ヘアアレンジ・髪型
2019.9.17

“おでこ見せ”に自信ナシ…でも前髪がうっとおしいなら…|ヘアピンでアレンジでおしゃれに【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.78】

今月は本連載担当の越後自身の髪コンプレックス解消法をお届け!
「おでこ周りに産毛がほとんど生えていないので、おでこが四角く見えるのがコンプレックス。だから、常に前髪を眉くらいの長さにキープして隠してきました。でも、髪が伸びてきて全体的に重たい印象なので、前髪を両サイドに流してすっきり見せようと伸ばし始めたところです。しかし、伸ばしかけの前髪のうっとしいこと! 横に流すとコンプレックスのおでこが見えてしまうから、美容師さんに“ニセ産毛”に見えるようにカットしてもらってみたのですが、なにせ太くてしっかりした髪質なので産毛に見えず…。試行錯誤を繰り返してたどり着いたのが、邪魔なところだけヘアピンで留めるという方法。前髪をかきあげた瞬間のような、“自然な前髪上げ”に見えるところが気に入っています」

今月の賢人File

美容ライター 越後有希子

af7i6784_750

名前:越後有希子(えちごゆきこ)

年齢:42

髪質:太くて量が多い。年齢によるうねりもあり。

髪の長さ:バスト上のロング

ヘアカラー:ダークブラウン

パーマ:ナシ

髪コンプレックス:産毛がなくておでこが四角く見えるため、前髪の扱いに悩み中。

賢者プロフィール:スキンケアメーカーのPRを経て、美容ライターに。本誌では主にスキンケアやヘアケア、ネイルのページを担当。ネイリストの資格を持つ。10年以上ボブスタイルだった髪を昨年から伸ばし中。ヘアドネーションをするために、31cm以上伸ばすのが目標。

“おでこの角”を見せずに邪魔な前髪をすっきりさせるヘアピンテクHow to

 STEP1】伸ばしかけで最も邪魔な前髪の中央だけ持ち上げる

af7i6827_750「伸ばしかけの前髪をうっとおしいと感じるのは、両目の間に髪があるから。だから、中央部分の髪だけつまみ上げれば、ストレスがかなり軽減します!」

STEP2】つまみ上げた中央の前髪をねじっていく

af7i6823_750STEP1でつまみ上げた前髪をねじります。この時、毛束を真後ろに持っていくのではなく、トップの髪の毛流れに沿わせると、仕上がりが自然に見えます」 

STEP3】ヘアピンを後ろから刺して留める

af7i6817_750STEP2でねじった毛流れを止めるように、後ろからヘアピンを刺します。これならヘアピン1本でしっかりと留まります」

STEP4】もみあげを残しながらサイドの髪を耳にかける

af7i6813_750「前髪の中央がすっきりしたので、サイドの髪も耳にかけてすっきり感をUP。もみあげを残すと女らしく見えると習ったので(笑)、髪を少しだけつまみ出しておきます」

【完成!】

af7i6804_750“前髪を上げています感”はないのに、伸ばしかけでもうっとおしくありません♪

構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事