ヘアアレンジ・髪型
2021.4.20

日中、前髪がぺったんこに…ミニマムな前髪お直し法【髪のプロが指南!ヘアのお悩み一問一答vol.8】

220a4036

Q.外出中に湿気で前髪がぺたんこになってしまいやすい。パッとできるお直しのコツを教えて! 

湿度が高くなるこれからの時期。前髪がぺたんっと潰れてしまいやすい人も多いのでは? でも、ドライヤーやコテを持ち歩いてお直しをするのは正直面倒。外出中に手軽に前髪リカバーする方法を、髪のプロに教えてもらいました。

A.ミニサイズのスプレー、マジックカーラー、コームでお直しを

「蒸し暑い時期に前髪が潰れてしまう原因は、髪が湿気の水分を吸ってしまうから。できたらドライヤーで乾かしてあげるといいのですが、外出先ではなかなか難しいですよね。そんな時は、スタイルキープ力のあるスプレー、マジックカラー、コームを持ち歩いてお直しを。スプレーは、ミニサイズのものバリエーションが豊富にありますよ。マジックカーラーは巻く位置によってひと昔っぽくなってしまうことがあるので、下の方法で今っぽい前髪を復活させてください」(ヘアサロンtricca代表・毛利俊英さん)

ぺたんこ前髪を今っぽくお直しするテクHow to

【STEP1】 スタイルキープ力のあるスプレーをする

220a4195

「まずは前髪にスタイルキープ力のあるスプレーを。ソフトに固まるタイプなら、湿気を含んでいてもカールのもちが良くなります」(毛利さん)

【STEP2】おでこと垂直になるように前髪を巻く

220a4218

「【STEP1】でつけたスプレーが乾かないうちに、マジックカラーで巻きます。今っぽいストンとした前髪にしたいなら、前髪をおでこと垂直の高さに持ち上げてマジックカーラーを巻きつけて。髪の根元までしっかり巻きつけるのもポイントです」(毛利さん)

これはNG!
220a4219「カールをしっかりつけようと、前髪を持ち上げてマジックカーラーをつけると、根元が浮いて”ひと昔前風”になってしまうのでNGです」

NG例を横から見ると…
220a4189NG例のマジックカーラーで巻いたところ。根元がふわっとするものの、おしゃれ感はないので巻く時の前髪の向きに注意して。

【STEP3】毛先のみコームでとかして整える

220a4230「 マジックカーラーを巻く時間の目安は、3分ほど。【STEP1】でつけたスプレーがしっかり乾いてから外して。その後、前髪の根元を触ると潰れやすくなるので、コームで毛先だけとかして整えるようにして完成です」(毛利さん)

 

ヘアサロン tricca代表

毛利俊英さん

代官山、銀座、葉山に店舗があるヘアサロンtriccaの代表。数々のヘアコンテストで入賞経験のあるスペシャリスト。ヘアケア剤の商品開発アドバイザーとしても活躍。毛利さんがいるサロンはこちら。http://www.tricca-m2b.com

撮影/島村 緑 構成/越後有希子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事