ヘアスタイル・髪型
2019.8.14

セミロングの巻き髪まとめ♪コテやストレートアイロンで作るふんわり巻き髪スタイル&アレンジ

ふわふわした巻き髪は、女らしさを簡単に出せるモテヘア。また、髪をアレンジするときも、まとめる前に巻いておくだけで、ぐっとこなれた印象になれます。しかし「なかなかキレイにまけない」と、苦手意識のある方も多いでしょう。今回はセミロング、セミディ(長めのミディアムヘア)の巻き方をレクチャー!平巻き、フォワード巻き、リバース巻き、波ウェーブなど巻き方ひとつで印象も激変!伸ばしかけでもかわいくなれる巻き髪スタイル&アレンジをご紹介。

【目次】
初心者でも簡単巻き髪♪セミロング・セミディの巻き方
エアリー感がかわいい!ふわふわ系巻き髪
ストレートアイロンで作る巻き髪
コテを使った巻き髪のやり方
巻き髪アレンジででもっとかわいく!
コテなしでもできる!簡単ふわふわ巻き髪

初心者でも簡単巻き髪♪セミロング・セミディの巻き方

平巻き&縦巻きで作る王道巻き髪のやり方

平巻き&縦巻きで作る王道巻き髪のやり方
\SIDE/

平巻き&縦巻きで作る王道巻き髪のやり方
\BACK/

平巻き&縦巻きで作る王道巻き髪のやり方
\How to/

平巻き&縦巻きで作る王道巻き髪のやり方
【STEP1】
・毛先はすべて シンプルに平巻き。
・毛先をコテで大きくとって、平行にしたまま、内に2回転。
・残りの毛先も同様にすべて内巻きにすれば、くずれにくい巻き髪の土台が完成。

平巻き&縦巻きで作る王道巻き髪のやり方
【STEP2】
・ラフに毛束をとり 中間から外巻き。
・表面の髪をランダムにとって、中間から縦巻きで外に2回転。
・これを左右3か所ずつ。サイドにボリュームが出てフェミニンさUP。

平巻き&縦巻きで作る王道巻き髪のやり方
【STEP3】
・巻きをくずすよう に髪を振り落とす。
・両手で左右の毛先を持ち上げて、上下に揺らしながら髪をパラパラと落とす。
・巻いた毛束がほぐれ、全体のふんわり感が増します。

なじませ エアリーウエーブ

かきあげ前髪とふんわり感がセクシーな大人の巻き髪

かきあげ前髪とふんわり感がセクシーな大人の巻き髪<
【Before】「ハリがあって生えぐせの強い髪で、ラフなラフなニュアンスが作れません!」

↓↓こう解決↓↓

「生え際につむじがあってペタンと分かれる場合は、逆から分けると根元がふんわりします。ニュアンスが出るように顔周りの髪をカットしつつ、毛先を重点的に巻くと動きが出やすいかも。ほぐしは大胆に!」(ヘア&メーク 木部さん)

かきあげ前髪とふんわり感がセクシーな大人の巻き髪<
【まずはカット】

・生えぐせが強いので、ドライの状態で顔周りをカット。
・いつものベストな長さより、少し短かめに切るのがコツ。

かきあげ前髪と<br /> ふんわり感がセクシーな大人の巻き髪<
【適当にくるくる】

・38㎜のアイロンで、毛先にくせがつくゆる巻きに。
・巻き始めの位置や毛束の量は適当にした方が、ランダム感が出る。

かきあげ前髪と<br /> ふんわり感がセクシーな大人の巻き髪<
【空気を入れてほぐす】

・ひと束巻いてほぐし、またひと束巻いてほぐす。
・内側に空気を入れるようにほぐすと、ラフでエアリーな毛流れに。

かきあげ前髪と<br /> ふんわり感がセクシーな大人の巻き髪<
【かきあげが決め手!】

・ジェルを手にしっかり広げ、フロントからかきあげるようになじませる。
・毛先まで手ぐしを通し、ツヤと束感をプラス。

かきあげ前髪とふんわり感がセクシーな大人の巻き髪<
フィニッシュ!

これであなたもゆるふわヘアをゲット♡カット&分け目変えでプチイメチェン

ふわりボリュームアップ!セミディの巻き方

ふわりボリュームアップ!セミディの巻き方
\How to/

ふわりボリュームアップ!セミディの巻き方
【STEP1】
・センターパートにした髪を上下2段に分け、上の段はクリップで留める。
・下の段はアイロンで外巻きに。

ふわりボリュームアップ!セミディの巻き方
【STEP2】
・下の段を全体的に巻いたら、次に上の段のクリップを外す。
・髪を内巻きにアイロンで巻きます。

ふわりボリュームアップ!セミディの巻き方
【STEP3】
・巻き上がりはこんな感じ。
・外はねのカールに、上から内巻きのカールが重なり合っています。

ふわりボリュームアップ!セミディの巻き方
【STEP4】
・前髪をかきあげて、手ぐしで7:3分けにします。
・カールがくずれて、空気感のあるゆるカールに。

アレンジの前にこの一手間!ミディアムヘア編

フォワード巻き・リバース巻きって?基本をおさらい

■フォワード巻きの巻き方
フォワード巻き・リバース巻きって? 基本をおさらい

フォワード巻きとは、顔に向かって毛先が内側にくるんと入る巻き方のこと。毛束の中間を縦に挟み、内側に巻いていきます。
フォワード巻き・リバース巻きって? 基本をおさらい

■リバース巻きの巻き方
フォワード巻き・リバース巻きって? 基本をおさらい

顔から外側に向かう巻き方のこと。毛束を中間あたりで縦に挟み、外側に巻きます。

「キレイな髪」の作り方 ~最新のゆるボサ巻き 徹底解説!~

ワンカールの内巻きと外巻きを交互につくるって毛束感を

セミロングまでいかないセミディの長さは、毛先だけをワンカールする巻き方がおすすめ。大きめのアイロンで毛先を内巻きと外巻きの交互にワンカールさせるのが、毛束感のあるトレンド感のあるスタイルに仕上げるコツ。最後は少しだけワックスをもみこんで、毛先に動きをつけて仕上げて。
ミディアムはワンカールの内巻きと外巻きを交互につくるって毛束感を

ワンカールには32㎜の大きめアイロンをチョイス。くずれ予防のために、髪は上下2段に分けて巻いて。まずは下段からスタートし、内巻きと外巻き、交互にワンカールしていきます。
ミディアムはワンカールの内巻きと外巻きを交互につくるって毛束感を

上の髪は、巻かずにアイロンをすべらすだけ。頭の形を丸く見せるため、丸みをつけるように曲線を描きながらアイロンを滑らしましょう。
ミディアムはワンカールの内巻きと外巻きを交互につくるって毛束感を

エアリーになるよう、固めのワックスを手のひらに広げてから毛先をもち上げるよう揉みこみます。

アイロンで巻いて手ぐしでくしゅっとするだけ♪ 最旬セミディのスタイリングテクニック

エアリー感がかわいい!ふわふわ系巻き髪

ミックス巻きで作る浮遊感ウェーブ

ミックス巻きで作る浮遊感ウェーブ
\ヘアスタイルのポイント/

・ロングヘアの脱マンネリを叶えて、骨格もカバーする。ロングヘアの印象を変えたい人にオススメなのが、重さと軽さがミックスされたセミロング。重さを残しつつ扱いやすさが欲しい時や、イメージチェンジしたい時にも、チャンレンジしやすいスタイルです。

・顔まわりは、毛束が頬にかかるよう、骨格に合わせてレイヤーを。小顔見せ効果はもちろん、毛先の遊びがふんわりと軽やかな印象を与えます。ラフ感を取り入れつつも、女性らしさを兼ね備えたカジュアルフェミニンなスタイル。可愛らしくソフトなイメージを目指す人や、重めスタイルにしたいけどトップはペタンとしたくない人にオススメです。

\How to ベースパーマ&カラー/

・鎖骨下あたりのワンレングスでカット。トップの顔まわりは、頬にかかるようにレイヤーを入れるとラフな浮遊感が出ます。前髪は眉毛と目の中間くらいの長さでフルバングに切り、内側を毛量調整します。

・カラーは、9トーンのブラウンベージュ。ややグレーがかった色味で、柔らかい印象に。透明感のあるキレイな肌色に見せ、イエべ、ブルベどちらでも似合う万能カラーです。

ミックス巻きで作る浮遊感ウェーブ
\How to スタイリング/

・根元を立ち上げながら全体を乾かしたら、26mmのアイロンでリバースとフォワードをミックス巻き。顔まわりは、リバースに少し跳ねるように流します。髪が硬い人やアイロンが苦手な人は、デジキュアパーマでニュアンスウェーブを。

・デジキュアは、通常のデジタルパーマよりもダメージレスで時短なパーマ。ロッドは、23mmをメインに、耳下は平巻きで、耳上はリバースとフォワードのスパイラルを交互に巻きます。スタイリングは、クリーム系のワックスとオイルを混ぜ、下からクシャッともむようにつけて、整えたら完成です。

厚め前髪×浮遊感のあるセミロングは、カジュアルフェミニン&小顔見せ!

透明感のあるフェミニンゆるふわヘア

透明感のあるフェミニンゆるふわヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・セミロングは、長め前髪&大きめカールで、抜け感ある大人フェミニンに。ラフで自然体だけど、こなれ感のあるおしゃれスタイル。休日はおしゃれして出掛けたいけど、気張らないスタイルを目指すなら写真のようなセミロングはいかが?

・前髪は、目の上ギリギリの長さにカットしてサイドへ自然な流れを作ります。この毛流れが大人フェミニンを叶えるポイント。さらに、ふんわり大きめのカール感が、ほどよいヌケ感のあるソフトな雰囲気に。顔まわりにしっかりレイヤーを入れることで、小顔効果&大人っぽい印象を与えます。

・また、スタイリング次第でストレートも楽しめるので、仕事モードではきちんと感も出せるのが◎。必要以上に毛量調整をしていないので、今っぽい重みも感じられます。ラフで柔らかいカール感に憧れている人は、ぜひトライしてみて。

\How to ベース&カラー/

・アウトラインは胸上くらいの長さ。襟足〜サイド、顔まわりにレイヤーを入れ、動きがしっかり出るようにカット。さらに、軽さ+動きが出やすいように表面にもレイヤーを。前髪は、フロントを目の上ギリギリの長さでカット。

・サイドとつながるラインはやや長さを残し、自然に繋げます。適度な重さを残すため、毛先にはセニングを入れず、スカスカにならないよう毛量調整をします。カラーは、8トーンのアッシュグレージュ。赤みを抑え、透明感と柔らかい質感に。

透明感のあるフェミニンゆるふわヘア
\How to スタイリング/

・根元をフォワードに向けて乾かしたら、アイロン前に保湿力のあるオイルトリートメントを髪全体につけます。アイロンは32mmを使い、毛先を外ハネに。髪の中間部分は、フォワードとリバースのMIX巻きを施し、ランダムな動きを作ります。

・さらに、表面は毛束を細めに取りゆるくカールを作ります。ふわっと柔らかいカール感がプラスされることで、ラフでヌケ感のあるスタイルに。動きを出したい中間の髪を引き出し、軽めのワックスで束感を作れば完成です。

セミロングは、長め前髪&大きめカールで、抜け感ある大人フェミニンに

全体を内巻きにしたやわらかミロング

全体を内巻きにしたやわらかミロング
\ヘアスタイルのポイント/

・写真のセミロングに注目。カールを崩したようなラフな毛先がおしゃれですが、チェックすべきところはそれだけではありません。この髪型は、人気サロン『AFLOAT WORLD』独自の前髪カット技術“サイドバングカット”が施されており、それによりキュッと小顔に見えるんです。

・サイドバングとは、横の前髪=目と耳の間のこめかみに落ちる前髪のことで、この部分のカットに特徴があります。正面の前髪よりこのサイドバングを長く残しており、この毛束が輪郭や頬を隠し顔の面積を小さく見せています。

・さらにエラを隠したり丸顔の頬横の膨らみを隠したりと、輪郭や骨格を矯正したように見せる効果もあり。これにややボリューム感のあるセミロングを合わせれば、顔が引き締まって見えさらに小顔効果倍増。

・ボリュームといってもカールをくずしているラフウエーブなので重たく見えずこなれた印象に。こめかみ部分のサイドバングが長いと、輪郭が隠れて小顔に見えます!サイドバング×セミロングは、まさに小顔もこなれ感も手に入る最強コンビです!

\How to ベース&カラー/

・胸上5㎝。やや前上がりにカットし、顔周りと表面にレイヤーを。毛先にはレイヤー入れず重ためにすると今っぽいセミロングに。前髪は、正面は目にかかる長さでカット。目と耳の間のサイドバングはあごラインでカットし、正面の前髪と自然に繋げます。

・頬骨にかかる、サイドバングのやや斜めのラインが小顔効果のカギに。カラーは10トーンのシナモンベージュ。明るめですが赤みのないくすみ系のベージュなので落ち着いた印象に。透明感がありどんな肌色にもなじみます。

全体を内巻きにしたやわらかミロング
\How to スタイリング/

・前髪のクセが強い人は、乾かすときに前髪を粗目のくしで左右にとかしながら乾かして。前髪がパカッと割れずにふんわりします。32㎜のアイロンで、全体の毛先を内巻きワンカール。次に耳より後ろの後頭部表面の毛束を持ち上げ、高い位置で毛先から中間まで内巻きに。

・さらに耳より前の毛束を縦にふたつ分け、内巻きにした毛先より上の部分を巻きます。顔周りになる手前の毛束は外巻き1回転、奥の毛束は内巻き1回転に。全体のカールに手ぐしを通しバサバサとくずすと、今っぽい程よいボリューム感のラフウエーブに。

・パサつき防止用にオイルを1:1で混ぜたソフトワックスを毛先から中間に向かってもみ込み、手に余ったワックスで前髪の毛先にも軽くもみ込みます。サイドバングで輪郭を隠すよう整えれば完成です。確実に小顔に見せ、輪郭のコンプレックスも解消させる魅力的なヘア。小顔とこなれたセミロング、どっちも手に入れたい人は今すぐサロンへGO!

独自のカット技術をSCOOP! 小顔に見えるセミロングの秘密は“サイドバングカット”にあり

ふわふわ巻き髪はミックス巻きで!

ふわふわとしたゆる巻きを目指すなら、アイロンは太い38㎜を選んでミックス巻きに。
ふわふわ巻き髪はミックス巻きで!

顔周りの毛束を中間あたりから縦に巻き込んでフォワード巻きに。
ふわふわ巻き髪はミックス巻きで!

すばやくほぐして、ゆるカールに。アイロンを当てた毛束が冷めない間にほぐすのがコツ。
ふわふわ巻き髪はミックス巻きで!

次はリバース巻きに。その次はフォワード…と交互に巻き方を変える“ミックス巻き”にすると、イマドキのふわふわヘアが完成します。

結婚式のヘアアレンジは自分でできる!ゆるふわまとめ髪の基本3ルール

ストレートアイロンで作る巻き髪

ストレートアイロンで作る波ウェーブ

\How to/

ストレートアイロンで作る波ウェーブ
【STEP1】
・ハチ上の毛をクリップなどで留め、ハチ下の内側の毛から“なみなみ”に。
・ひと束を、10㎝間隔で上から順に内カールと外カールをヘアアイロンで交互に作ってウエーブ状に。

ストレートアイロンで作る波ウェーブ
【STEP2】
・内側の毛を巻いたら、クリップを外して表面の毛を“なみなみ”に。
・顔周りはやや高めの位置から内→外→内→外と5㎝くらいずつずらしてウエーブを作り、立体感を出して。

ストレートアイロンで作る波ウェーブ
【STEP3】
・2の横の毛束は根元から10㎝程下、外カールからスタート。
・こうやって高さや巻き、ウエーブの幅をランダムにすると、よりこなれた雰囲気に。

ストレートアイロンで作る波ウェーブ
\ヘアスタイルのポイント/

・内側から表面まですべてウエーブにせず、“なみなみ”のニュアンスは顔周りの表面のみにしても。
・バサッとしたボリュームが出て、おしゃれっぽい印象に見せてくれます。時間がないときはこのテクニックで差をつけて。

〝ストレートアイロン〟ひとつでできるなみなみウエーブ

Cカールはストレートアイロンひとつで作れる

上のワンカールをやりたくても太めのアイロンがない!という人におすすめなのが、ストレートアイロンでカール。ストレートアイロンなら、ラフな動きのあるワンカールが簡単に実現できます!

Cカールはストレートアイロンひとつで作れる

5㎝幅くらいの毛束を取ります。髪の中間から大きく曲線を描くように、アイロンを毛先に向かって滑らせて。
Cカールはストレートアイロンひとつで作れる

毛先は角度をつけすぎないで。カールに程よい抜け感を出すには内巻きにスッと抜くくらいにするのがポイント。

ストレートアイロンひとつでできるCカール

コテを使った巻き髪のやり方

26mmコテ&デジパで作るモテセミロング

26mmコテ&デジパで作るモテセミロング
\ヘアスタイルのポイント/

・前髪ありヘア&王道の菱形セミロングは、柔らかい印象でも目ヂカラのあるモテ顔に!ふんわりした毛先のカールが揺れるフェミニンなセミロング。スタイルのポイントは、切りっぱなしとはひと味違う柔らかい質感をレイヤーで表現しているところ。さらに毛先にパーマをかけることで、軽い表情をプラス。王道のひし形シルエット&前髪の相乗効果で、ナチュラルなかわいいヘアに仕上がっています。

・ウェイトラインがAラインより上がるため、面長の骨格を補正する効果も望め、ややラウンドにカットした前髪のラインが目ヂカラUPにも。巻きすぎないナチュラルヘアでツヤを生かしたレイヤースタイル。トップにボリュームが出にくい人や、スタイルに軽さや動きが欲しい人にもオススメです。パーマのニュアンスカールとツヤ感重視の愛されレイヤー。

\How to ベースパーマ&カラー/

・ベースは鎖骨下10cmの長さで、前下がりのグラーデーションでカット。軽い動きを出すため全体にレイヤーを入れます。さらに、チョップカットで質感を調整。

・前髪の幅は狭めで、ラウンド気味にカットします。カラーは日本人の髪の赤みを消す9レベルのアッシュベージュに。カラーでも柔らかい印象を与えます。

26mmコテ&デジパで作るモテセミロング
\How to スタイリング/

・パーアはデジタルパーマをセレクト。26mmのロッドでサイド2本、バック4本、トップも1回転半巻きます。ドライ時は、前髪は地肌をこすりながら、トップはボリュームをつぶさないように乾かします。乾いたらウェットな質感になるオイルを手ぐしを通すように少量塗布します。

・塗布する順番は、中間から毛先につけてから根元に。パーマがかかっているので、アイロン無しでもニュアンスのあるカール感を叶えます。ツヤ感が大切なデザインなので、スタイリング剤は保湿力のあるタイプを選んで。
前髪ありヘア&王道の菱形セミロングは、柔らかい印象でも目ヂカラのあるモテ顔に!

38mmの太めロッドで大きめワンカール巻き

38mmの太めロッドで大きめワンカール巻き
\ヘアスタイルのポイント/

・前髪なしセミロングは、人気上昇中の“ハイライト”カラーで、きれいめヘルシーに!ハイライトが人気急上昇中の今季。でも、派手なカラーリングは難しそう……という人に一押しなのがこちら。レイヤースタイルに、細めのハイライトを全体に入れることで、上品な仕上がりとなりきれいめファッション派にもおすすめです。レイヤーのラフな動きに、ハイライトの軽さをプラス。

・レイヤー&ハイライトによる毛先の動きや軽さが、いい感じのニュアンスに。また、前髪を長めにしているので、さりげなくかき上げた時もハイライトの陰影が、抜群に美しく見えるスタイルです。緩やかなカール感で大人っぽ過ぎず、ヘルシーな印象を与えてくれるセミロング。ラフなスタイルにチェンジしたい人やカラーで雰囲気を変えたい人にもおすすめです。

\How to ベース&カラー/

・ベースは鎖骨下5㎝の長さで前上がりにカット。前髪はアゴラインにカットし、前髪から表面にレイヤーを入れます。ベースの厚みは残しつつ、レイヤーの動きがある仕上がりに。

・細めのハイライトを全頭に入れてから、アッシュベージュをオンカラー。髪の赤みを抑えた、透明感のある色味なので夏にぴったりの涼しげな色味です。

38mmの太めロッドで大きめワンカール巻き
\How to スタイリング/

・ドライ時は、フォワード方向に髪をクルクルねじりながら乾かすとラフな動きが再現されます。表面は、ねじった髪の束を真上に引き上げると◎。もちろん、アイロン仕上げでもOK。アイロンを使う場合は太めの38mmで、内巻きワンカールに。

・スタイリング剤をつける前に、手で形を崩すことがポイント。少し固めのスタイリング剤を毛先中心になじませたら完成です。髪のボリュームが出にくい人はセット力のあるタイプを、硬毛や広がりやすい人は、オイルワックスにするなど、スタイリング剤は髪質タイプで選んで。
前髪なしセミロングは、人気上昇中の“ハイライト”カラーで、きれいめヘルシーに!

32mmアイロンで作る内巻きカール

32mmアイロンで作る内巻きカール
\ヘアスタイルのポイント/

・薄め前髪+透けニュアンスで涼しげに!ラフなスタイリングでクセ毛を活かし、湿気にも負けずストレスフリー。こなれ感は、今やヘアスタイルの必須条件。さりげなくトレンドを意識しつつ、ビジネスシーンでも程よい女らしさや柔らかな雰囲気はちゃんと演出したい・・・。そんな人にオススメなのがこちらのセミロングです。

・全体的に重めにカットしたシンプルなデザインの中に、毛束感を出すように調整した“ヌケ”のある質感で、動きとニュアンスをプラス。しゃれ感&大人の可愛らしさを引き立ててくれます。前髪は、今季のトレンドである薄く透ける長めにカット。顔立ちがキリッと見えやすい人でもソフトな印象となるのでオススメです。

・湿気で髪の膨らみが悩みという人にもぴったり。髪質と相性のいいスタイリング剤を使えば、膨らみを程よく抑えつつ、クセをニュアンスとして活かすことも可能。直毛の人やスタイルが崩れやすい人は、ニュアンスパーマをかけても。

\How to ベース&カラー/

・鎖骨下5cmのワンレングスでベースをカット。チョップカットで質感調整して、毛束感とニュアンスをつくります。
・柔らかく女性らしい印象のポイントとなる前髪は、緩やかなマッシュラインで甘さを表現し、薄めで長さをやや残して今っぽく仕上げます。
・カラーリングは、7レベルのオリーブグレージュ。寒色であっても、ツヤ感と透明感のある涼しげな色味です。

32mmアイロンで作る内巻きカール
\How to スタイリング/

・動きを出すイメージでラフにバサバサっと乾かしたら、32mmのアイロンで毛先と表面を内巻きにワンカール。スタイリング剤は、伸びがよいクリームバターを塗布して毛束感をつくります。

・塗布のコツは、こめかみ辺りで上下に髪をブロッキングし、こめかみ下はボリュームダウンするように、こめかみより上は、ポニーテールを結ぶ要領でつけると表面がペタッとせずに動きのあるスタイルに仕上がります。髪が乾燥しやすい人は、オイルを付けてからクリームバターを塗布するとまとめやすくなります。
クセ毛活かしのセミロングは梅雨時期こそオススメ!薄め前髪+透けニュアンスで涼しげに!

巻き髪アレンジででもっとかわいく!

ゆる巻きアシメハーフアップでおしゃかわ

ゆる巻きアシメハーフアップでおしゃかわ
\ヘアスタイルのポイント/

・あえてアシメなフォルムにするとおしゃれかわいいイメージに!
・正統派ハーフアップはガーリィになりすぎることがあるので、毛束を集める位置をずらしてアシメにしてみました。
・毛束をねじりながら留めて集めると、立体感が出ておしゃれです。

ゆる巻きアシメハーフアップでおしゃかわ
アシメフォルムが、真ん中ハーフアップとひと味違う感じ。甘さも程よく中和される。

\How to/

ゆる巻きアシメハーフアップでおしゃかわ
【STEP1】
・表面の毛束を取って巻く。
・全体を巻いてから、表面の毛束を少しずつ取ってもち上げて巻くと、ふわっと感が出る。

ゆる巻きアシメハーフアップでおしゃかわ
【STEP2】
・毛束をねじって留める。
・右側のこめかみ~左耳上の髪を少しずつ取り、ねじりながら右後ろに集めてピン留めに。

ゆる巻きアシメハーフアップでおしゃかわ
【STEP3】
・表面を指でくずす。
・髪を集めた右後ろのポイントを押さえながら、逆の手で、ねじった毛束の髪を引き出してくずす。
初夏のおしゃれかわいいヘアアレンジ|アシンメトリーハーフアップ

バサッとボリューミーに巻いて結ぶだけでこなれる!

\BEFORE/

バサッとボリューミーに巻いて結ぶだけでこなれる!
\How to/

バサッとボリューミーに巻いて結ぶだけでこなれる!
【STEP1】
・アレンジにニュアンスが出やすくするのが狙い。
・どのみち髪を結んでしまうから、丁寧に巻かなくたって大丈夫!
・全体を内外ランダムに巻いて動きをつけて。

バサッとボリューミーに巻いて結ぶだけでこなれる!
【STEP2】
・仕上がりがピタッとおとなしいシルエットにならないよう、あらかじめ空気を仕込むべし。
・内から手ぐしを通して、巻いた毛束をほぐしましょう。

バサッとボリューミーに巻いて結ぶだけでこなれる!
【STEP3】
・表面はあえてぼさっと!結んだときの表面シルエットは曖昧な方が、脱力感が出てGOOD。
・ブラシを下から上へ優しく滑らせてふんわり逆毛を立てましょう。

バサッとボリューミーに巻いて結ぶだけでこなれる!
\AFTER/

・ちょっとやりすぎ?くらいのこのボリューム感が正解!
・結んでしまえばタイトに収まるし、表面に凹凸があった方がゴムも留まりやすくなります。

バサッとボリューミーに巻いて結ぶだけでこなれる!
\ポニーテールのときは縦に/

・縦に引っ張るとトップに高さが出ます。
・ポニーテールのように、サイドはタイトでトップにボリュームが欲しいときに使えるテクニック。

バサッとボリューミーに巻いて結ぶだけでこなれる!
\ローポニーのときは横に/

・低めの位置で結ぶアレンジは、結び目の両サイドにたるみがあった方がラフに仕上がる!
・毛束を横に引っ張れば、左右が緩んで丸いシルエットができます。

バサッとボリューミーに巻いて結ぶだけでこなれる!
\トップを引き出す/

・立体感を微調整するプロセスはマスト!
・〝トップを高く〟そして〝耳を少し隠す〟ように毛束を細かく引き出すのがポイントです。
・頭でっかちになるのを避けるため、ハチ部分は引き出さずそのままに。

ピン不要、ほんの数分でできる「結ぶだけヘアアレンジ」であか抜け顔に変身!

軽く巻いたら手ぐしでまとめるだけの簡単ポニー

軽く巻いたら手ぐしでまとめるだけの簡単ポニー
そのままだと子供っぽくなりがちなポニーテールも3分以内で!

\How to/

軽く巻いたら手ぐしでまとめるだけの簡単ポニー
【STEP1】
・ヘアアイロンで巻いてくせ毛風ベースを作る。
・直毛のままでは手ぐしのざっくり感が出にくいので、32mmのヘアアイロンで全体的に巻き、緩い動きをつける。
・巻いた後は薄くワックスをもみ込み、カールを程よくくず。

軽く巻いたら手ぐしでまとめるだけの簡単ポニー
巻いた後は必ず散らして。

軽く巻いたら手ぐしでまとめるだけの簡単ポニー
【STEP2】
・ヘアアクセを使いゴールデンポイントでポニーテールに。
・あご先と耳の上を結ぶ延長線上がゴールデンポイント。
・ここにポニーテールを作ると、横顔の立体感が強調され華やかさがアップ!
・手ぐしでまとめて飾りつきゴムで結んだ後、表面の毛束を指でつまんで軽く引き出し、よりラフに味つけ。

軽く巻いたら手ぐしでまとめるだけの簡単ポニー
【STEP3】
・後れ毛にワックスをなじませ落ち着いた印象に。
・後れ毛が散らばりすぎていると、みすぼらしい印象に。
・少量のヘアワックスをなじませた指先で後れ毛をつまみ、毛束感と重さを持たせるのが大人のワザ。

イベントが楽しくなる♡たった3分ヘアアレンジ

ランダム巻きで軽さをだしたツイストくるりんぱハーフアップ

ランダム巻きで軽さをだしたツイストくるりんぱハーフアップ
\ヘアスタイルのポイント/

・ツイストしたことでハチの張りが目立たなくなったのと、ハーフアップで髪のボリュームも自然と抑えられて、すっきりとした印象に。
・ランダムに巻いた毛先も軽やかで好バランス♪

\How to/

ランダム巻きで軽さをだしたツイストくるりんぱハーフアップ
【STEP1】
・軽やかさを出すために毛先から中間まで巻く。
・ハーフアップしたあとの毛先に動きを出して軽やかにしたいので、毛先から中間までをカールが大きめにつく32mmのコテで巻きます。
・巻き方は、内巻きと外巻きをランダムに。ランダムに巻いていくことで、エアリー感が出ます

ランダム巻きで軽さをだしたツイストくるりんぱハーフアップ

ランダム巻きで軽さをだしたツイストくるりんぱハーフアップ
【STEP2】
・ツイストする髪をねじって膨らみを防止!ハーフアップする髪を左右に分けてツイストすると、ただねじるよりも頭がキュッとコンパクトに。トップから耳上の髪を取って上下に二等分し、上の髪は外巻きに、下の髪は内巻きにねじってからツイストします。

・ねじった毛束を、後頭部に向かってツイストしていきます。毛先近くまでねじったら、クリップなどで留めておき、反対側も同様に上下に分けてからツイストします。

ランダム巻きで軽さをだしたツイストくるりんぱハーフアップ
【STEP3】
・両サイドのツイストを結んでくるりんぱに。
・ツイストした両サイドの毛束を後頭部に持ってきて、ヘアゴムでひとつに結びます。
・それからくるりんぱを。これで膨らみやすい襟足部分を自然に押さえられます。

ランダム巻きで軽さをだしたツイストくるりんぱハーフアップ
【STEP4】
・後頭部とツイストをほぐしてルーズに。
・軽やかに見えるために、ツイストした髪と後頭部の髪を少しずつつまみ出していけば完成です。

膨らむ髪質なら、サイドのボリュームダウンアレンジ♪|小顔見せも叶えつつ春らしく…軽やかツイス トハーフアップ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.56】

ただのポニーテールが巻き髪で断然オシャレに!

巻き髪を仕込めばアレンジだって断然こなれる!

巻き髪はおろしているときだけ、アップなどのアレンジヘアのときは巻く必要がないと思っていませんか?それだと“オシャレ感”は出せません! アレンジ前に動きやボリュームを出すことで、まとめ髪が一気に垢抜けます!平凡なひとつ結びも、髪を巻いてから結ぶだけで前から見ても後ろから見ても色気のあるトレンドヘアに!

ただのポニーテールが巻き髪で断然オシャレに!
\How to/

ただのポニーテールが巻き髪で断然オシャレに!

まずは全体を外巻きに。
ただのポニーテールが巻き髪で断然オシャレに!

トップがぺったりペしていると、せっかくのアレンジも完成度がいまいち。トップにボリュームを出すために、赤線部分の毛束を細かく取って巻きましょう!

簡単なのにおしゃれ♪ 「大人ローポニー」で360度美人に変身

コテなしでもできる!簡単ふわふわ巻き髪

ねじったまま一晩寝たら…ゆるウェーブヘアに!

ねじったまま一晩寝たら…ゆるウェーブヘアに!

シャンプー後、タオルドライしただけの半乾きの状態に。少し濡れていたほうが髪にくせがつきやすいため。前髪は分けやすい方に9:1のサイドパートに。後ろ髪はふたつに分けます。
ねじったまま一晩寝たら…ゆるウェーブヘアに!

片方の髪をリバース方向にねじります。なるべく高い位置からねじるのがポイント。高ければ高いほど、強くねじればねじるほど、ウエーブがしっかりるきますよ。毛先までねじり切ったら根元をゴムで留める。
ねじったまま一晩寝たら…ゆるウェーブヘアに!

反対側も同じようにねじってゴムで留め、そのまま寝ます。朝にはゆるウェーブが完成!

起きたら手ぐしで髪をほぐして。

定番ヘアが「このひとワザでもっと素敵」!

マジックカーラーで色っぽカールのふんわり前髪が完成

アイロンではなくカーラーで巻く手も。メイク前にカ-ラーで巻いて、メイクが終わってからほぐせば時短にも。

マジックカーラーで色っぽカールのふんわり前髪が完成

マジックカーラーで色っぽカールのふんわり前髪が完成

髪が長い人は、横幅が広いカ-ラーを使うとやりやすいでしょう。120㎜幅と幅のあるカーラーも売っているので、探してみて。
マジックカーラーで色っぽカールのふんわり前髪が完成

トップは外巻きに。トップにボリュームが出るよう、90度に毛束を取ります。サイドは内巻きに。45度程度の低めに角度をつけると、根元が立ち上がりすぎず、ぺったりしすぎず、ちょうどいいニュアンスに。前髪は髪を下に引っ張るように外巻きに。額に当たるあたりで固定します。この状態でメイクをスタートし15~20分後にカーラーを外したら、ほぐして完成。

マジックカーラーで作るふんわり前髪<長め前髪さん>

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事