ヘアのお悩み
2020.8.10

わかりやすい!リバースケアの疑問、髪のプロが答える【完全ナビ】

シャンプーとトリートメントの順番を変えるだけで簡単にヘアケアができる「リバースケア」。毛先のパサつきや切れ毛も改善でき、洗い上がりはつるんと指通りなめらかになります。詳しいやり方とリバースケアにおすすめのトリートメントをご紹介します。

【目次】
リバースケアとは?こんな人にメリット!
6STEPで簡単!オイルを使った、リバースケアのやり方
シャンプー前におすすめのトリートメント
ダメージを受けたら?髪にプラスしたいヘアケア方法

リバースケアとは?こんな人にメリット!

いつもと逆の手順で行うヘアケアのこと

教えてくれたのは…美髪アドバイザー 田村マナさん
美髪アドバイザー 田村マナさん
美髪のための基礎知識やセルフケア方法をわかりやすく発信。雑誌、テレビ、講演など多方面で活躍中。

リバースケアとは、トリートメント→シャンプーという通常とは逆の手順で行うヘアケア。“先に髪に油分を与える”ことで、洗髪時の傷みを防げるのがメリットです。

「髪のダメージの原因はさまざまですが、毎日のシャンプーも髪を傷める大きな要因のひとつ。髪のたんぱく質はぬれると柔らかくなり、摩擦を加えるとキューティクルは傷つけられ、剥がれやすくなります。特に冬は空気が乾燥しているため、傷んだ部分から髪内部の水分が蒸発し、パサつきやゴワつきが目立ってしまうのです。

シャンプー前にトリートメントを塗布しておくと、油分で髪の摩擦を防ぐだけでなく、整髪剤などの汚れも浮き立たせて落としやすくなります。特にオイルトリートメントは乾いた髪にも浸透しやすく、必要な成分を髪の内部までしっかり入れ込むことができます。たっぷり塗っても後で洗い流すので、ベタつきを気にせずに使えるのもメリットです」(田村さん)

こんな人こそやってみて!

■ 毛先がパサパサ
■ 細毛、くせ毛である
■ 髪が絡みやすい
■ 切れ毛が気になる

パサつき髪の救世主! 話題の「リバースケア」で美髪を手に入れる!

リバースケアでなめらかさを取り戻す!

リバースケアのイラスト

「指通りが悪かったり、髪が絡んだままシャンプーをすると、ダメージを広げてしまうことが…。髪をよくぬらしたらまずコンディショナーをなじませて膜を作り、髪内部の水分を流出しにくい状態に。1度流した後に洗髪すると、髪のまとまりが良くなります」(田村さん)

緊急レスキュー! ダメージを受けてしまった髪のスペシャルケア方法

6STEPで簡単!オイルを使った、リバースケアのやり方

美髪アドバイザー・田村マナさん自身が定期的に行っているリバースケアの全6ステップを公開! 特別な専用アイテムは不要。手もちのアウトバス用ヘアオイルやコンディショナーで手軽にできるので、今すぐトライしてみて。

【STEP1】ブラッシング

ブラッシング

髪の絡まりや、付着している汚れをあらかじめ取り除いておくことで、後につけるオイルがスムースに浸透。ブラシは豚毛など目の細かいものを使うのがベスト。最後に頭皮も軽くブラッシングして。

ブラッシング

★☆ポイント☆★
髪の生え際から頭頂部に向けて、放射線状にとかす。毛穴の汚れを浮かし出し、マッサージ効果により固くなった頭皮の血行を促進。

【STEP2】オイルをつける

オイルをつける

手のひらにオイルを数滴垂らして広げ、乾いた髪にそのままもみ込むようにつけていく。毛先を中心に、特にごわつきや乾燥が気になる場合は全体につける。乾いたタオルを巻き、浸透するまで10~20分おく。

\田村さん愛用アイテム/

大島椿 40ml

椿の種子から絞った天然成分100%のヘアオイル。のびが良く、髪の表面を保護してしっとりなめらかに。
大島椿 40ml ¥1,100

【STEP3】トリートメントを重ねる

トリートメントを重ねる

オイルをたっぷり含んだ髪をそのままシャンプーすると、濃厚な油分を落とし切れずにベタつきが残る場合も。トリートメントを重ねることでオイルのテクスチャーを緩ませると同時に、指通りもスムースになる。

トリートメントを重ねる

★☆ポイント☆★
時間がないときはオイルを使わず、髪を充分にぬらしてからトリートメントをもみ込んで。これだけでも髪の摩擦防止には効果あり!

【STEP4】軽く洗い流す

軽く洗い流す

シャンプー時の髪の摩擦や絡まりを防ぐには、完全に油分を落とし切るのではなく、ある程度髪にヌルつきが残るくらいがベスト。38~40℃のお湯で、頭皮に指を通しながらシャワーで軽く洗い流す。

軽く洗い流す

★☆ポイント☆★
髪1本1本に水分を含ませるようなイメージで、2〜3分かけてしっかりと洗い流すとより髪が傷みにくい。

【STEP5】シャンプーする

シャンプーする

シャンプーをよく泡立てて髪にのせ、下から上へ向かって指を動かしながら洗う。フロント、サイド、バックとすべてのパーツをまんべんなく洗ったら、頭皮にベタつきが残らないようにしっかりすすぐ。

シャンプーする

★☆ポイント☆★
指をジグザグに動かしてマッサージしながら洗うとすっきり。髪の乾燥やダメージが気にならない人は、ここで終了してもOK。

【STEP6】トリートメントをする

トリートメントをする

シャンプーの後にもトリートメント(プロセス3と同じものを使用)をして、より深部まで補修&髪のコンディションを整える。5分程おいてからぬるま湯ですすげば、ツヤツヤでしなやかな美髪が復活!

トリートメントをする

★☆ポイント☆★
トリートメントをつけて時間をおく際、蒸しタオルで髪を包んでおく。成分がさらに浸透しやすくなり、仕上がりに大きな差が!

よみがえったツヤと潤いにきっと驚くはず。さっそく今夜から試してみて。

シャンプー前におすすめのトリートメント

ロクシタン|ファイブハーブス リペアリング ヘアオイル

ロクシタン|ファイブハーブス リペアリング ヘアオイル

【ポイント】
・植物の種や実から生まれたオイルはシャンプー前、タオルドライ後、乾いた髪に使えるマルチさ。
100ml  ¥3,900

ファイブハーブス リペアリング ヘアオイル

ライオン|フルリア ファーストコンディショナー

ライオン フルリア ファーストコンディショナー

【ポイント】
・シャンプー前の予洗いした髪に3分間ほど なじませておく“プレ・トリートメント”。
200ml  ¥1,486

ディシラが なくなるので 困っています。アトランダム Q & A 【 大高博幸さんの肌・心塾 Vol.488 】

ピエール ファーブル デルモ・コスメティック ジャポン|ルネ フルトレール コンプレックス 5

ピエール ファーブル デルモ・コスメティック ジャポン ルネ フルトレール コンプレックス

【ポイント】
・温感効果で頭皮と肌に栄養をチャージ!
・植物エッセンシャルオイルを高濃度で配合。シャンプー前の使用がおすすめ。
50ml ¥6,000

頭皮ケアアイテム8選|美しい髪を育てるためにまずは頭皮ケアを!

ダメージを受けたら?髪にプラスしたいヘアケア方法

濃密トリートメント+ホットタオルでスルッとまとまる髪へ

濃密トリートメント+ホットタオルでスルッとまとまる髪へ

「髪は死んだ細胞なので根本から〝修復〟することはできないのですが、髪のキューティクルのけば立ちを抑え、なめらかな質感に整えることは可能。濃密なトリートメントはホットタオルの蒸気で温めることで、より浸透が良くなり、断然効果がアップします!」(田村さん)

タオルをぬらしてレンチンして熱々のホットタオルに(面倒なら熱めのお湯に浸して絞っても)。トリートメントを塗布した髪を巻き10分くらい放置。

\おすすめトリートメント/

745a2b1d46169e80712163b51ab83f481

紫外線だけでなくプールの塩素や海水の塩分などで弱ったパサパサ髪もケア。バカンスのお供にぴったり。
アヴェダ サンケア アフターサン ヘアマスク 125ml  ¥3,400

オイルパックででしなやか美髪に

「地肌から髪全体にたっぷりのオイルを塗り込んで放置するだけの“オイルパック”は、手触りもまとまり感も見た目も格段に変わるとっておきテクニック。バカンス後などダメージが気になるときは2~3日連続で行うと効果てきめん!」(田村さん)

\やり方/

オイルパックででしなやか美髪に

(1)乾いた髪をよくブラッシングし、たっぷりのオイル(ボトル1/3くらいの量)を地肌&髪全体になじませて。

オイルパックででしなやか美髪に

(3)最低30分放置してから洗髪を。おく時間は長くてもOK。より浸透させたいときはラップでカバーしても。

緊急レスキュー! ダメージを受けてしまった髪のスペシャルケア方法

※価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事