ヘアのお悩み
2019.5.8

ふけが出る理由&治す方法|気になる頭皮のかゆみはひどくなる前にケア!ふけをケアするシャンプーもご紹介

前を歩く人の肩のあたりが白っぽくなっているのを見て、ハッとした経験がある人は少なくないのではないでしょうか。季節の変わり目など、肌荒れがしやすい時期は、頭皮だって乱れ安い時期なんです。今回は、ふけが出る理由、ふけの対処法、なくす方法など、専門家の意見も交えてご紹介します。普段からふけが気になる人は、かゆみがひどくなる前に病院に行くのがベター。それほどひどくないひとは、専用のシャンプーを選ぶのも有効です。

【目次】
意外と知らない?ふけが出る理由
ふけをなくす方法は正しい頭皮ケアから
ふけシャンプーで頭皮トラブルにアプローチ

意外と知らない?ふけが出る理由

そのふけ…もしかして“頭皮湿疹”かも! 気になる3つの原因とは?

教えてくれたのは…小谷 和弘(こたに・かずひろ)医師

そのふけ…もしかして“頭皮湿疹”かも! 気になる3つの原因とは? 『飯田橋駅前さくら坂クリニック』院長。内科・麻酔科の学会認定医でもある幅広い経験を生かし、さまざまな悩みに対して体の内側からもアプローチした診療を行う。クリニックでは、一般保険診療だけでなく、予防医学・美容医学といった最新治療も受けられる。

毎日きちんとシャンプーをしているのに、ふけが出るなど…地肌にトラブルが起きてしまうのはなぜでしょうか?

【脂漏性皮膚炎】
「20代~30代に多く、皮脂が増加することによって起こります。誰の皮膚にも“マラセチア菌”という常在菌が存在していますが、これは皮脂をエサにしている菌。皮脂が過剰に増加すると、マラセチア菌も大量に繁殖してしまいます。

マラセチア菌は皮脂を遊離脂肪酸に分解する働きがあり、脂肪酸が刺激となって皮膚に炎症を引き起こす。炎症を起こすと湿疹やかゆみが出るだけでなく、皮膚が通常のターンオーバーよりも早めに剥がれるのでふけが目立つようにまた、皮脂が酸化して嫌なニオイを引き起こします」(小谷医師・以下「」内同)

頭皮トラブルで小谷先生の元を訪れる患者さんのうち、半分くらいの方はこの脂漏性皮膚炎なのだそう。

原因は「体質的なものもありますが、生活習慣も大きな原因です。ハードワークやストレスで夜でも交感神経が優位になってしまっていたり、カフェインの含まれる飲み物やお酒の飲み過ぎ、糖質の摂り過ぎ、刺激物もNG。夜更かしや睡眠不足も皮脂を分泌させてしまいます」

交感神経が優位だと、男性ホルモンが増えるので皮脂の分泌も増えるんだそう。ストレスがあると、“大人ニキビ”ができてしまうのもこの理由からなんですね。

【膿痂(のうか)湿疹】
「これはいわゆる、“とびひ”と言われる湿疹の仲間です。誰でも、軽い炎症でかゆみが出る、というのは起こりがちですよね。かゆいからと、頭を強く引っ掻いて爪で傷をつけてしまうと、傷から細菌が入り感染してしまう。この膿痂湿疹になると、ふけが尋常じゃないほど分厚くなりますので、早めに病院でお薬をもらってください」

膿痂湿疹で病院を訪れる人も、かなり多いそう。頭がかゆいからと、爪を立てて力いっぱい掻くのはNGです。

【アトピー性皮膚炎】
生まれつき皮膚のバリア機能が弱く、肌が乾燥していてかゆみや湿疹を引き起こしやすい体質の場合、頭皮もかゆみが出たり、乾燥によるふけが出たりします。

「ただし、アトピー性皮膚炎の場合、頭だけがかゆい、乾燥するといったことはなく、全身に症状が出ます。なので、ご自身でも頭のかゆみやカサブタが頭皮湿疹かアトピーか、すぐに見分けがつくと思いますよ」

フケ、かゆみ、できもの、かさぶた…「頭皮湿疹」の原因と対策を医師が解説!セルフケアから皮膚科での治療まで

ふけをなくす方法は正しい頭皮ケアから

頭皮湿疹やふけの正しいケアとは?

教えてくれたのは…小谷 和弘(こたに・かずひろ)医師

“山火事”にならないうちに早めに皮膚科に行くのが正解! かゆみやふけに効果的な薬

【塗り薬】
・アンテベートローション0.05%・・・皮膚の炎症を抑えるステロイド剤
・ニゾラールローション2%・・・脂漏性皮膚炎など、細菌性の炎症やかゆみを抑える薬

【飲み薬】
・アレロック、アレジオン・・・いわゆる抗ヒスタミン薬。アレルギー症状の原因となるヒスタミンを抑える。アレルギー性皮膚炎、湿疹、蕁麻疹、花粉症などに用いられる。

「かゆみが出たら、早めに病院の薬を飲んだり、塗ったりすることがいちばんだと思います。膿痂湿疹でお話したように、誰でもよく起きる軽い炎症を、掻いて悪化させてしまって病院を訪れる人が本当に多い。ボヤの段階で火を消すべきなのに、自分で火に油を注いで山火事になってしまっている…という感じです。ひどくなってからだと治りも遅いもの。“このくらいで”と思わず、早めに病院に行ってください」

フケ、かゆみ、できもの、かさぶた…「頭皮湿疹」の原因と対策を医師が解説!セルフケアから皮膚科での治療まで

シャンプー前のオイルケアでふけを予防

シャンプー前のオイルケアでふけを予防
\シャンプー前の一手間が正常な地肌への近道/
乾いた地肌に、ティースプーン1杯程度のオイルを全体になじませ、5〜10分程おく。そのあとは、通常どおりにシャンプーを。週に2〜3回ケアしても改善されない場合は、皮膚科を受診して。

【おすすめの自然由来のオイル】

シャンプー前のオイルケアでふけを予防
天然のオイルは、皮脂の密着力も地肌の保湿力も抜群◎!
上/イフ&シュア ティナロ|ヘッドスパイス 100ml ¥3,800
頭皮や毛穴に詰まった酸化皮脂や汚れをオフし、頭皮環境を整える。

中/大島椿|大島椿 60ml ¥1,500
ツバキの種子から抽出した天然成分100%オイル。

下/ジョンマスターオーガニック|ARオイル 59ml ¥4,900
頭皮も髪も瞬時に潤いで満たしてくれる。これ1本で全身のケアも可能。

冬の乾燥によってフケが増えた髪に! シャンプー前のレスキューケア

ふけ防止に頭皮用化粧水による保湿ケア

頭皮用化粧水による保湿ケアをすることがマスト!乾燥が進んだ状態だから、早急に保湿対策を。

ふけ防止に頭皮用化粧水による保湿ケア
a/イーラル|アクアバランス 80ml ¥3,800
頭皮の水の巡りをサポートする成分配合。

b/エムスタイルジャパン|美巣スカルプローション 120ml ¥15,000
天然アナツバメの巣エキスを贅沢配合し、ハリのある頭皮に。

c/マンダム|スリピア 頭皮用美容液 120ml ¥4,149
頭皮に潤いとハリをプラスし、髪にコシを与える。

「抜け毛を増やさないためのケア方法は?」「頭皮のかゆみ対策は?」髪の揺らぎに関するお悩みを髪のプロが解決!

ふけシャンプーで頭皮トラブルにアプローチ

ドクターベルツ|薬用アミノ リペアシャンプー

ドクターベルツ|薬用アミノ リペアシャンプー
\シャンプーで健康な頭皮に/
ふけやかゆみ、発ほっ疹しんなど、トラブルを起こしやすい敏感な頭皮のためのノンシリコンシャンプー。基本の“洗う”にこだわり、皮脂や汚れはしっかりと除去しながらも頭皮の潤いは残す、3種類の洗浄成分をバランス良く配合。ダメージから頭皮と毛髪を健やかに守り抜く◎。
500ml ¥2,800

ドクターベルツ|薬用アミノ リペアシャンプー

アドバンジェン|Jo-Ju RED スカルプシャンプー[医薬部外品]

アドバンジェン|Jo-Ju RED スカルプシャンプー[医薬部外品]
\ふけやかゆみなど頭皮の悩みにアプローチ/
使う度に芯から強い髪へ導くシャンプー。
300ml ¥3,000

ヘアケア最新トピックス|シャンプー&コンディショナーはここまで進化している!

エティーク|ヒーリキウィ(デリケートヘア、スキャルプケア)

エティーク|ヒーリキウィ(デリケートヘア、スキャルプケア)
\本当に洗うべきは地肌/
ニームオイル、カランジャオイル(クロヨナ種子油)がふけ、かゆみなどのトラブルをケア。ココナッツオイル、カカオバター配合。汚れが毛穴づまりや皮脂トラブルを起こして、地肌の炎症や毛根の弱り、根元の立ち上がらなさなどに◎。
110g  ¥1,980

頭皮も“バー”で洗う!NZ発の自然派固形シャンプーバーブランド「エティーク」に注目【渡辺佳子さん連載 Vol.160】

コラージュフルフルネクスト|うるおいなめらかタイプ[医薬部外品]

コラージュフルフルネクスト|うるおいなめらかタイプ
\口コミで人気!ふけの原因菌の増殖を抑える薬用シャンプー/
抗真菌(抗カビ)成分のミコナゾール硝酸塩がふけ原因菌の増殖を抑え、ふけ・かゆみを防ぐ、薬用シャンプー。日本で初めてミコナゾール硝酸塩、オクトピロックス(R)をシャンプーにダブルで配合。さらには、抗酸化・抗菌成分のオクトピロックス(R)が頭皮の汗臭を防いで清潔ですこやかな頭皮環境に。頭皮が脂っぽい方には『すっきりさらさらタイプ』、頭皮が乾燥しやすい方には『うるおいなめらかタイプ』がおすすめ。
400ml ¥3,000

美しい髪は頭皮から!臭いケアに乾燥、抜け毛…頭皮のお悩み別おすすめシャンプー

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事