ヘアスタイル・髪型
2021.10.15

美しいヘアスタイルをキープするための理想的なカットの頻度は?【短期連載:ヘアにまつわる素朴な疑問をプロに質問!】

\"\"

カラーリングやパーマなど、チャレンジしたいけれど髪が傷むのが心配、という人も多いのでは? 美しいスタイルをキープしつつ、本来の髪もイキイキとさせるのは、タイミングも重要です。では、それはいつ? ということで、今回は髪のお手入れの基本のキを徹底解明! へアサロン『フォーカス』のスタイリスト、いしままりこさんにお答えいただきます。

Q:美しいヘアスタイルをキープするための理想的なカットの頻度は?

ヘアのお悩みでよく聞かれるのが、「どのくらいの頻度でヘアサロンに通えばいいのか」ということ。実際、サロンでカットしてもらったスタイルをキープするためには、どのくらいの頻度でメンテナンスをしてもらえばいいのでしょうか。さっそく、この疑問をいしまさんにぶつけてみました! 果たして答えは…?

A:ショートなら1か月~1か月半、ロングでも3か月までに

「基本的に、髪が短ければ短いほど、メンテナンス期間も短くなります。特にショートへアは、髪が伸びてくるとすぐにシルエットが崩れてしまいます。カットしたてのスタイルをキープしたいのであれば、1か月~1,5か月の頻度がベスト。ボブは、1,5か月~2か月、ミディアムは、2か月。セミロング&ロングは、2か月~3か月くらいが目安となります。

ちなみに、髪を伸ばしている途中でも、数か月に一度毛先を整えることで、常にキレイなスタイルをキープできます。時々メンテナンスをしてくださいね」(いしまさん・以下「」内同)

Check
  • ・ショートヘア…1か月~1,5か月
  • ・ボブ…1,5か月~2か月
  • ・ミディアム…2か月
  • ・セミロング&ロング…2か月~3か月

スタイルキープのためのコツは?

「毛量が多いのがイヤだからと、髪をたくさんすいてほしいとリクエストする人がいるのですが、実は、スタイルキープの観点からいうと、リスキーです。なぜなら、髪をすきすぎてしまうと、髪のパサつきや、ダメージを受けやすくなってしまうからです。そうすると、スタイルもキレイにまとまりません。とにかく軽くしたい! というオーダーの場合は、担当の美容師によく相談することをおすすめします」

理想のヘアになるコツは?

「どんなヘアスタイルやヘアカラーが理想なのか、どんな雰囲気が好きなのかを分かりやすく伝えるためには、雑誌の切り抜きや画像を持っていくのがベストです。この画像の顔周りは好きだけど、前髪は好きじゃないというように、ここは好き、ここはダメとポイントがあると思います。そのため、数枚あったほうがベターです。

また、新しいサロンへ行く場合は、はじめにHPSNSでどんなヘアスタイルをつくる人なのか? をチェックしてみてください。美容師にも好きなスタイル、得意とするスタイルがあります。自分の好きと、美容師の好き、得意が合致すれば、失敗する確率も低くなりますし、この人こそ! と思う美容師と出会えるきっかけにもなります。そのためか、担当の美容師のお客さん同士は、雰囲気が似ていることが多いんですよ」

Point

・理想のヘアカラーやスタイルを伝えるために、雑誌の切り抜きや画像を持って行くと◎
・ここが好き、ここはダメ…など、好みのポイントをより明確にするために、数枚あるとベスト!
・新しいサロンへ行くときは、あらかじめHPやSNSをチェック
・自分の好きなスタイルと美容師が好き、得意とするスタイルが一致することが“理想のヘア”を手に入れるキーポイントとなる


HAIR SALON FOCUS 南流山店 店長

いしま まりこさん


1989年新潟生まれ。女性ならではの空気感で、言葉では言い表せない絶妙なイメージを汲み取り、トレンド×ライフスタイルから提案する“まりこアレンジ”が多くの支持を集める。似合わせカットはもちろん、デザインカラーにも定評があり、遠方から通うお客様も多い。
HAIR SALON FOCUS Instagram
カラーリングをした髪のリタッチはどのくらいの頻度でするといい?

記事を読む

文/木土さや

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事