ヘアスタイル・髪型
2018.8.29

大人の“外ハネセミロング”|おしゃれ感の決めてはトップと裾のボリューム感!

最旬のトレンドヘアといえば断然、外ハネ。ボブやミディで作るスタイルが人気ですが、セミロングでももちろんおしゃれに決まります。ただ、セミロングで毛先だけを単純にハネさせたスタイルだと重心が下がってのっぺり見えたり、ただの寝ぐせに見えたりすることも…。そんな残念髪にならない、おしゃれな“外ハネセミロング”をご紹介します! ポイントは、トップにボリュームを出すことと裾に重たさを残すこと。トップにボリュームがあるだけで、こなれたリッチ感を演出できます。また裾に重たさがあると、外ハネでもカジュアルになり過ぎず大人っぽい印象に。ボリューム感が重要なので、毛量の多い人やうねりが強い人にもハマりやすいスタイル。トレンドを取り入れつつ、リッチ感や大人っぽさが手に入るのでぜひCHECKを!

今旬の“外ハネ”דかき上げ前髪”はセミロングをおしゃれに格上げする鉄板コンビ!

s_%e5%a4%96%e3%83%8f%e3%83%8d%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e2%91%a0

【How to“ベース&カラー”】

鎖骨下5cm。バックからサイドに向かいやや前上がりにカット。トップにボリュームが出やすいようハチ上部分にレイヤーを入れます。外ハネの動きを出しやすくするため、肩に落ちる裾の部分にもレイヤーを。レイヤーを多く入れ過ぎるとカジュアルになり過ぎるので、肩に落ちる部分のみに入れて裾の重たさを残すことが大切です。前髪はかき上げスタイルが決まりやすいあごラインでカット。カラーは8トーンのアッシュブラウン。赤みの出ないツヤのあるブラウンベースで、大人っぽく上品な印象を与えます。

 

s_%e5%a4%96%e3%83%8f%e3%83%8d%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e2%91%a1

【How to“スタイリング”】

前髪をかき上げながら根元にドライヤーをあてるとトップのボリュームが出やすくなります。また温風をあてた後、髪の熱が下がるまでかき上げた状態でいると、手を離した後も根元の立ち上げをKEEPできます。32mmのアイロンで裾を外ハネワンカールに。全体的にカールがついたら表面の毛束をところどころ取り、縦巻きカールをMIXします。ウエット系のバームを全体的にもみ込み、外ハネと表面の縦巻きをなじませ、立ち上げた前髪の根元にキープスプレーを吹きかければ完成です。
外ハネでもカジュアルになり過ぎずリッチな印象を与える大人のセミロング。全体的に重ためのスタイルなので秋ファッションとも相性抜群です。気になったらぜひTRYを!

 

 

s_sui%e5%86%85%e8%a6%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2
サロン名:Sui(スイ)
担当サロンページはこちらから
Sui(スイ)

 

撮影/蓮見 徹 ヘアスタイリスト/深瀬介志(Sui) モデル/佐藤智恵子 文/上村ゆう子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事