ボディケア
2020.6.20

デリケートゾーンにおすすめのソープまとめ|専門家おすすめのお手入れ方法やアイテムも

人には中々相談しづらい、デリケートゾーンの悩み。特に汗ばむ季節は、ニオイや汚れ、かゆみやかぶれなどのトラブルを抱えてしまいがち。今回は、専門家や美容のスペシャリストによる、デリケートゾーンのお手入れ方法やソープなどのケアアイテムをまとめてご紹介。人には見えないところこそ美しく…デリケートゾーンを清潔に保って、女性らしさをアップしましょう。

【目次】
医師がおすすめするデリケートゾーンの洗い方
デリケートゾーンにおすすすめのソープ
外出先でも安心!持ち運びできるケアアイテム

医師がおすすめするデリケートゾーンの洗い方

デリケートゾーンのにおいの原因とは?

教えてくれたのは…皮膚科医・ウォブ クリニック 総院長 高瀬聡子先生

デリケートゾーンのにおいの原因とは?

プライべート・アンチエイジングサロン発想のウォブクリニックの総院長を務める傍ら商品開発・研究にも携わる。

\デリケートゾーンのにおい、どうケアするのが正解?/

デリケートゾーンのにおいの原因とは?

「デリケートゾーンはアポクリン腺が多いので、においが出やすく、高たんぱくな食生活の影響を受けます。しかも構造的にムレやすいので、特に生理中にナプキンで通気性が悪くなると細菌が繁殖します。菌をたまりにくくする点では毛の処理をした方が良いといえます。本来、粘膜には自浄作用がありますが、お手入れするなら弱酸性のアイテムの方が低刺激です」(高瀬先生)

ムレてにおいが気になる…『デリケートゾーン』のにおいの原因とケアアイテムをご紹介!

弱酸性の専用ソープがおすすめ!

教えてくれたのは…内科医・認定産業医 桐村里紗先生

弱酸性の専用ソープがおすすめ!

予防医療を“ライフスタイルデザイン”再定義し、生活者の行動変容を促すコンテンツ開発を行う。著書に『日本人はなぜ臭いと言われるか~体臭と口臭の科学』(光文社新書)など

\デリケートゾーンの臭いは、専用のソープを使わないと取れない?/
「デリケートゾーンは皮膚が薄く、また、膣付近は、膣内を守る乳酸菌の一種・デーデルライン桿菌によって弱酸性の環境が保たれています。一般的なソープはアルカリ性で、洗浄力の高すぎる界面活性剤が使用されていることが多いため、陰部の皮膚を痛め、膣内の環境を悪化させる可能性があります。陰部の洗浄には、弱酸性で穏やかな洗浄力の専用ソープを使用する方が安全といえます」(桐村先生・以下「」内同)

\臭内が臭う原因によっては洗いすぎは逆効果/
「しかし、膣内が臭う場合は、おりものの中に繁殖する雑菌や病原菌が原因になっている可能性があります。この場合は、ソープでの洗浄は一時的な効果しかありませんし、洗いすぎは逆効果になる可能性があります。

また、洗いすぎによって、雑菌が繁殖すると、ドブのようなニオイがする細菌性膣炎になる可能性も。そして、場合によっては、性感染症であるクラミジアやトリコモナスによる感染症が原因である可能性がありますので、専用ソープを使っても臭いが気になる場合という場合には、婦人科に相談するのがベストです」

\ソープで対策可能なデリケートゾーンの臭いとは?/
「デリケートゾーンの臭いの発生部位がどこかによって、ソープで対策可能な場合と、ソープでは対策できない場合があります。

デリケートゾーンが臭う原因は、主にふたつ。

ひとつ目が、膣の外である外陰部から発生する臭い。もうひとつが上で紹介した膣内で繁殖した雑菌や病原菌による臭いです。外陰部は、密集した陰毛が生えており、汗をかきやすい上、下着やおりものシート、ナプキンで群れて雑菌が繁殖しやすくなります。

人の汗には2種類あります。体温調整のための汗として全身からかくエクリン汗腺からの汗と、フェロモン腺の名残であり、脇や外陰部など、毛の生えている場所からかくアポクリン汗腺からの汗があります。

外陰部は、陰毛の根元にアポクリン汗腺があり、ここからかく汗は、細菌の餌となる栄養が豊富です。アポクリン汗腺の発達には個人差がありますが、発達している人ほど、陰部は臭いやすくなりますので、デリケートゾーンを清潔に保つためにも、専用のソープを使うことは効果的でしょう」

“デリケートゾーンの臭いは専用ソープじゃないと取れないってホント?真相を医師に直撃!

デリケートゾーンにおすすすめのソープ

美容家・深澤亜紀さん推薦のケアアイテム

教えてくれたのは…美容家の深澤亜希さん。

美容家・深澤亜紀さん推薦のケアアイテム

 

ドラッグストアで今すぐ買いたい、という人には、ベビー用の泡ソープもおすすめ。低刺激な処方なので安心して使えます。

美容家・深澤亜紀さん推薦のケアアイテム

第一三共ヘルスケア ミノン 全身シャンプー 泡タイプ[医薬部外品] 500ml ¥1,400(編集部調べ)
お肌に優しい弱酸性。バリア機能を守りながら汚れを落とします。

 

美容家・深澤亜紀さん推薦のケアアイテム

バルドゥッチ トレスマリア ソープ 180g ¥3,800
泡立たないジェルタイプ。ニオイやムレ、かゆみのもとを優しく洗い落とします。

みんなに聞けないデリケートゾーンのお悩み…専用ソープは使ったほうがいいの?

THREE(スリー)|ピュリファイングインティメイトウォッシュ

THREE(スリー)|ピュリファイングインティメイトウォッシュ

弱酸性のリキッドタイプ。セイヨウニンジンボク果実エキスを配合。低刺激で肌や毛穴を清潔に洗い上げる。
100ml ¥3,800

ピュリファイングインティメイトウォッシュ

ARGITAL|デリケートハイジーンソープ

コスメキッチン|ARGITAL デリケートハイジーンソープ

100%天然由来で肌に優しい。刺激に弱いデリケートゾーンに◎。ニオイやトラブルの原因を優しく洗い流す。
250ml ¥2,600

デリケートゾーンのニオイやかゆみ…解消法は?専門家が解説|生理の悩みQ&A

たかくら新産業|ピュビケア オーガニック フェミニン シフォン ソープ

たかくら新産業|ピュビケア オーガニック フェミニン シフォン ソープ

デリケートゾーンのph値に合わせた弱酸性。細部までしっかり汚れを落とし清潔に。
全3種 220ml ¥2,100

足やすね、デリケートゾーン…このかゆみ、どうしたら良いの? 女医&美容家が回答

外出先でも安心!持ち運びできるケアアイテム

ビオトゥルム|フェミニンデュオ スプレー

ビオトゥルム フェミニンデュオ スプレー

デリケートゾーンの肌を整える。スクワランとホホバ種子油を配合。外出先でも使えるスプレータイプ。
50ml ¥2,500

【美容のプロの口コミ】

ビオトゥルム フェミニンデュオ スプレー

「特にこれからの季節は習慣にしてほしいデリケートゾーンケア。ムレが気になったときに使えるスプレーをもち歩いて。デリケートゾーンに必要なpHと同じpH値のホエイ由来エキスが、菌の侵入を防ぐバリア機能の役割を果たして健やかに。自然な香りで、すっきりと快適になりますよ」(ヘア&メイク 早坂香須子さん)

早坂香須子のhappy organic cosme! vol.25 オーガニックで魅せるボディの作り方

※価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事