレイになれる魔法の〝ニコサラダ〟」

20210920_164259

簡単に作れて、おいしく、見映えよく、キレイになれる…そんな欲張りなサラダのレシピ本が10月15日に発売に! 掲載レシピ数はなんと105品も! 食材2コの組み合わせだから、食材ロスも少なく、気負いなく楽しめるのが魅力のレシピです。「毎日のキレイのために、食べるものにこだわりたい!」人はもちろんんこと、「いつもワンパターンなサラダのバリエーションを増やしたい」「料理はちょっと苦手だけれど、サラダくらいはおいしく作りたい」…そんな方にもおすすめ。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

『たった2コの食材でキレイになれる魔法の〝ニコサラダ〟』(小学館・門司紀子著 /¥1,430税込)

詳細・ご購入はこちらから!

 

noriko-monji-profile01
エディター
門司紀子
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中。

料理・撮影・文/門司紀子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事