ヘアのお悩み
2021.8.2

有名サロンがお悩み解消!vol.40【ひし形・ボブ・シースルー】骨格・レングス・前髪別特集

\"\"

自分に似合った髪型がわからず悩んでいる方必見!8骨格・4レングス・前髪4タイプ別に有名美容サロンがお悩み解消します。第40回目は、髪型を作るうえで黄金比とされているひし形骨格。バランスがいい骨格故、卵型さん同様理想の骨格ですよね♪今回は、ひし形・ボブ・シースルーのスタイル、小顔に見せたい、扱いやすいスタイルがいい、などあなたの希望に有名サロンのスタイリストが答えます。

ひし形の特徴と基本のカットポイント

全体で見たときに顎と頭のてっぺんが尖っているように見える、その分頬の幅が広く見られがち。ひし形シルエットは髪型を作る際には黄金比と言われています。

金井さんが提案する基本のカットポイント

Point

・顔まわりのサイドバングとおくれ毛をその人の骨格に合うような長さで作ると小顔効果アップ
・後頭部が絶壁の人はレイヤーを入れてあげるとボリュームが出てひし形になりシルエットも綺麗に
・全体はカットで重ためな見た目にしつつ量感をしっかり取ってあげることによって巻きやすくなります

タイプ1:流行りの韓国風とアレンジできる前髪が欲しい

外巻きと2WAYにもできるシースルーを作る

1

スタイルのポイント

  1. 顔まんわりが後ろに流れやすくなるように段差を入れてあげるとひし形になりやすい◎
  2. 顔周りを巻く時は全ていっぺに外巻きにすると韓国っぽさも出て顔に覆いかぶさるので小顔効果も!

前髪カットのポイント

  1. 前髪は気分転換で2wayに出来るように少し長めに設定

タイプ2:とにかく小顔に見せたい

くびれボブで小顔効果◎

2

スタイルのポイント

  1. くびれを作る事によってひし形シルエットになり小顔に見える
  2. 肩につくくらいの長さだと巻くのが苦手な人でも巻きやすいのとアレンジも楽しめる
  3. ひし形さんはもちろん、面長丸顔さんでも似合うボブ

前髪カットのポイント

  1. 気持ち厚め、長めに作ることで小顔効果が出る

タイプ3:扱いやすくしたい

短めのストレートボブにする

%e3%81%b2%e3%81%97%e5%bd%a2%e3%83%9c%e3%83%96%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ab%e3%83%bcruvua%e9%87%91%e4%ba%95%e7%91%9b%e5%a4%a7

スタイルのポイント

  1. 短めなので寝ぐせも付きにくく、扱いやすい人気の短めボブ(通称:ミニボブ)
  2. 長さを揃えて影ができ首がスッキリして見えるのが特徴なので首長効果も◎
  3. 朝のスタイリングも楽チンにできちゃいます、ストレートでウエット仕上げがオススメ

前髪カットのポイント

  1. 前髪はトップ深めから取って扱いやすく
  2. 薄めのシースルーにするのもポイント

AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴァ) スタイリスト

金井 瑛大さん

くびれボブ・くびれカットのスペシャリスト。日本に14人しかいないイルミナカラー公認カラーリスト。お客様に合わせたベストなものを提供させていただきます。ご相談ください♪
@afloat_akihiro
afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴァ)
担当サロンページはこちらから
AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴァ)

文/黒木咲希

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事