ヘアスタイル・髪型
2016.12.22

前髪もくるりんぱ!ガラっと印象が変わる「デコ出しアレンジ」3つ

アイドルが前髪に命をかけるように、顔の印象をガラッと変える前髪は、女性にとって重要な部分ですよね。

そんな前髪も、ただ下ろしているだけではもったいない! たまにはおでこを出してアレンジをすると、顔がパッと明るく垢抜けて見えますよ。

そこで、今回は美容ライターとして活動する筆者が、後ろ髪は変えずに前髪だけで印象を変える“デコ出し前髪パターン”を3つご紹介します。

 

■1:前髪だけで華やかに!くるりんぱのデコ出しアレンジ

まずはじめは、ここ数年でヘアアレンジの定番となった“くるりんぱ”を、前髪で行う簡単アレンジです。くるりんぱを前髪で繰り返すだけなので、1分程で完成します。はじめに、前髪と髪の毛を合わせて7:3に分けてください。

(1)おでこの真ん中で一束取り、ゴムで結びます

(2)結び目にすき間を開け、くるりんぱをします

(3)くるりんぱをした束に下の髪を足し、また結びます

(4)結び目にすき間を開け、くるりんぱをしましょう

この作業を繰り返し、耳横までくるりんぱをつくってください。最後に、結ぶ目を少しずつ引き出し、ゴムを隠せば完成です(完成イメージはトップ画の左を参照)。

筆者は3回繰り返しましたが、くるりんぱを耳横に1個つくるだけでも可愛いですよ。

 

■2:あどけない印象に!ラフなデコ出しアレンジ

二つ目は、お家デートや外でのイベントなどにピッタリなラフスタイルです。ピン2本で完成するので、おでかけの後半から前髪を変えてもいいですね。

(1)目尻より外にある前髪は残し、真ん中の毛を一束にまとめましょう

(2)取った毛束を後ろに向かってとかします

(3)毛束をどちらか左右に倒し、後ろ側に1回だけねじります。ねじった部分をピンで留めれば完成です(完成イメージはトップ画右上を参照)

上画像右のように、短い前髪が出てきてしまっても、あえてそのまま残しましょう。このおくれ毛がラフさを出してくれますよ。

ピンを毛束の中に隠したいときは、『美レンジャー』の過去記事「驚くほどガッチリ留まる!“アメピンの正しい使い方”細かく見せます」をチェックしてみてくださいね。あえて色付きのピンを使用してもワンポイントになります。

 

■3:ベビーオイルでつくるモード系デコ出し

最後は、前髪を分けるだけでイメチェンができる前髪アレンジです。ベビーオイルでウェットヘアをつくれば、大人セクシーな濡れ髪風に仕上がります。

(1)まずは、前髪と髪の毛を合わせて7:3に分けます。このとき、耳上までの髪を目安に分けるのがポイントです。つむじ近くまで奥深く分けてしまうと、髪が跳ね返って分け目が戻ってしまいます。

(2)次に、ベビーオイルを分け目に馴染ませます。ただし、根元からびっちり塗ってしまうと、髪を洗っていないかのようなベタつきに見えるため、根元は2センチほどあけてくださいね。

ピタッときっちり横分けにすることで、普段前髪を下している方は、特に雰囲気が変わると思います(完成イメージはトップ画右下を参照)。ベビーオイルは、赤ちゃんにもつけられるものなので、顔についても大丈夫ですよ。

 

いかがでしたか? 上記のアレンジのように前髪を変えれば、後ろ髪はあえて何もしなくても雰囲気が出ます。服装やシーンに合わせて試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 苦節十数年でたどり着いた!クセ毛が「扱いやすくなる」魔法ケア3つ

※ 香りに潤い…どっちも惚れた!1,000円以下の「実力派シャンプー」4選

※ スタイリスト直伝!一気に「可愛さ3割増し」マフラーの巻き方3つ

※ 今一番モテる!「逃げ恥のみくり」に1か所だけ変えて近づくメイク術

※ ヒドい…1位が衝撃的!男が「実は気が重いXmasデート」TOP5

 

【おすすめ記事(PR)】

※ 簡単に誰でもできる!「テクニック無し」でプロ級メークを手に入れる裏ワザ

※ 頭皮の劣化は「オンナの劣化」!? 今すぐ頭皮ケアを始めるべき理由3つ

 1カ月で-7.4kgも!モデルたち絶賛の「青汁スムージー」が女子に嬉しい理由

※ 余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

※ 「メディパラソル」が口コミで話題沸騰中!飲む紫外線予防って?

※ これは意外!秋冬は「乾燥対策だけではNG」な理由とは

 

【姉妹サイト】

※ 当てはまったら要注意!同棲しても「結婚はしたくない男」のサイン5つ

初出:美レンジャー  ライター:鈴木たかこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事